ニュース
» 2008年08月19日 20時30分 公開

伝説の島の住民は任天堂のマイナーキャラクター?――Wii「キャプテン★レインボー」

誰からも見向きもされなくなった落ち目のヒーローがいる。その名は「キャプテン★レインボー」。彼は本物のヒーローに返り咲くため、立ち上がる。

[ITmedia]

 任天堂から8月28日に発売されるWii用ソフト「キャプテン★レインボー」の主人公は、落ち目のヒーロー、キャプテン★レインボー。誰からも見向きもされなくなった彼は、再びヒーローに返り咲くため、どんな願いでもかなうという伝説の島「ミミン島」を訪れた――。

 伝説の島には、さまざまな願いを持った不思議な住民たちが暮らしていた。あるとき、キャプテン★レインボーは自分が願いをかなえられる唯一の人物となってしまう。自分の願いか? 誰かの願いか? 究極の選択に迫られるキャプテン★レインボー。ゲームでは、島の住民と交流を深める「アドベンチャーパート」とどんな願いでもかなえる「スター」をめぐる「アクションパート」を、交互に行き来することになる。

アドベンチャーパート――住民はスターになれなかった任天堂キャラクター

 ミミン島の住民は、これまでのゲームで“スター”になれなかった任天堂マイナーキャラクターたち。キャサリン(「スーパーマリオUSA」)、ひかり(「ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島」)、鷹丸(「謎の村雨城」)、リトルマック(「パンチアウト!」)、ファミコン兵士(「ファミコンウォーズ」)といったキャラクターたちが、自分の願いをかなえるため、島で生活してる。このほかにもさまざま任天堂キャラクターが登場する。

photophotophoto ミミン島の住民。左からキャサリン、ひかり、リトルマック

住民との交流と島での生活

 島で何をするかはプレイヤー次第。住民から突然無理な頼みごとをされることなど日常茶飯事だ。ゴルフのトレーニングに付き合うこともあれば、まったりと釣りや昆虫採集をすることもある。人助けや島を散策すると、大地の結晶「キラリン」が手に入る。キラリンをたくさん集めると、空から1つの「スター」が落ちてくる。そして、このスターをめぐる戦いがアクションパートにて繰り広げられる!

photo 住民のゴルフの練習に付き合う

アクションパート――スターをめぐって謎の影と追いかけっこ

 アクションパートでは、スターをめぐり、謎の影と追いかけっこすることになる。スターを謎の影に奪われないよう、攻撃したり、かわしたりしながら島の祭壇(ゴール)まで運ばなければならない。影につかまると早押しのミニゲームに移る。ミニゲームで敗れるとスターを奪われてしまう。

photophotophoto ヨーヨーで攻撃する(写真左)。スターをめぐって追いかけっこ(写真中央)。ミニゲームに突入(写真右)

自分か? 住民か? 究極の選択

 スターを持って祭壇までたどり着くと、どんな願いでも1つかなえることができる。しかし……、自分か、はたまた誰かなのか? キャプテン★レインボーは究極の選択に迫られるのだ。

photo 果たして誰の願いをかなえるのか

■ケース1 自分の願いをかなえる

 ヒーローに返り咲くことができた。しかし、残された住民たちは……?

■ケース2 住民の願いをかなえる

 願いがかなった住民は島を去り、再びアドベンチャーパートが始まる。

商品名 キャプテン★レインボー
発売予定日 2008年8月28日(木)
価格 6800円
ジャンル アクショベンチャー
プレイ人数 1人
備考 CERO B(12才以上対象)
(C) 2008 Nintendo


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」