劇場版&PSP版「なのは」のテーマソングもお披露目――田村ゆかり「LOVE LIVE 2009-2010 *Princess a la mode*」

田村ゆかりさんのライブ、「田村ゆかり LOVE LIVE 2009-2010 *Princess a la mode*」が1月16日、横浜アリーナにて開催された。

» 2010年02月12日 15時01分 公開
[ふじたけ,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」などでも大活躍中の田村ゆかりさんのライブ、「田村ゆかり LOVE LIVE 2009-2010 *Princess a la mode*」が1月16日、横浜アリーナで開催された。

観客席がピンク一色に染まる

 開演時間になって照明が落ちると、観客席でピンク色のサイリウムが一斉に輝きだす。セットから火花飛び散る中、4人のダンサーと、水色のワンピースドレスに身を包んだゆかりんが登場! 可愛らしいダンスとともにスタートからノンストップで3曲を披露するゆかりんに、観客もフルジャンプで応える。

田村ゆかりさん(写真左の中央)

 ひと息ついてのMCで観客へあいさつしたゆかりんは、もはや恒例となった、遠くから来たファン探しを始める。今回も沖縄はもちろん、海外各国からファンが駆けつけており、ファンのみんなへ「今日は来てくれてありがとうございます! 最後まで楽しんでください」と元気にあいさつして「虹色バルーン」へ。

ステージで早着替えも披露

 ダンサーの二人が傘を広げて踊っている曲中に、ゆかりんは真っ赤なドレス&白いリボンへと衣装の早着替えをエレガントにこなし、リボンパフォーマンスまで披露する。さらに、「星降る夢で逢いましょう」の前にはピンクのドレスへと着替え、イスに座ってのアコースティックバージョンで可憐に歌う。


 そのまま、MCでも可愛らしく語る。「最近ね、30センチくらい髪をバッサリ切ったんですよ。女の子は分かると思うんだけど、髪が長いとちょっと切っても気付いてくれなくない? 世の中の男子はデリカシーが無いね! 前髪を失敗した時に限って『前髪切った?』って……。切ったけど〜、みたいな。あれって不思議なことに、人の前髪が短くても気にならないけど、自分の前髪が短いとすごい気になるよね。(会場の女子たちから同意の声を受けて)だから、ゆかりが前髪失敗しても、『ゆかりん前髪切った?』ってtwitterとかで書かないでください(笑)」(ゆかりん)

お約束の「お水おいしい?」

 MCの途中にはこれまた恒例の、お水を飲むゆかりんに観客が「お水おいしい?」と聞くシーンが入る。ゆかりんはしばらくの間鳴りやまない“お水おいしい? コール”を聞き続けて、「気が済んだかい?(笑) もう一回飲みに行こうか」と階段に座ってじっくり飲むサービス。そして、笑顔を浮かべてステージを見つめる観客たちへ、劇場版なのはのEDテーマ「My wish My love」を捧げる。ライトを受けて、優しく微笑みながら歌うゆかりんがステージで輝いていた。

 感動的な時間の後も、ステージはバリエーション豊かだ。14人ものダンサーが登場して迫力のダンスを披露した「満月のセンシビリティー」、真っ赤なライトを浴びながらスタンドマイクでセクシーに歌い上げた「Sand Mark」、女性スタッフとセレクトしたカバーソング「ラムのラブソング」と、一人のアーティストがこれほどまでに多彩な表情を見せるのかと驚かされるばかり。それに応える観客も2階席まで総立ちで、関係者席にもサイリウムを振る人が多数居た。


 いったんステージから下がっての大人気ナンバー「チェルシーガール」では、ステージ正反対の入り口から登場するというサプライズ! 会場のサイリウムが一気にピンクからオレンジへ変わっていく光景が、とにかく印象的だった。

もちろん「めろ〜ん」も

 再びステージ中央に戻ったゆかりんはゆかり王国のみんなへ「めろ〜ん」の魔法をかける。センター、アリーナ、スタンド、関係者それぞれの席の住民がすっかりゆかり姫にメロメロになった後は、ライブもラストスパートへ。「Super Special Smiling Shy girl」の最後で観客へ「大好き――!!」と声高らかに叫んだ後も声援は鳴りやまず、アンコールが始まる。

 アンコールにPSP用ゲームソフト「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE−THE BATTLE OF ACES-」のEDテーマ「Tiny Rainbow」を歌った後のMCで、ゆかりんは笑顔を浮かべて語った。

 「アンコールどうもありがとう! あっという間の何時間かでしたね。今日は本当にありがとうございました。みんな一緒に、最後の曲を歌いたいと思います!!」(ゆかりん)


m.o.v.eのmotsuさんがサプライズで登場

 Wアンコールには再び「You & Me」を、1万人の観客と一緒に熱唱! m.o.v.eのmotsuさんもサプライズで生登場し、フィナーレに相応しい最高の盛り上がりのまま、ライブの幕は閉じる。

 ラストでゆかりんはファンのみんな一人ひとりを慈しむように、ゆっくりと時間をかけて会場を周り、お礼を述べていった。感極まって泣き出してしまった女性ファンを優しく撫でて慰めるシーンもあり、会場を優しい空気が包み込む中、イベントは終了した。

田村ゆかり LOVE LIVE2009-2010 *Princess a la mode*
1You & Me
2100 Carat Heart
3恋せよ女の子
4虹色バルーン
5バンビーノ・バンビーナ
6ラブサイン
7星降る夢で逢いましょう
8My wish My love
9Luminous Party
10満月のセンシビリティー
11永遠
12Sand Mark
13星屑スパイラル
14ラムのラブソング
15お気に召すまま
16チェルシーガール
17恋するラズベリー
18Honey Moon
19fancy baby doll
20惑星のランデブー
21Cherry Kiss
22Super Special Smiling Shy girl
En1星空のSpica
En2Tiny Rainbow
En3パピィラヴ
W-EnYou & Me

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評