インタビュー
» 2007年06月26日 11時23分 公開

あのツンデレ娘がテレビに再登場――「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」(2/2 ページ)

[ひろいち,ITmedia]
前のページへ 1|2       

―― 第2期シリーズを迎えるに当たっての感想をお聞かせください。

釘宮さん(ルイズ役) 第1期シリーズの収録をしているときに、スタッフの方に「この作品は続かないんですか?」と聞いたら、「続きません」と断言されたので、第2期があると知って嬉しかったです(笑)。前作のDVDを見直したり原作を読み直したりして心の準備を整えて収録に望んでいますので、前作のときよりも心の準備を持って収録に望めていると思います。楽しみながら演じて行ければいいなと思います。

日野さん(平賀才人役) 僕も第1期が綺麗にハッピーエンドになっていたので、大丈夫なのかなと思っていたのですが、うれしいことに第2期がありました(笑)。収録前には前作のDVDを見直しまして、どんな「飼い方」をされていたのかを思い出しつつ、前回以上にみなさんに楽しんでいただける作品になるように頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

川澄さん(アンリエッタ役) 前シリーズでは学校の話が中心となっていたので、姫であるアンリエッタはあまり登場機会がなかったのですが、今回は第1話からの登場ということで非常にうれしく思っています。女の子の可愛らしさやルイズのツンデレというようなキャラクターとしての楽しみと、「戦争」という重たいお話というふたつの魅力が楽しめるこの作品。本作ではその両方がパワーアップして、より惹き付けられる内容になっていると思いますので、楽しみにしてください。

井上さん(キュルケ役) 第2期シリーズがはじまると聞いたときにはすごく楽しみで、アフレコが待ち遠しいという感じでした。第2期シリーズで新たに素敵な役者さんたちが加わってくださいましたので、現場の中からさらにいろんなものを吸収して成長できればいいなと思います。

猪口さん(タバサ役) 1期のシリーズで培ったいろいろなものを表現していければいいなと思います。ただ、最初の段階ではタバサのセリフはたくさんあったらしいのですが、脚本の方が手直しの段階で「無口なタバサはこんなに喋らないだろう」と長めのセリフをカットしてしまったらしいので……、もう少し喋ってほしいなあと思います(笑)!!

―― 第2期から参加してくださる方もたくさんいます。作品の印象はいかがですか?

平川さん(ジュリオ役) 台本を読んだ感じでは、ギャグとシリアスがバランス良く織り混ざった、スピーディーな作品だなと思っております。今回その収録をさせていただいたのですが、これがどのような作品としてできあがるのか放映を非常に楽しみにしております。

根谷さん(アニエス役) 既存の色に染まっていない非常に楽しい作品だと思います。どのようなできあがりになるのか非常に楽しみです。

石松さん(ミシェル役) 個性的なキャラクターが登場して、それを演じる声優さん方もそれぞれの色を持った個性的な方々で、声を聞いているだけでも非常に色とりどりな作品だなと思います。物語のほうも笑いあり涙ありで演じている自分でも楽しくなってきてしまう作品です。

勝生さん(シェフィールド役) 個人的にはルイズが才人のことを「犬、犬」とツンツンするのが大好きで、今から放送を楽しみにしています(笑)!!

―― ご自身の演じるキャラについての印象はいかがですか?

釘宮さん 本作では才人のライバルみたいな男の子・ジュリオが登場したりして、ルイズと才人の関係が前シリーズとはまったく違うものになっています。せっかく前シリーズでハッピーエンドに終わったのに……。これからの物語で、そんな2人の関係がどのように変化していくのだろうかと、期待と不安でいっぱいです。

日野さん 才人は、ジュリオの登場以来ヤキモチ焼きになってしまいました。そんな彼が、今度どのような行動を取っていくのか、個人的に楽しみにしております。また、シリアスな場面での、キャラクターたちの感情の変化なども楽しんでいただけたらなと思います。

川澄さん アンリエッタは即位を済ませて姫から王女になったことで、セリフの端々に威厳が出てきたかなと思っております。ただ、個人的に彼女は戦いに傾倒しない方がいいなと思っていたりします。

井上さん キュルケは才人のことが好きだったはずなのに、いつの間にかルイズを応援する側になってしまって……。第2期シリーズではもう、才人とルイズを客観的に見て楽しんでいる大人のお姉さんという感じになってしまいました。個人的には、ラブな展開には関わっていきたいので、キュルケに恋愛感情が芽生えたらぜひ皆さんにも応援していただきたいです!!

