ニュース
» 2010年07月16日 12時06分 公開

インディーズゲーム業界を題材としたドキュメンタリー映画、ただいま出資者募集中日々是遊戯

異色のアクションゲーム「Super Meat Boy」で注目を浴びた、カナダのインディーズゲームディベロッカー「Team Meat」が、同社を題材としたインディーズ映画の製作資金をネットで募集しています。

[池谷勇人,ITmedia]

すでに目標金額を大幅に超える出資が集まっているそう

 誰でも最低1ドルからプロジェクトに出資できる、海外のクラウドファンドサイト「Kickstarter」において、インディーズゲームを題材としたドキュメンタリー映画「Indie Game: The Movie」の出資者募集が行われています。

 映画は2011年春公開予定で、内容はカナダのインディーズゲームディベロッパーである「Team Meat」の活動にスポットを当てたもの。Team Meatといえば、血まみれの肉片が主人公の超異色アクションゲーム「Super Meat Boy」(海外ではWiiウェア/Xbox LIVEアーケードで今夏配信予定)で注目を集めた気鋭のディベロッパー。映画では「Super Meat Boy」の開発過程とともに、インディーズゲーム業界の動きをリポートしていくとのこと。もっと詳しく知りたいという方は、公式サイトに詳細が載っていますのでチェックしてみてください。

映画では「Team Meat」のひとり、Edmund Mcmillen氏が中心となって描かれる予定
Wiiウェア/Xbox LIVEアーケードにて配信予定(海外)の「Super Meat Boy」

 「Kickstarter」での出資者募集は7月20日まで行われていますが、7月15日時点ですでに281人が出資を行っており、目標出資額である1万5000ドル(約132万円)を大幅に上回る、約2万2000ドル(約194万円)もの資金が集まっている模様。日本でも近年注目を集めているインディーズゲームですが、海外においてもインディーズゲーム市場やクリエイターに対する注目度が高まってきていることがうかがえます。

 なお出資者には金額に応じて様々な特典があり、10ドルなら公式サイトのクレジットに名前が刻まれ、30ドルなら後日映画のDVDがプレゼントされるといった具合。現時点の内訳は、1ドル以上が10人、10ドル以上が141人、30ドル以上が141人、50ドル以上が35人、100ドル以上が24人、300ドル以上が14人となっており、30ドル以上がもっとも人気となっているようです。

こちらは「Super Meat Boy」の元となったFlashゲーム「Meat Boy」

 また今のところ日本での配信は未定となっている「Super Meat Boy」ですが、同作品の元となったFlashゲーム「Meat Boy」はこちらのサイトでプレイすることができます。真っ赤な肉片がステージを縦横無尽に飛び跳ねまくる様子はかなりシュールですが、家庭用へ移植されるだけあって内容の面白さはお墨付き。激ムズなアクションゲームが好きな方はぜひ遊んでみてください。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10