Wiiリモコンでソニックとの一体感を楽しむ――アラビアンナイトの世界をモチーフにしたシリーズ最新作「ソニックと秘密のリング」レビュー(2/3 ページ)

» 2007年04月27日 00時22分 公開
[小泉公仁,ITmedia]

スキルの付け替えでプレイスタイルがさまざまに変化

 3Dタイプのソニック作品はこれまでにも数多くリリースされてきたが、今回の「ソニックと秘密のリング」に関しては、Wiiリモコンによる個性的な操作方法ばかりでなく、システム面でもいくつかの変化が見られる。例えば、今作でのソニックは、プレーヤーが何もしなくても自動的に前方へ走っていくことが大きな違い。何か障害物にぶつかったり、ブレーキを使わない限り、ソニックは速度を上げながら進んでいくのだ。過去のソニック作品を知っている方だと、初めのうちはこれに戸惑うかもしれない。

 また、リングを1つでも持っていれば、敵の攻撃や障害物でダメージを負ってもミスにならないのは従来通りだが、ダメージを受けた際に所持しているリングをすべてばらまくのではなく、一律で20個だけ減るという方式に変わった。リングの所持数がライフゲージのような役割になっている。さらに、残機制もなくなったため、何度ミスしても続きからリトライができる。その点で言えば、これまでのソニック作品ほどプレイがシビアではなくなったように感じる。

画像 今回のソニックは自動走行。「3、2、1」のカウントダウンの後、自動的に前進する
画像 これまでのソニックでは、ダメージを受けるとリングを全部ばらまいてしまったが、今回は20個のリングが減るだけ。ただし、ばらまいてしまったリングを再回収できないという点が過去の作品とは異なる

 今回のソニックには成長要素があるという点も興味深い。ミッションをクリアできると、倒した敵の数や集めたリングの数などからトータルスコアが算出され、これにミッションクリアのボーナスが加算される。それがそのままソニックの経験値となり、その累計に応じてレベルアップするというしくみだ。レベルが上がるとリングの最大所持数が増えたり、新しい“スキル”を習得できる。

画像 ミッションクリア時に算出されるトータルスコアと、ミッションごとに設定されているクリアボーナスが経験値となり、それが一定値に達するとソニックのレベルがアップする
画像 レベルが上がると、新しいスキルを手に入れることができる。その種類は実に100種類以上もあるというから驚きだ

 このスキルの効果と扱い方がなかなか凝っている。スキルには、トップランまでの加速率が上昇する「ターボブースト」や、ホーミングアタックの射程距離が伸びる「H・エキスパンズ」などさまざまなものがあり、最終的には100種類を超えるスキルを習得できる。

画像 スキルの種類は、ソニックのレベルが上がるに従ってどんどん増えていき、最終的には100種類以上にもなる。スキルリングにセットできるスキルの数に制限はないが、それぞれスキルポイントの消費量が決まっているため、その時点でソニックが使用できる総スキルポイントに収まるようにスキルを取捨選択する必要がある

 これらのスキルは、ソニックが身につけている「スキルリング」に組み入れることで初めて使えるようになるが、どんなスキルを組み合わせるかによってソニックの性能ががらりと変わるのがおもしろい。例えば、「90秒以内にゴールへ」といった速さを求められるミッションではスピードアップの効果を持つスキルを中心に組み入れるとか、多数の敵を相手にするミッションなら攻撃力重視のスキルを軸にするなど、いろいろな組み合わせが考えられる。このように試行錯誤しながら、自分なりのソニックをカスタマイズできるところに魅力を感じる。

 また、ゲームをある程度進めていくと、「スピードブレイク」と「タイムブレイク」というスキルも使えるようになる。この2つは他のスキルと扱いが異なり、スキルリングにセットする必要がなく、フィールド上にあるパールを拾い集めて“ソウルゲージ”を溜めると発動できる。「スピードブレイク」は、通常走行の最高速時よりもさらに高速で走ることができ、敵や障害物(一部を除く)も蹴散らすことが可能。「タイムブレイク」は時間の流れが極端に遅くなり、高速で動き回る障害物や敵を回避するのに有効だ。


画像 ステージ上にはリングのほかにパールもあり、これを拾い集めることで画面右にあるソウルゲージが溜まる
画像 ソウルゲージを溜めてオレンジ色になった状態で十字ボタンの上を押すと、「スピードブレイク」が発動する。敵などを蹴散らしながら、目にもとまらぬ速さで走るのが快感
画像 十字ボタンの下を押すと「タイムブレイク」。画面全体がモノクロ調に変わり、障害物などの動きがスローモーションのようになるので、回避しやすくなる

多彩なギミックや、絶妙なカメラワークによる演出も見どころ

 今回の「ソニックと秘密のリング」は、映像の美しさにも目を見張るものがある。ハードがWiiなのでHD出力には対応していないが、それでもD端子やコンポーネント端子でのプログレッシブ出力(480p)の映像は鮮明で、細部も丁寧に描き込まれており、Wiiのソフトの中でもかなりハイレベルなグラフィックと感じる。

 また、ステージ上に多彩なギミックが配置されていることや、ミッションのところどころで挿入されるダイナミックな演出の数々も見どころ。とりわけカメラワークの巧さが際立っていて、どのシーンも見応えがある。

画像 最大480p出力なので精細感はそれほど高くないが、映像の美しさはWiiのソフトの中でも高水準。ソニックのモーションも躍動感があり、生き生きとしている
画像 ステージ上にはさまざまな仕掛けが用意されている。例えば、この羽の付いた壺に飛び込み、Wiiリモコンを上下に振ると、チャージジャンプでも届かないような高い場所にも行ける

画像 ミッションのプレイ中もさまざまなイベントが挿入される。併走する3体のトリケラトプスに追われるシーンは、迫力満点
画像 トリケラトプスから辛くも逃げ切ったかと思えば、今度は橋が崩れて谷底へ真っ逆さま!ソニック、万事休す!?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/16/news001.jpg 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  2. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  3. /nl/articles/2406/16/news017.jpg 2歳娘とかくれんぼ中のパパ、「もういいよー」が聞こえず目を開けると…… まさかの光景に「かわいすぎ!!」「永遠に始まらないww」
  4. /nl/articles/2406/15/news022.jpg 「絶対当たったわこれ」→「は?」 ガリガリ君の棒に書かれていた“衝撃の文章”に「そうはならんやろ」
  5. /nl/articles/2406/15/news025.jpg 【今日の計算】「50×50+50」を計算せよ
  6. /nl/articles/2406/16/news044.jpg 掃除中のママ、物音に振り返った瞬間…… 息子の“やばすぎる”行動に絶望 「もう笑うしかない」「まじこれ世界共通」【米】
  7. /nl/articles/2406/14/news136.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「爆笑した」「エンターテイナー」 3年後、再挑戦したのか聞いてみた
  8. /nl/articles/2406/16/news049.jpg 「天才見つけた」 ご飯の粗熱をすぐ取りたい→“予想外すぎる方法”を編み出した人に仰天 「効率良いな」
  9. /nl/articles/2406/16/news039.jpg 「こんなことになるのか」 ドラゴンフルーツ、白い服は控えたほうがいい理由 「翌日のトイレもなかなかです」
  10. /nl/articles/2406/15/news008.jpg 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」