ニュース
» 2006年11月02日 12時00分 公開

「エクストリームバトル」と「オンラインバトル」に見る新たな世界――「リッジレーサー7」(1/3 ページ)

発売がいよいよ目前に迫ったプレイステーション 3「リッジレーサー7」。今回は「エクストリームバトル」と、世界中と戦える「オンラインバトル」について解説するとともに、新しい“リッジサウンド”についてもご紹介しよう。

[ITmedia]

「リッジステイトグランプリ」でくり広げられる「エクストリームバトル」とは?

 「リッジレーサー7」の新メインモードである「リッジステイトグランプリ」。ここで行われるもう1つのレースである「エクストリームバトル」について紹介していこう。

 160以上のレースが存在するリッジステイトの世界は、グランプリ制覇だけでは終わらない。リッジステイトグランプリを完全制覇したレーサーには、さらなるステージとなる「エクストリームバトル」が待っているのだ。

 リッジステイトには、公式レース団体「UFRA(ユーフラ)」によって運営されているレースのほかに、非公式に行われているアンダーグラウンドなレースも存在する。最高峰レースシリーズ「リッジステイトグランプリ」を制覇し、高い名声を得るようになったプレーヤーのことを、闇の世界の住人たちは放っておかないだろう。

画像 「EXTREME BATTLE」がメニュー上に出現。リッジステイトの裏側から、あなたは挑戦状を叩き付けられる
画像 「New Kombinat 24」など、ステイトの住人たちから暗号で呼ばれている「エクストリームバトル」の数々。プレーヤーの名声が高まれば高まるほど、挑戦してくるレースの数は増えていく

画像

 エクストリームバトルには、多彩なレースが存在する。4台のレーサーによって争われる「テトラバトル」、そして特別なライバルとの1対1の対決となる「デュエル」。ただ手ごわいだけでなく、レース形式自体も特別なレースが次々に現れることになる。カスタマイズした自慢のマシンで、表の世界だけでなく裏の世界をも戦い抜き、リッジステイトの完全制覇を目指そう。


画像画像 Indestrial Driveコースを舞台にした、エクストリームバトル・「New Kombinat 24」のレースシーン。「テトラバトル」ならではの緊迫の4台レースでは、カスタマイズの限りをつくしたレーサーたちがプレーヤーに襲いかかってくる

 そしてシリーズではおなじみの「彼ら」も、この世界に住んでいる。エクストリームバトルで登場する、「彼ら」の姿を紹介しよう。

ANGELUS(アンジェラス)

画像画像

スペック
エンジン V型10気筒
排気量 4000cc
駆動方式 MR
全長×全幅×全高(ミリ) 4579×1649×1067
最高速度 345キロ

 究極のスーパーマシンを作るというコンセプトで製作されたKAMATAのマシン。一般的な自動車とは思えない異質な外観を持ちながら、天使と称されるこのマシン。その理由は、乗り手を選ばない超高性能マシンであり、ドライバーに素晴らしい安心感を与えるからである。よく走り、よく曲がり、よく止まるという当たり前のことを凄いスピードでこなし、最新の走行補助機能で誰もが速く走行できるようにフルアシスト。もしもの状況であっても、最高レベルの安全装置がドライバーをあらゆるアクシデントから守るのだ。

CRINALE(クリナーレ)

画像画像

スペック
エンジン
排気量 6660cc
駆動方式 MR
全長×全幅×全高(ミリ) 4432×2076×1067
最高速度 350キロ

 SOLDAT(ソルダ)のクリナーレは、代々“デビル”の冠を与えられるほど、強烈な個性を持つマシンだ。アクセルを踏み込んだ瞬間に全身をスピードという快楽が襲う。見た目以上に普通ではない軽さの車体は、扱いを間違えた途端にドライバーに牙を向く。何より一度運転したらやめられないほど運転のとりこになる悪魔のようなマシンだ。



画像画像 クリナーレを追うアンジェラス。リッジレーサーならではの超ハイスピードバトルが展開する!
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」