「名もなき島」のキケンな夜を堪能してきました「ラグナロクオンライン」新アップデート先行体験リポート(1/4 ページ)

老舗MMORPG「ラグナロクオンライン」の大型アップデート「Episode6.0 Beginnings and Upheavals」。2008年3月4日、その第3弾である「名もなき島」が、いよいよ幕を開ける。今回はアップデートに伴うさまざまな追加要素をひと足速く体験、どのように進化したのかを確認してきました。

» 2008年02月29日 11時52分 公開
[ねぎ,ITmedia]
※テスト環境でのプレイのため、特別なキャラクターを使用しています。画面表示・名称・仕様など、実際とは異なる場合があります。

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営する「ラグナロクオンライン」(以下、RO)は、かわいらしいキャラクターや、自由度が高くて奥深いキャラクター育成システム等で人気を博しているMMORPGだ。2007年12月にサービス開始5周年を迎え、さらなる盛り上がりを見せている。筆者も長らく「RO」を愛してきたプレイヤーの1人だが、改めて5周年と言われると、この作品が持つ無限の魅力を再確認させられるものだ。昨年7月に「ラヘル」、10月には「ベインス」と、大規模なアップデートが続いたのは記憶に新しいが、それに引き続き早くもアルナベルツ教国第3の都市“名もなき島”が実装されることになった。

 このアップデートを先行体験させてもらえるということで、今回「名もなき島」の新エリアと、新ダンジョン「修道院」を冒険してきた。もちろん、このアップデートで追加される数々の新アイテムや、既存マップの変更点も逃さずチェックしている。なお今回は、あらかじめガンホーさんが用意してくれたキャラクター(かなり強いロードナイト!)を使ってプレイしてきた。開発担当者のお2人にハイプリースト、ハイウィザードでガイドしてもらって、準備は万全。いざ行かん、名もなき島へ!

地図にも載らない小さな島

画像 これが島の入口となる小船。マップの左側からぐるりと迂回して、入り江を目指そう

 今回追加される新しい街“名もなき島”は、ベインスの南側にある。その入り口は、「ベインスフィールド 07」にある入り江の船着場にポツンと置かれた小船だ。この小船を使って島に行くには、すでに実装されているクエストも含めて、いくつかのクエストをクリアーする必要があるとのこと。ただし、今回はリポートプレイということで、すぐに行ける状態になっていた。開発担当者さんの思いやりに感謝しつつ、さっそく乗船!! ……ところが、名もなき島の船着場に着いたものの、街だというのに人っ子ひとりいない。島の中央に新ダンジョンの“修道院”があるが、中に入るためのワープポイントも見当たらない。開発担当者に質問してみると、どうやら入るためにはクエストをこなす必要があるとのこと。むむむ、修道院にたどりつくまでの道のりは険しそうだ。

 ちなみに名もなき島には、アイテム倉庫などを利用できるカプラサービスやジョンダサービスのNPCもいなければ、プリーストの移動スキル「ワープポータル」による位置のメモも不可。行き来する手段は「ベインスフィールド 07」の小船だけのようだ。今回、新たにラヘルとベインスをつなぐ空間移動サービスが追加されたので、そちらを利用して道中をショートカットするのがよさそうではある。

画像 船着場以外は、本当にNPCがいない。まさに無人島だ
画像 昼の時は音楽も平和なもので、危険があるようには思えないのだが……
画像 島の中央には修道院が。しかし、残念ながらすぐには入れない

ふたつの顔を持つ無人島

 平和な島と思っていたが、先のクエストをこなしてから再び島に来てみれば、そこはまったくの別世界。島全体が“夜”になっていたのだ。最初に訪れた際は“昼”の状態だが、特定のクエストを行うことで“夜”になり、真の姿を現すという仕組みなのだ。「RO」では、これまで昼夜の概念がなかったので、夜の雰囲気がとても新鮮でした。

 そしてミニマップの中央には、ワープポイントを示す赤い印が出現。だが“夜”になった島には、そこかしこにモンスターが歩き回っているではないですか! 音楽も何やら物騒なものに変わっており、昼間の平和な雰囲気は完全に吹き飛んでいました。イメージ的には、以前実装された“死者の街ニブルヘイム”に近い感じだ。違う点は、NPCがおらず、敵がかなり多いこと。って、それじゃあ普通のダンジョンと変わらないですよ!

