ニュース
» 2009年07月02日 19時27分 公開

「NewスーパーマリオWii」がもしファミコン風グラフィックだったら? 海外ファンが作ったフェイク画像4点日々是遊戯

DS版「Newスーパーマリオブラザーズ」のグラフィックをベースに、4人同時プレイなど新たな要素を盛り込んだ「NewスーパーマリオブラザーズWii」。そのグラフィックをファミコン風に差し替えたフェイク画像が海外のフォーラムに投稿されていました。

[池谷勇人,ITmedia]

あなたはどのグラフィックが好みですか?

 今年も各社の最新タイトルや隠し玉が数多くお披露目された「E3 2009」でしたが、個人的にもっとも気になったのは、任天堂メディアブリーフィングの最初に紹介された「New Super Mario Bros.Wii」でした。DSで発売された「New スーパーマリオブラザーズ」風のグラフィックに、時には協力しあって先へ進んだり、時にはキノコをめぐって熾烈な争奪戦を繰り広げたりと、いろんな遊び方が楽しめる「4人同時プレイ」。ゲーム自体は昔ながらの「スーパーマリオ」ですが、シンプルなだけに、気の合う友達同士で遊んだらものすごく盛り上がりそうです。

「スーパーマリオブラザーズ」風グラフィックで4人同時プレイ。個人的にはこれが一番しっくり来ます

 そんな中、「もしも『New Super Mario Bros.Wii』がDS版ベースでなかったら?」と題したイメージ画像が、ゲームコミュニティサイト「NeoGAF」のフォーラムに投稿されていました。画像によって敵がハンマーブロスだったりキャサリンだったりと多少の違いはありますが、それぞれ「スーパーマリオブラザーズ」「スーパーマリオUSA(海外版スーパーマリオブラザーズ2)」「スーパーマリオブラザーズ3」「スーパーマリオワールド」のグラフィックを元に、同じ地形・シチュエーションを再現したものとなっています。


こちらは「スーパーマリオUSA」。他のシリーズとはだいぶ毛色の異なる作品ですが、これはこれで面白そう
「スーパマリオブラザーズ3」風だとこんな感じに。1秒後、マリオの蹴った甲羅でルイージが吹っ飛んでいく姿が目に浮かびます
「スーパーマリオワールド」。このグラフィックなら今でも十分に通用しそうだと思うのですが、どうでしょう?

 こうして見比べてみると、3Dのマリオもいいですが、ドット絵のレトロなグラフィックもこれはこれでなかなか。考えてみれば、シリーズの基本は初代からずっと変わっていないわけですから、しっくり来るのも当然と言えば当然かもしれません。「ロックマン9 野望の復活!!」の成功例もありますし、オマケでドット絵グラフィックも選べるようになったりしたら……ってさすがにそこまでは無理ですよね。

 ちなみに投稿者は、あえて選ぶとすれば「スーパーマリオUSA」か「スーパーマリオブラザーズ3」のどちらかで遊んでみたいとコメントしています。リンク元のフォーラムではほかにも、別の人による「スーパーペーパーマリオ」風画像なども投稿されており、ファンによる「どのグラフィックがいいか」議論が白熱している模様。さて、あなたならどのグラフィックで遊んでみたいと思いますか?

関連キーワード

マリオ | 投稿 | Wii | マルチプレイ | 日々是遊戯


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news159.jpg 「天空の城ラピュタ」真のヒロイン「若かったころのドーラ」がフィギュアになって登場 ベネリックから
  2. /nl/articles/2110/28/news112.jpg オリラジ藤森、記者をたじろがせた痛快な“週刊誌撃退法”に反響 「これは強い」「とっさの判断素晴らしい」
  3. /nl/articles/2110/28/news021.jpg 初お風呂に入った子猫、ブリーダーおすすめの方法であたためると…… ぬくぬくする姿に「やだかわいい」の声
  4. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  5. /nl/articles/2110/28/news139.jpg 南果歩「韓国のハルモニが天に召されました」 コロナ禍で見とれず悔しい思い告白「もう一度会いたかった」
  6. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  7. /nl/articles/2110/28/news079.jpg 「これは避けきれん」「怖すぎる」 新潟・国道8号線で起きた多重事故を捉えたドラレコ映像、80代男性が運転する軽自動車が大型トレーラーに衝突
  8. /nl/articles/2110/27/news142.jpg 東神奈川駅の「日本一のジャンボが出てくる」駅そばに仰天 「電車待つ間にサッと食えるサイズじゃないぞ」
  9. /nl/articles/2110/27/news164.jpg 日本銀行、「旧500円玉が使えなくなる」と騙る詐欺への注意を呼びかけ 新500円硬貨の発行後も「引き続き使える」
  10. /nl/articles/2110/28/news014.jpg “めちゃくちゃしゃべる人”の4コマが共感の嵐 お勧めした作品を「合わない」と切られ葛藤を述べまくる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