レビュー
» 2008年04月10日 14時04分 公開

ペンで走り、ペンで斬り、ペンで忍法を唱える! あのハードな忍者アクションが、装いも新たにDSで登場「NINJA GAIDEN Dragon Sword」レビュー(2/2 ページ)

[仗桐安,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 また、ニンテンドーDSならではの操作方法が採用されているのが、忍法による攻撃だ。プレイがある程度進行するとリュウ・ハヤブサは忍法が使えるようになる。タッチスクリーン左上の忍法アイコンをタッチすると忍法詠唱画面に切り替わる。タッチスクリーン中央に大きく表示された梵字を素早くなぞると忍法が発動し、強力な火炎龍の術や稲妻の術を繰り出すことができるようになる。ただし忍法を使うには気力が必要なのでやたらめたらに乱発はできないので、ご注意を。ちなみに忍法で障害物を排除しなくては先に進めない場所があるので、適材適所で忍法を駆使しつつ先に進んでいこう。

忍法詠唱画面では、素早く正確なペンさばきが要求される
詠唱に成功して、忍法さく裂! 敵を一網打尽だ

敵に囲まれてピンチに。こういうときに絶技が出せればピンチを切り抜けられる

 リュウ・ハヤブサの究極の技と呼ぶべき“絶技”は、タッチスクリーン全体を素早くシャカシャカとスライドしてから離すことで発動する。絶技には2段階のレベルがあって、スライドし続けるほどより強力な絶技が出る。ここぞというところで使っていきたい技だ。

 本作はタッチペンによるアクションという点でニンテンドーDSの特性をいかしているのだが、もう1つニンテンドーDSならではの操作が仕込まれている。実はマイク機能に対応しており、とあるキャラが寝ている時に起こしたり、シースワローというキャラを探し出す時に息を吹きかける(もしくはマイクに向かって声を出す)という操作が必要。なかなか面白い試みだ。

 ここまで読んで「ボタンは一切使わないのね」と思った人もいるかもしれないが、ボタンもちゃんと使われている。十字ボタン、A、B、X、Y、L、Rボタンはすべてリュウ・ハヤブサのガードに使われる(ガード中にタッチスクリーンをタッチすることで裏風という回避行動もできる)。右利きでも左利きでも同じように操作できるというわけだ。筆者の場合は右利きなので、右手でタッチペンを持ち、左手は本体を固定しつつ十字ボタンの左ボタンを押すというプレイがしっくり来たが、もちろん好みと環境でガードに使うボタンは自由に選べる。なお、スタートボタンとセレクトボタンはポーズメニューを出すために使われる。ポーズメニューでは剣のレベルや現在持っているアイテムや技などが確認できるのだ。


イエローエッセンスはとにかく回収しておこう。あればあるほどいいアイテムが買える

 さまざまな攻撃を駆使して敵を倒すと“エッセンス”と呼ばれるエネルギーの塊が現われる。これはプレイにおいて重要なアイテムだ。イエローエッセンスはアイテムの購入に必要な、いわゆるお金の代わりになるもの。ブルーエッセンスは体力が回復し、レッドエッセンスは気力(忍法アイコン)が回復するアイテムだ。積極的に回収して戦闘を有利に進めていきたい。

 イエローエッセンスがたまったら、道具屋ムラマサからアイテムを買うことができる。体力の上限を上げたり、剣のレベルを上げたり、新しい忍法を取得するなど、ムラマサの持つアイテムはどれもプレイに役立つものばかりだ。


技や忍法を手に入れることでアクションの幅も広がる
いたるところにワープできるポイントがある。どことどこがつながっているかをよく把握しておこう
行く先々にはリュウ・ハヤブサを追い詰める罠や仕掛けが待ち受けている。心してかかられよ

ハードでシビア……そして新鮮なタッチペンアクション!

 本作はニンテンドーWi-Fiコネクションにも対応している。自分のスコアであるKarmaを全国ランキングにエントリーさせることができるのだ。難易度別に自分の順位と上位プレイヤーのスコアを見ることができるので、「上位ランキングにくいこみたいっ!」とプレイのモチベーションがグンと上がる人もいるかもしれない。

 また、やり込み要素として、プライズというものがある。ファイル選択画面で最初は開くことのできないところがあるはずだ。プレイが進行すれば、プレイ中に手に入る木札を集めることでさまざまな要素が開放されていくようになる。木札探しもプレイの楽しみのひとつだと言えるだろう。

 アクションそのものの難易度は最初の方こそ簡単だが、先に進めば進むほど確実に上がっていく。油断すればあっという間に死んでしまう、なんてことはざらだった。それでもまめにセーブポイントがあるし、何度も挑戦して先に進むというハードさ、シビアさもまた、アクション好きな筆者としてはたまらない感覚だった(ただ、あまりに夢中でやりすぎて右腕が軽く痛くなるという弊害もあった……)。コアなアクションファン用に高難易度も用意されているので、ご安心いただきたい。アクション下手には敷居が高いかもしれないが、タッチペンによるアクションという点でボタン操作のアクションとはまた趣きが違うので、アクションが苦手でも興味があるのなら、ぜひ本作にチャレンジしていただきたい。

 筆者は本作が発表された時に「DSで縦持ちでタッチペンで『NINJA GAIDEN』?」と不思議に思ったものだ。据え置き型ハードだから実現した美麗なグラフィックと複数のボタン操作による多彩なアクションという従来の「NINJA GAIDEN」とは大いにギャップがあった。しかし実際にプレイしてみると、これはこれでしっかり「NINJA GAIDEN」だな、という結論に落ち着いた。

 グラフィックは、ニンテンドーDSのアクションという点ではトップクラスに位置するくらいに流麗で、キャラの動きは非常になめらか。技や忍法が決まった時の爽快感はこれまた格別。タッチペンによる移動や攻撃、忍法の梵字なぞり、マイクを使った要素など、これでもかというほどにニンテンドーDSの特性をいかしつつ、しっかりハードなアクションに仕上げてきた、という印象だ。オプションで音声出力をヘッドフォンにして、実際にヘッドフォンで聴くとサウンドの質の高さにも驚かされる。かなり臨場感のある音作りがされているように感じた。難易度も高くやり込み要素もバッチリなので、きっとコアなアクションファンにも受け入れられるだろう。

 ハードは変われど「NINJA GAIDEN」は「NINJA GAIDEN」だった。そして本格的でありながら新鮮なタッチペン忍者アクションは、ニンテンドーDSでのアクションゲームに新たな風を吹き込む先駆者でもあるように思う。あなたも、新しいリュウ・ハヤブサのアクションの門出に立ち会ってみてはいかがだろうか。

「NINJA GAIDEN Dragon Sword」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルタッチペンアクションアドベンチャー
発売日2008年3月20日
価格(税込)5040円
CEROB区分(12歳以上対象)
(C) TECMO,LTD. Team NINJA 2008
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」