連載
» 2009年11月16日 10時19分 公開

「でろーんでろでろ」って何?ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(2/3 ページ)

[ゲイムマン,ITmedia]

佐々木ミカの消失(歌わないしネギも持たないけど)

おーロミオ、ロミオ、どうしてこんなヤツがロミオなの? どうして108-80-90っていうスリーサイズが設定されてるの?

 プレイステーション版にはいくつかのモードがあるが、まずはアーケード版を移植した「茶の間DEでろでろ」をやってみよう。1人プレイでは難易度を選べる。練習、ふつう、むづいの3段階。

 「練習」だと3ステージで終わるところも「ぷよぷよ」と同じ。対戦相手は、麦わら帽子をかぶった電球君、得意技が“ちょーりゅーけん”だというケンちゃん、そしてロミオ大尉。ロミオ大尉は、口ひげを生やしてアイシャドーと口紅をつけて、Tバック一丁でマッチョという濃いキャラクターだ。

 「ふつう」と「むづい」は全10ステージ。ソンブレロをかぶった「アミーゴ」に勝つと、次に出てくるのは、パンツをはいた象、その名も「エレパンツ」。“エレファント”と“パンツ”をかけたダジャレキャラである。

 その次に出てくるのは、佐々木ミカという普通の名前のコギャル。コギャルというところが時代を感じさせる。3姉妹の末っ子で、姉2人も後ほど出てくる。

白ブリーフをはいたエレパンツ。ちなみに大魔王ではないし、足踏みで地面を揺らしたりもしない
佐々木ミカ16歳。背景には渋谷の街。フィールドの地面はもしかしてポケベルか?
このゲーム最大のキモキャラ・エートス。普段はひょろっとしてるのに、連鎖を決めると突然こうなる

 ミカを倒すと、ほんわかしたアクマとテンシ、酔っぱらってる長井係長、宇宙人っぽいエートスを経て、ミカの姉・佐々木レナが登場。大きな注射器を持った看護師だ。ちなみに「ぷよぷよ」にも同じような注射器を持った、ハニービーというキャラクターがいるが、こちらは初めてぷよぷよシリーズに出たのが翌1996年(ぷよぷよSUN)。

 レナを倒すと、普通のネコが登場。ネコも倒すと、いよいよ3姉妹の長女、マリ女王様のお出ましだ。ボンデージファッションを着てムチを手にした、そのテの女王様である。コギャルと看護師と女王様。これだけキャラクターの異なる3人を、なぜ3姉妹という設定にしたのかは分からない。

 女王様に勝つと最終面。王様ならぬ「玉様」が現れる。将棋の“王将”は先手側だけ“玉将”になるが、そのことと関係は、……ないだろうなあ。何か謎の1つや2つありそうな外見だが、このゲームには特にストーリーもなく、エンディングも祝福画面1枚+スタッフロールだけなので、玉様に秘められた謎は結局最後まで秘められたままだ。

お注射大好き佐々木レナ。実は彼女が知り合いを集めて、「でろ消し大会」を開催したという設定である
にーしおかー、すーみこーだよー(ウソTM)
「玉様」と名乗っているが、別にビリヤードがうまいわけではない

でろんしちゃってでろでろでろーん

左右に高く積み上げておく方法(「ぷよぷよ」で言う“ハーピー積み”)も有効だ

 わたしは「ぷよぷよ」では、右3列を高く積み上げて運任せの連鎖を狙う“カエル積み”をやっているのだが、「でろーんでろでろ」でもこれが大いに有効。さばき切れない“でろ”は左端に積んでおくと、右側から伸びた腕がくっついて、連鎖につながることがある。これは「ぷよぷよ」にはないつながり方だ。

 同色を縦に2、3個積むと連鎖になりやすいが、「むづい」コースの後半になると、“でろ”の落ちるスピードが速すぎて、狙った場所に置くことすら難しくなる。敵よりも落下速度と戦うはめになる。

 ここまでは「茶の間DEでろでろ」モードについて書いたが、プレイステーション版にはほかにもいくつかのモードが用意されている。ひたすら“でろ”を消し続ける、とことんぷ……じゃなくて「朝まで生でろ」、“でろ”を消すタイムを競う「でろヨンチャンプ」、そして、異様に長いフィールドを使った「摩天楼はでろ色に」である。2人で対戦できるモードもある。

 特にインパクトがあるのが「摩天楼はでろ色に」。存分に大連鎖を起こすためのモードなのだが、時間をかけて積んだ仕掛けを動かして、6連鎖くらいで止まってしまったときの虚脱感ったらない。

当時まだプレイステーションに登場していなかった「ゼロヨンチャンプ」(メディアリング)の名前をもじった「でろヨンチャンプ」
「摩天楼はでろ色に」。背景はすごく縦長になった自由の女神。“でろ”を積み込むだけで10分くらいかかる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  2. /nl/articles/2402/23/news013.jpg 生後3カ月赤ちゃん、人生初の証明写真撮影で“キメ顔”を披露! 撮影風景と仕上がりに「たまらん」「かわいすぎるー!」
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  5. /nl/articles/2402/10/news023.jpg 焼肉きんぐの会員ランク、「なんで警察なんですか」 SNSで注目の疑問、運営元に聞いてみた
  6. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  7. /nl/articles/2402/23/news045.jpg チョコザップなのにジムがない!? まさかの“ジムなし”店舗に驚きの声 なぜなのかライザップに聞いた
  8. /nl/articles/2402/23/news008.jpg 7歳娘に将来の夢を聞いてみたら…… まさかの回答が爆笑必至「真面目に言ってるのが最高」「どんな夢でも応援します!」
  9. /nl/articles/2402/23/news014.jpg 産前・産後では、“友人の赤ちゃんとの初対面”が全くちがう? 別人のような変貌に「めっちゃ分かりすぎます」「爆笑しました」
  10. /nl/articles/2402/23/news055.jpg 川崎麻世、「相棒」共演していた“いつも優しい兄貴”と笑顔の再会 過去の“大失敗”にも肩たたき「人生そんな事もあるさ」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」