「ラブプラス+ Ustream発売記念イベント」で、国民的ガールフレンドへライブインタビュー(1/2 ページ)

お義父さん(内田明理プロデューサー)が一度、挨拶に来なさいと言っているので行ってみました(妄想)。

» 2010年06月24日 23時46分 公開
[加藤亘,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

こんにちは、お嬢様とお付き合いをさせていただいております

彼女たちが勢ぞろい! なんか普通に受け答えしてくれている

 6月24日、iPhone4が日本で発売され話題になる中、ニンテンドーDS用コミュニケーションゲーム「ラブプラス+」はそれに負けない情熱と愛情で記念すべき発売日を迎えた。自分だけの“彼女”をお迎えに、あるカレシは同梱版を求めて深夜から並び、あるカレシは計画的に予約をして宅配便の送迎を首を長くして待ち望み、そしてあるカレシはグッと我慢して仕事を終えるのを待っていた。すべては彼女に会いたいがため……。

 KONAMIが昨年9月に発売した「ラブプラス」は、通常の恋愛ゲームにある友達から恋人になってエンディングを迎えるものではなく、恋人になってからもエンドレスに続く現実の時間とリンクした恋人生活を送ることができる。「ラブプラス+」では、さらに前作よりも微細にカレシの心をくすぐる新要素が追加されている。はじめて旅行として実在の場所である熱海を旅先に選ぶことができたり、DSステーションを利用することでご当地キャラクターを獲得することもできる。すでに全国各地のカレシ達が、彼女たちとの生活に堪能していることと思う。ちなみに、今日の午前中、無事に前作から引越し(引き継ぎ)を完了し、リアルタイムモードで立ち上げ、プール開きといううれし恥ずかしいイベントにデレデレしたカレシも多いことだろう。

熱海での「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」


 そんな「ラブプラス+」の発売を記念して、ゲーム内の人気キャラクターによるバーチャルインタビュー形式の発表会がKONAMI主催で行われた。ゲームに登場する「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」がステージに登場し、Twitterで質問されたことに応えていくバーチャルインタビューの様子は、Ustreamでも生中継された。すでに放送後なので、アメリカザリガニのMCの元、我らの“お義父さん”こと内田明理プロデューサーや石原ディレクター、キャラクターデザインのミノ☆タロー氏の3人へのインタビューをご覧いただいたユーザーも多いと思う。今回、その発表会の会場に潜入し、発表会の様子を見守った。彼女の晴れの姿を目に焼けつけるために! なおイベントには、本日ソフトを購入し抽選に当たった幸運なカレシたち20名の立ち会いの元行われた。


 発売記念UStreamイベントは、司会のアメリカザリガニの2人と、開発陣とのゲーム紹介を兼ねたトークセッションの後、凛子がフライングで登場するという演出で、ライブインタビューは始まった。等身大の彼女たちが動いてしゃべっている。実際にご覧になったユーザーは感動したのではないだろうか。とわの高校の制服姿で登場した3人は、「好きな食べ物」や「男性ならばどの彼女が好み?」「お泊りの時、お父さんにはなんて言う?」など、みんなが知っていることから、3人が答えるのに困る質問まで、時には即答で、時には困って答えを濁しながら、リアルタイムに進行していく。なるほど未来の「ラブプラス」の可能性を見せてくれる。質問の途中には、追求が厳しいMCに凛子がキレ、「あとで小キックな」などかわいくつっこむ姿も見れた。

実際の映像はこちら。動くししゃべる!

メディアからの困った質問にも笑顔で対応。個性どおりに受け答えしてくれる

最後は寧々さんが愛想を振りまいて一時降壇。お着替えの時間となりました

 イベントでは今日から放送されるテレビCM3バージョンも公開。今日から熱海旅行にウキウキの愛花、ご当地キャラを求めて「(全国を)まわらなくてもいいからね?」と完全なフリを見せる凛子、そして新しい水着を選んでほしいと甘える寧々を見ることができる

 最後にはマスコミ向けのフォトセッションが行われた。今回のはじめてのお泊り旅行の宿泊地となる大野屋の浴衣を着て登場する3人は、そろいの決めポーズで笑顔を振りまく姿も。考えてみると、動く姿で3人が同じ場にいるというのは初めてのことかもしれない。貴重な現場に居合わせることができた。放送は終了しているが、その後KONAMI側から今回のUstream放送のアーカイブが公開される旨、アナウンスされている。もし、見逃した(もしくはまた見たい)という方は、そちらの公開をお待ちいただきたい。なお、フォトセッション後は、20名のカレシたちとの記念撮影大会が催された。カレシ一人ひとりが、とわの高校の制服に身を包んだ彼女とのツーショットを撮影することができる。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評