 気を取り直して進んでいくと、新モンスターがうじゃうじゃと待ちかまえていた。ダメージを大幅に軽減するハイプリーストのスキル「アスムプティオ」がかかっているにも関わらず、受けるダメージは高め。すでにこの時点で、かなりハイレベル向けのフィールドなのだと感じられる。手強い新モンスターたちだが、こちらもロードナイト、ハイプリースト、ハイウィザードのトリオという手堅い布陣なので、何とか切り抜けて修道院を目指す。

 ちなみに新モンスターの種族は、悪魔系と不死系が混在しているため、種族ごとのダメージを軽減する盾といった防具選びに悩みそう。ただ、ほとんどのモンスターが闇属性か不死属性なので、聖属性の攻撃は効果的だ。ここは、プリーストに聖属性を付与するスキル「アスペルシオ」をかけてもらうと戦いやすくなるだろう。

画像 新モンスターのヘルプードル。ダメージを与えるとヘルプのエモーションを出して逃げ回る。ヘルプードルがヘルプエモーション。しゃれなのか!?
画像 フレームスカルは念属性。属性が付与されていない状態では攻撃が当たらない
画像 ゾンビスローターは毒や暗闇などの状態異常に加え、ダメージが大きい“ソニックブロー”も高頻度で放ってくる

画像 遠距離攻撃型のラギッドゾンビは、画面内のプレイヤーを無作為に攻撃する特性をもっている
画像 バンシーは魔法が効かないので、バランスの良いパーティーで臨むのが好ましい
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/12/news182.jpg 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  2. /nl/articles/2404/13/news017.jpg 1歳妹、大好きな18歳兄の登校を泣きながら引きとめて…… やさしい兄の対応と爆笑のオチが430万再生「こりゃ離れられない」「早く帰ってこなきゃ」
  3. /nl/articles/2404/13/news010.jpg 「このシステムすごくいい」 東横INNの「フードロス対策」に称賛の声 「全てのホテルに拡大してほしい」
  4. /nl/articles/2404/13/news012.jpg 「このヒートテック、いつ買ったっけ?」→一発でわかる“タグの見方”が600万再生 手放しどきをユニクロに聞いてみた
  5. /nl/articles/2404/12/news172.jpg いなば食品、「由比のボロ家報道について」とするコメント発表 「誠意をもって改修に全力」
  6. /nl/articles/2404/13/news014.jpg 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  7. /nl/articles/2404/12/news132.jpg 2歳女の子、空港で祖父母を見つけた瞬間! 2200万再生の喜びダッシュに「トトロに出てくるメイちゃんに見えた笑」【豪】
  8. /nl/articles/2404/13/news006.jpg 1歳妹、6歳姉のお迎えは大興奮→ママのお迎えは……? 270万再生のリアクションに「差が歴然ですねw」「可愛いすぎる姉妹ですね」
  9. /nl/articles/2404/13/news008.jpg デート中の妻に「野球しよう」と誘ったら……エッッ!? まさかの腕前にしびれちゃう「かっこよー!」「いったい何者……?」
  10. /nl/articles/2404/13/news024.jpg 2歳息子がイモムシから育て、羽化したアゲハ蝶との別れの日…… 胸を打つ奇跡の光景に「こんな事あるんですね!」「感動をありがとう」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  2. 500円玉が1つ入る「桜のケース」が200万件表示越え! 折り紙1枚で作れる簡単さに「オトナも絶対うれしい」「美しい〜!」
  3. 赤ちゃんがママと思ってくっつき爆睡するのはまさかの…… “身代わりの術”にはまる姿に「可愛いが渋滞」「何回見てもいやされる!」
  4. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  5. 日本地図で「東京まで1本で行ける都道府県」に着色 → まさかの2県だけ白いまま!? 「知らなかった」の声
  6. 中森明菜、“3か月ぶりのセルフカバー動画”登場でネット沸騰 笑顔でキメポーズの歌姫復活に「相変わらずオシャレで素敵」「素敵な年齢の重ね方」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. もう別人じゃん! 「コロチキ」西野、約8カ月のビフォーアフターが「これはすごい」と驚きの声集まる
  9. 娘がクッションを抱きしめていると思ったら…… 秋田犬を心ゆくまで堪能する姿が440万再生「5分だけ代わっていただけますか?」「尊いなぁ…」
  10. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」