「名もなき島」のキケンな夜を堪能してきました「ラグナロクオンライン」新アップデート先行体験リポート(1/4 ページ)

老舗MMORPG「ラグナロクオンライン」の大型アップデート「Episode6.0 Beginnings and Upheavals」。2008年3月4日、その第3弾である「名もなき島」が、いよいよ幕を開ける。今回はアップデートに伴うさまざまな追加要素をひと足速く体験、どのように進化したのかを確認してきました。

» 2008年02月29日 11時52分 公開
[ねぎ,ITmedia]
※テスト環境でのプレイのため、特別なキャラクターを使用しています。画面表示・名称・仕様など、実際とは異なる場合があります。

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営する「ラグナロクオンライン」(以下、RO)は、かわいらしいキャラクターや、自由度が高くて奥深いキャラクター育成システム等で人気を博しているMMORPGだ。2007年12月にサービス開始5周年を迎え、さらなる盛り上がりを見せている。筆者も長らく「RO」を愛してきたプレイヤーの1人だが、改めて5周年と言われると、この作品が持つ無限の魅力を再確認させられるものだ。昨年7月に「ラヘル」、10月には「ベインス」と、大規模なアップデートが続いたのは記憶に新しいが、それに引き続き早くもアルナベルツ教国第3の都市“名もなき島”が実装されることになった。

 このアップデートを先行体験させてもらえるということで、今回「名もなき島」の新エリアと、新ダンジョン「修道院」を冒険してきた。もちろん、このアップデートで追加される数々の新アイテムや、既存マップの変更点も逃さずチェックしている。なお今回は、あらかじめガンホーさんが用意してくれたキャラクター(かなり強いロードナイト!)を使ってプレイしてきた。開発担当者のお2人にハイプリースト、ハイウィザードでガイドしてもらって、準備は万全。いざ行かん、名もなき島へ!

地図にも載らない小さな島

画像 これが島の入口となる小船。マップの左側からぐるりと迂回して、入り江を目指そう

 今回追加される新しい街“名もなき島”は、ベインスの南側にある。その入り口は、「ベインスフィールド 07」にある入り江の船着場にポツンと置かれた小船だ。この小船を使って島に行くには、すでに実装されているクエストも含めて、いくつかのクエストをクリアーする必要があるとのこと。ただし、今回はリポートプレイということで、すぐに行ける状態になっていた。開発担当者さんの思いやりに感謝しつつ、さっそく乗船!! ……ところが、名もなき島の船着場に着いたものの、街だというのに人っ子ひとりいない。島の中央に新ダンジョンの“修道院”があるが、中に入るためのワープポイントも見当たらない。開発担当者に質問してみると、どうやら入るためにはクエストをこなす必要があるとのこと。むむむ、修道院にたどりつくまでの道のりは険しそうだ。

 ちなみに名もなき島には、アイテム倉庫などを利用できるカプラサービスやジョンダサービスのNPCもいなければ、プリーストの移動スキル「ワープポータル」による位置のメモも不可。行き来する手段は「ベインスフィールド 07」の小船だけのようだ。今回、新たにラヘルとベインスをつなぐ空間移動サービスが追加されたので、そちらを利用して道中をショートカットするのがよさそうではある。

画像 船着場以外は、本当にNPCがいない。まさに無人島だ
画像 昼の時は音楽も平和なもので、危険があるようには思えないのだが……
画像 島の中央には修道院が。しかし、残念ながらすぐには入れない

ふたつの顔を持つ無人島

 平和な島と思っていたが、先のクエストをこなしてから再び島に来てみれば、そこはまったくの別世界。島全体が“夜”になっていたのだ。最初に訪れた際は“昼”の状態だが、特定のクエストを行うことで“夜”になり、真の姿を現すという仕組みなのだ。「RO」では、これまで昼夜の概念がなかったので、夜の雰囲気がとても新鮮でした。

 そしてミニマップの中央には、ワープポイントを示す赤い印が出現。だが“夜”になった島には、そこかしこにモンスターが歩き回っているではないですか! 音楽も何やら物騒なものに変わっており、昼間の平和な雰囲気は完全に吹き飛んでいました。イメージ的には、以前実装された“死者の街ニブルヘイム”に近い感じだ。違う点は、NPCがおらず、敵がかなり多いこと。って、それじゃあ普通のダンジョンと変わらないですよ!

 気を取り直して進んでいくと、新モンスターがうじゃうじゃと待ちかまえていた。ダメージを大幅に軽減するハイプリーストのスキル「アスムプティオ」がかかっているにも関わらず、受けるダメージは高め。すでにこの時点で、かなりハイレベル向けのフィールドなのだと感じられる。手強い新モンスターたちだが、こちらもロードナイト、ハイプリースト、ハイウィザードのトリオという手堅い布陣なので、何とか切り抜けて修道院を目指す。

 ちなみに新モンスターの種族は、悪魔系と不死系が混在しているため、種族ごとのダメージを軽減する盾といった防具選びに悩みそう。ただ、ほとんどのモンスターが闇属性か不死属性なので、聖属性の攻撃は効果的だ。ここは、プリーストに聖属性を付与するスキル「アスペルシオ」をかけてもらうと戦いやすくなるだろう。

画像 新モンスターのヘルプードル。ダメージを与えるとヘルプのエモーションを出して逃げ回る。ヘルプードルがヘルプエモーション。しゃれなのか!?
画像 フレームスカルは念属性。属性が付与されていない状態では攻撃が当たらない
画像 ゾンビスローターは毒や暗闇などの状態異常に加え、ダメージが大きい“ソニックブロー”も高頻度で放ってくる

画像 遠距離攻撃型のラギッドゾンビは、画面内のプレイヤーを無作為に攻撃する特性をもっている
画像 バンシーは魔法が効かないので、バランスの良いパーティーで臨むのが好ましい
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評