ぷるっふわっカキッと仲間を救え!――「Dewy's Adventure 水精デューイの大冒険!!」

KONAMIは、「Elebits」チームによるWiiオリジナルタイトル第2弾として環境ヘンシンアクションを発売する。ぷるっと滴り、ふわっと浮いて、カキッと身構える絵本のような世界とは?

» 2007年06月01日 14時58分 公開
[ITmedia]

 KONAMIは7月26日、Wii用環境ヘンシンアクション「Dewy's Adventure 水精デューイの大冒険!!」を発売する。本作は「Elebits」を開発したチームによる、Wiiの特徴を生かしたオリジナルタイトルの第2弾となる。

 「Elebits」がそうであったように、本作の下敷きには絵本のような優しい世界観が広がっている新機軸アクションゲームの「Dewy's Adventure 水精デューイの大冒険!!」では、絵本的2Dムービーが存分に使用されている。

ストーリー

 遠い遠い記憶の彼方に、水と緑あふれる美しい世界がありました。

 この世界の住民であるオー達は、いのちの源である七色の樹を囲み、平和に暮らしていました。

 ところが突然、平和だったこの世界に、どこからともなく、一滴の「黒い水」が降り始め、「ドンヘドロン大王」が現れたのです。「ドンヘドロン大王」 に操られた「黒い水」は凄まじい勢いで世界を黒く染めていったのです。

 力を失いつつあった七色の樹は、汚された世界を救うべく、最後の力を振り絞り、小さなしずくを生み出したのでした……。


彼が水の精デューイ。気温の変化で形態を変えていく

 本作はメインとなる1人用のストーリーモードと、1〜4人で遊べるエクストラモードの2つが用意されている。エクストラモードはさらにWiiConnect24に対応した「エディット」(ステージエディットモード)と、2〜4人同時プレイが可能な「わいわいプレイ」(マルチプレイモード)、そして1人用の「ひたすらプレイ」(ミッションモード)に分かれている。

 作品のコンセプトは、「Wiiリモコンを生かした操作」、「謎解きが楽しいゲーム性」、「かわいい新キャラクター」となっている。これは「Elebits」と同様で、さまざまな環境を操りながら、プレーヤーの形態変化を駆使し、謎を解きながらストーリーを進めていく。説明するといまいち伝わりづらいが、実際Wiiリモコンで遊んでみるとその面白さにはまってしまうことだろう。

 プレーヤーは、ある惑星の環境を操ることで、その生態系を変化させていく。この惑星はさまざまなステージによって構成されており、デューイはあっちに行ったりこっちに行ったりしながら、敵を倒していく。Wiiリモコンを傾けると惑星の地面が連動して傾き、水の妖精デューイを動かすことができるのだが、時にはオブジェクトが動き、移動を邪魔していたり、道が途絶えていたりと、プレーヤーの前に謎が提示されることもある。そんな時は、デューイの能力と環境を操るプレーヤーの知識で解決しなくてはならない。

フィールドにはさまざまなギミックが設置されている。うまくそれらも利用して進んでいく

 本作では汚れた世界を浄化するため、キャラクターの能力で敵を倒していくのが目的となっているのだが、それにはデューイが水の妖精であることがキモとなっている。水は気温の変化によって気体、液体、固体へと変化する。プレーヤーは十字ボタンの上で気温を上げ、下を押すと気温を下げることができる。状況に応じたデューイの“変身”で謎を解き敵を倒していくわけだ。

姿形が変わるとデューイの特性も変わる。気体の時にはデューイは雲に乗り浮くことができ、雷を放電することもできる。逆に氷になると装甲のような身体の硬さを手に入れる

虹をかけて先へ進め!

 また、Wiiリモコンの操作に応じて風や地震を発生させることもできる。Wiiリモコンを両手に持ち扇げば風が発生し、横にスライドさせるように揺らせば地震が起きる。これらの自然現象もデューイを操り敵を倒すヒントとなっているので、その時の状況に応じて発生させることになる。

 遮る敵を氷の身体で突破し、流れる川を液体で進み、囲まれた敵の頭上から気体となったデューイが雷を落とす……。デューイは無事に汚れた世界に虹をかけ、浄化することができるのだろうか?


物語はまるで絵本を開くように進んでいく。次のステージへの扉も絵本だったりして……

出現する敵も個性的。一見かわいらしくても侮ってはいけない

ボス戦は敵の動きや弱点を見極めなくては厳しい展開になることも

ステージを作成できるステージエディットモードと、4人対戦プレイが可能なマルチプレイモード

「Dewy's Adventure 水精デューイの大冒険!!」
対応機種Wii
メーカーKONAMI
ジャンル環境ヘンシンアクション
発売予定日7月26日
価格(税込み)6090円
対応人数1〜4人
(C)2007 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

関連キーワード

コナミ | Wii


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評