ニュース
» 2006年09月22日 09時00分 公開

「チョコボと魔法の絵本」は12月14日発売

スクウェア・エニックスから発売されるニンテンドーDSソフト「チョコボと魔法の絵本」の発売日と価格が決定した。

[ITmedia]
画像

 「チョコボと魔法の絵本」は、魔法の絵本の中に入ってミニゲームをプレイしながら進めていくアドベンチャーゲーム。フィールド上を探索して「魔法の絵本」を発見し、その中に入るとグリム童話やイソップ物語をモチーフに、おなじみのFFシリーズのキャラクターも登場するミニゲームがスタートする。ゲームをクリアすることでフィールに変化がおきたり、カードを入手できる。

画像 フィールドで見つけた魔法の絵本からミニゲームへ!
画像 ワイヤレス通信で最大4人まで対戦可能

 なお、絵本のミニゲームのほかにも、直感モノやタッチペンの操作がポイントになるものなど、ニンテンドーDSならではの機能を生かしたたくさんの“チョコっとゲーム”が用意されている。

 また、ミニゲームやフィールドで集めたカードでフィールドに立ちはだかるモンスターとカードバトルで対戦可能。本から飛び出したようなビジュアルの、FFでおなじみのモンスターや召喚獣が白熱のバトルを繰り広げる。

 絵本のミニゲームはワイヤレス通信機能で最大4人での対戦も可能。1人プレイの時とは違うおじゃまプレイもできるので、みんなで対戦してみよう。

画像画像画像

〜Prologue〜

 「火」、「大地」、「水」、「光」の4つのクリスタルに守られた平和な島。そこにはシロマ、クロマ、そしてチョコボたちが暮らしていました。

 ある日、クロマが持ち帰った一冊の絵本。怪しく光るその絵本を何も知らずに開いてしまうクロマ……。すると、その場にいたチョコボ達は次々に本の中に吸い込まれ消えてしまいました。なんとその本には、大昔世界の3分の2を灰にした大魔王が封印されていたのです! しかしベブズは完全に復活したわけではないようです。

 本に吸い込まれた仲間を助け、ベブズの完全復活を阻止するため、主人公のチョコボは立ち上がります。

〜キャラクター紹介〜

チョコボ

画像

 島にあるチョコボ牧場で仲間のチョコボ達やシロマ、クロマとともに平和に暮らしている。あふれる正義感と旺盛な好奇心で、絵本の謎を解き明かしていく。

シロマ

画像

 癒しの力を持つ白魔道師の少女。チョコボ牧場の管理人で、普段は献身的にチョコボたちの世話をしてくれる優しいお姉さん。しかし事件後はチョコボと力を合わせ、仲間たちを救うために悪に立ち向かっていく。また、ゲーム中は頼りになるナビゲーター役で、チョコボをサポートしてくれる。

クロマ

画像

 世界中を放浪している黒魔道師。変わり者の書物コレクターで、旅先で珍しい本を見つけては、チョコボ牧場に自慢しに来る。今回、彼が「邪悪な絵本」を島に持ち込んでしまうところから物語が始まる。

ベブズ

画像

 クロマが旅の途中で見つけた言葉を話す邪悪な魔法書。チョコボ牧場のあらゆるものを飲み込み、絵本の世界に閉じ込めてしまう。どうやらこの状態では、まだベブズが完全に復活していないようだ。


チョコボと魔法の絵本

画像

対応機種:ニンテンドーDS

CERO:A区分(全年齢対象)

発売日:2006年12月14日

ジャンル:アドベンチャー

価格(税込):5040円

プレイ人数:1人〜4人

DSワイヤレスプレイ対応、ニンテンドーWi-Fiコネクション対応


(C)2006 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN/Toshiyuki Itahana


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた