ニュース
» 2010年03月01日 19時43分 公開

「FFXI」8周年イベント「ヴァナ★フェス2010 〜8周年だョ!全員集合」開催!(1/2 ページ)

2月28日、スクウェア・エニックスは東京の日本青年館大ホールで「ファイナルファンタジーXI」のファン感謝イベントを開催した。

[川上雄太,ITmedia]

ファン必見の発表の数々

 2月28日、スクウェア・エニックスはMMORPG「ファイナルファンタジーXI」のサービス8周年を記念し、ファン感謝イベント「ヴァナ★フェス2010 〜8周年だョ!全員集合」を東京の日本青年館大ホールで開催した。今回はそのイベントの様子をお届けしよう。

イベントの名前から分かるように、今回のイベントでは数多くのドリフネタが仕込まれており、会場はつねに笑いに包まれていた

「ファイナルファンタジーXI」の今後について

 開発陣からまず語られたのは、「アルナタの神兵」追加シナリオと、それにともなったカンパニエの新たな展開だ。カンパニエでは、新エリアの開放や勲章、報酬の追加が行われ、さらに新たな強敵になるであろう過去の闇王が公開され、会場は驚きと興奮に包まれた。また、カンパニエに参加しているNPCたちが使うウェポンスキルがプレイヤーたちにも開放されることが発表され、なかでも知名度の高い「ウリエルブレード」の映像が流れると会場に大きな歓声があがった。これらのウェポンスキルをどれほどの威力にするかや、カンパニエ専用の技にするかなどはまだ検討中のようだが、「ウリエルブレード」に憧れ、エンゼルウィングを使用してからサベッジブレードを打つ行為から離れる日も近いのかもしれない。

左から、プロデューサーの田中弘道氏、ディレクターの小川公一氏、バトルディレクターの松井聡彦氏、プランナーの伊藤泉貴氏、プランナーの藤戸洋司氏、グローバルオンラインプロデューサーのSage Sundi氏

左は空高く飛翔する「ウリエルブレード」、右が威厳あふれる、過去世界の闇王

過去世界には、さまざまな装備品が追加されるようだ

 続いて語られたのはメリットポイントに続く新たな成長システムの「メイジャンの試練」だ。既存の武具の強化や、キャラクターの成長だけでなく、レリック、ミシックに続く第3の最強武器の存在まで明かされた。武具の強化では、レリックをさらに強化できることが語られ、実際にエクスカリバーを使用し、イベントを開始するシーンが公開された。

 次にプロデューサーの田中氏から発表されたのは、レベルキャップの開放だ。これにはさまざまなバランスの調整などが行われ、最終的にはレベルキャップを99まで引き上げられることが語られた。

 続いて発表されたのは各ジョブの調整。詳しい内容については今後の発表を待ちたいが、新たな召喚獣の「アレキサンダー」や「オーディン」の登場などでより一層盛り上がるのは間違いないだろう。

新たな召喚獣の「アレキサンダー」や「オーディン」。アストラルフロウ使用中のみ召喚可能となるこの2体の登場によって、新たな戦術が確立されるかもしれない

バトルエリアの追加、その名は「アビセア」

 休憩をはさみ、次に発表されたのが、昨年発売された追加シナリオに続く、新たな拡張コンテンツである「アビセア」シリーズ。バトルエリアを拡張するこの「アビセア」は「禁断の地アビセア」、「アビセアの死闘」、「アビセアの覇者」という3タイトルあり、それぞれ違ったバトルエリアを楽しめるようだ。

 「アビセア」とはデュナミスのように強敵との先頭を楽しめるバトルエリアではあるものの、基本的にはパーティ単位で遊べるものにしたいと語られた。また、プレイヤーたちが気になる“ご褒美”に該当するアイテムは、正式名称は決まっていないものの“AF3”になるものとして発表され、ナイトと黒魔道士の装備が公開された。

 具体的なバトルエリアでのルールや、装備品の入手法などが語られることはなかったが、レベルキャップの開放に伴い、新たな戦いが楽しめるバトルエリアになることは間違いなさそうだ。

「アビセア」のイメージイラストを描くのは、末弥純氏

「アビセア」に登場する新たなモンスターたち

AF3に該当されると発表された装備品。左がナイトで、右が黒魔道士

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」