猪口さん タバサは第1期シリーズのときにいろんなことがあって、それで今の関係が築けていると思うので。心を開いて、前作よりも前向きな台詞回しに気をつけて演じていきたいなと思っています。

―― 第2期から登場のキャラクターを演じるみなさんは、いかがですか?

平川さん ジュリオはロマリアという国の神官で、一時的にルイズたちを助けにきているという役柄です。でも、当面は才人をヤキモキさせる役柄なんじゃないかなと思います。櫻井くんの演じるギーシュとは違った意味で、キザでカッコよく、そして甘く演じていけるように頑張ります。

根屋さん アニエスは、アンリエッタお付きの従士隊の一員です。仕事に忠実でカッコいい役なので、カッコよさが栄えるように演じていければと思います。また、いろいろ過去を背負っているようなので、いろいろな面も出していきたいです。

石松さん ミシェルは従士隊の副官です。毅然として凛々しくを心がけながら演じています。才人に対してはビシビシと容赦ない仕打ちしていきますが、カッコいい部分は保ち続けていきたいなと思います。

勝生さん 私の演じるシェフィールドは謎の美女ですね。見ているファンの方々も「なんだコイツ」と感じるような、謎いっぱいのキャラクターとして演じられればなと思います。徹底的に悪役に徹して演じていこうと思っていますので、そうであっても皆さん愛してやって下さい。


 なお、第2期シリーズの放映開始を記念して、前夜祭「秋葉原ピンク祭り」が7月7日(土)に開催される。当日は全7つのスタンプを集めることでサイン入り小説や台本がもらえる「ゼロの使い魔スタンプラリー」や、オープニングを歌うICHIKOのライブ、大人気のラジオ「ゼロの使い魔on the radio」の公開録音など、盛りだくさんの催しが予定されている。気になる詳細は、公式サイトでチェックしよう。

放映時間
7月よりチバテレビほかU局系、キッズステーションにて放映開始予定

チバテレビにて7月8日より毎週日曜日24:30から放映開始予定
テレビ神奈川にて7月8日より毎週日曜日25:30から放映開始予定
テレ玉にて7月13日より毎週金曜日25:30から放映開始予定
サンテレビにて7月11日より毎週水曜日26:10から放映開始予定
テレビ愛知にて7月12日より毎週木曜日25:58から放映開始予定
TOKYO MXにて7月10日より毎週火曜日25:30から放映開始予定
KBS京都にて7月8日より毎週日曜日25:15から放映開始予定
キッズステーションにて7月13日より毎週金曜日24:00から放映開始予定

CAST
ルイズ/釘宮理恵 平賀才人/日野聡 シエスタ/堀江由衣 ギーシュ/櫻井孝宏 タバサ/猪口有佳 キュルケ/井上奈々子 モンモランシー/高橋美佳子 アンリエッタ/川澄綾子 アニエス/根谷美智子 ミシェル/石松千恵美 ジュリオ/平川大輔 シェフィールド/勝生真沙子
STAFF
原作/ヤマグチノボル(MF文庫J「ゼロの使い魔」シリーズ/メディアファクトリー刊) キャラクター原案/兎塚エイジ 監督/紅優 シリーズ構成/河原ゆうじ キャラクターデザイン・総作画監督/藤井昌宏 プロデュース/ジェンコ アニメーション制作/J.C.STAFF. 製作/ゼロの使い魔制作委員会
(C)2007 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる