ニュース
» 2008年10月15日 21時18分 公開

「ストリートファイターIV」に“さくら”舞う

カプコンは、PS3/Xbox 360用対戦格闘ゲーム「ストリートファイターIV」のプレーヤーキャラクターとしてさくらが追加されると改めて発表。豪鬼の主要技などを公開した。

[ITmedia]

 カプコンは、プレイステーション 3/Xbox 360用対戦格闘ゲーム「ストリートファイターIV」のプレーヤーキャラクターにさくらが追加されることを発表。豪鬼の主要技などを公開した。

 先日開催された東京ゲームショウ2008のカプコンブースで行われた「ストリートファイターIV」のステージイベントにおいても触れられた「ストリートファイターZERO」で登場したさくらについて。

さくら

さくら
リュウを追ってストリートファイトの世界に飛び込んだ女子高生。何でも楽しんでしまう明るい性格で、強者と戦うチャンスは逃さない

 リュウを追ってストリートファイトを始めたという経緯もあって、我流ながらもリュウの動きに近い必殺技を持つ。必殺技の動作は似ているが、その性質はリュウのものとはかなり異なる。スピードを生かしたラッシュが得意だ。

波動拳
リュウの波動拳に比べてさくらの波動拳は射程が短く弾も小さいが、コマンド入力時にボタンを押しっぱなしにすることで、波動拳をタメることが可能。タメると射程がさらに短くなるが、弾のサイズとダメージがアップするぞ。EX版は命中すると相手をダウンさせることができる

咲桜拳
リュウの昇龍拳をモチーフとした技だが、さくらの咲桜拳はアッパーで飛び上がるまでに地上で大きく前進する。この全身時に攻撃が多段ヒットするのが特徴で、コンボに組み込むとかなりの威力を発揮する。リュウの昇龍拳と異なり無敵時間が無いので、反撃用としては不向きなのに注意

春風脚
竜巻旋風脚に似た技だが、水平に移動するのでなく、弓なりの軌道で前に進みながら回転蹴りを放つ技。弱・中・強で移動距離が変化する。なお、空中でも使用可能だ。EX版は着地時にフィニッシュの蹴りが出る。ヒットすれば相手をぶっとばしてダウンを奪うことができる

さくら落とし
高く前方にジャンプした後、ボタンを追加入力すると両手を振り下ろしての攻撃を行う。ヒット後にタイミングよくボタンを追加入力すると、空中で最大3回まで攻撃を当てることができる

春一番
かなり低い体勢で相手の足元を狙って連続回し蹴りを放ちながら前進する、さくらのスーパーコンボ。しゃがんでの回転蹴りは下段判定な上に前方への突進力もあるため、決して侮れない技だ。連続回転蹴りの締めにはミドルキックが炸裂して相手をぶっとばす

春爛漫

さくらのウルトラコンボは、スーパーコンボ「春一番」の発展系だ。下段への連続蹴りがヒットすると、顔面へのハイキックからさくら落としを行い、さらに高く飛び上がってからダウンした相手に全体重を乗せた踏みつけを行う

豪鬼

 アーケード版では8月29日からプレイヤーとして使用可能となった豪鬼も、さくら同様にコンシューマ版でもプレイできる。リュウやケンと同じ流派の技を使いながら、「殺意の波動」によってさらに強力になった必殺技を使用する。特に、ウルトラコンボの真・瞬獄殺は必見だ。総じて攻撃力は高めとなっているが、体力が他のキャラクターに比べて低めとなっている点に注意したい。

豪波動拳
リュウやケンの波動拳とほぼ同じ性能を持つお馴染みの飛び道具必殺技。豪鬼の豪波動拳は近距離でヒットさせると相手をダウンさせることができるという特徴を持つ。
斬空波動拳
全キャラクター中でも唯一といえる空中から放つことができる飛び道具必殺技。弱・中・強で波動拳の飛ぶ角度が変化する
灼熱波動拳
多段ヒットする炎の波動拳を放つ。豪波動拳に比べて技の前後の隙が大きくなっている

竜巻斬空脚
技の動作としてはリュウの竜巻旋風脚と同じだが、上昇中の膝にも攻撃判定がある。また、ヒットすれば相手を空中に浮かすことができるため、当て方次第で豪昇龍拳などで追い討ちが可能だ
豪昇龍拳
リュウ・ケンの昇龍拳とほぼ同じ性能の対空必殺技。空中で多段ヒットするなど、攻撃力の面では強力になっている
阿修羅閃空
残像を残しながら高速移動を行う特殊な移動必殺技。発動と同時に無敵状態となり、相手の体をすり抜けて移動することが可能

瞬獄殺
豪鬼の代名詞とも言えるスーパーコンボ。技の発動直後、独特のモーションで滑るように高速前進し、相手と接触すると画面が暗転。画面が暗転している一瞬の間に数え切れないほどの連撃を相手に叩き込むという技。フィニッシュで画面に“天”の文字が輝くのが特徴的だ。移動しながらの投げ技扱いのため、ガードでは防ぐことができない

真・瞬獄殺

豪鬼のウルトラコンボは瞬獄殺がさらに強力となったもの。発動時に全身から殺意の波動を迸らせ、瞬獄殺の移動モーションで高速前進する。相手を間合いに捕らえると、「一瞬千撃」の文字とともに連撃で相手を葬り去る。ウルトラコンボだけあって、そのダメージは一撃必殺。リベンジゲージのたまった豪鬼には常に警戒を怠ってはならない

STREET FIGHTER IV(ストリートファイターIV)
対応機種 プレイステーション 3/Xbox 360
ジャンル 対戦格闘
発売予定日 2009年冬
価格 未定
プレイ人数 1〜2人(オンラインプレイ人数未定)
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声