アレコレ作れる“クラフト”を始めようじゃないか!ミコッテおねえさんの、教えてあ・げ・る(1/2 ページ)

「ファイナルファンタジーXIV」初心者向け連載記事の2回目は、アイテムを作れる“クラフト”の初歩についてレクチャー。本作独自のシステム“修理”にも関係するため、ぜひとも手を付けておきたい要素のひとつだ。

» 2010年12月24日 10時00分 公開
[板橋舟人,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

最近の「ファイナルファンタジーXIV」は?

 9月末の正式サービスインより2カ月半が経過した今、「ファイナルファンタジーXIV」はどうなっているであろうか。注目は、12月16日に行われた大規模なバージョンアップだ。インタフェースの改良や新モンスターの追加など、より遊びやすく改良された(詳細はこちら)。それと同時に、クリスマスイベント“星芒祭”も開催中。星芒祭は12月31日いっぱいで終了し、また楽しむためにはけっこうな時間を必要とするので、未体験の人は早めにログインして楽しむことをオススメする。

季節イベント“星芒祭”が開催中。ベルを調べるとランダムでアイテムがもらえる、というイベントだ

アイテムを作れる“クラフター”というクラス

 さて、今回の記事では“クラフト”の初歩について解説したいと思う。クラフトとは、さまざまな素材アイテムを使って、新たなアイテムを作り出すこと。クラフトを行えるのは専用のクラス(ジョブ)であるクラフターのみだ。そのため、前回紹介したように、なりたいクラフターの道具が必要となる。

 クラフターは、木工師や鍛冶師など全部で8種類あるので、やりたいクラスの道具を購入しよう。たとえば裁縫で衣服を作りたいならば、裁縫師になるための武器“ラスティニードル”などを買えばいい。

 道具を買ったら、まずは“ローカルリーヴ”にチャレンジしてみよう。これは、いうなればクラフターのギルドリーヴ。ギルドから依頼されたアイテムを作り、納品すればクリアとなる。

 難しそうに思えるかもしれないが、実はローカルリーヴは材料を用意する必要がなく、レシピも教えてくれるため、こちらのほうがダンゼン簡単だ。

ほかのクラスと同様に、クラフターになるには対象の道具を購入、装備すればいい

ローカルリーヴでクラフトの基礎を体験!

 リージョナルリーヴを受けられるNPCの隣に、ローカルリーヴ専用のNPCがいるため、まずは彼らと話し、やりたいクラフターのクラスを選択しよう。するといくつかのカードが表示されると思うが、注意したいのは“募集人員”の項目だ。ここには推奨特技ランクが記載されているので、最初のうちはランクが“1〜”と記載されているものを選ぼう。ある程度慣れてランクが上がってきてから、“5〜”や“10〜”を選べばいい。

 今回は、“駆け出し裁縫師向けの仕事”というローカルギルドリーヴを選んでみた。推奨ランクは1〜で、ブラウンチュニックを3つ作る、という内容だ。作戦概要には素材を渡してくれるNPCの名前が記載されているので、まずはその人物と話し、素材を受け取ろう。今回のギルドリーヴは、素材をくれる人とアイテムを渡す人物が同一なので、直接作戦任地である“キャンプ・ビアデッドロック”へ行くことにする。

ローカルリーヴの受注方法は、リージョナルリーヴとおなじ。推奨特技ランクに注目し、クリアーできそうなものを受けてみよう

 今回は、対象の“ディディワイ”というNPCと話し、“駆け出し裁縫師向けの仕事”という選択肢を選ぶと、必要な素材を渡してくれた。これをもとに、クラフトを行うのだ。

実際にアイテムを作ってみる

 クラフトを行うには、まず装備を変えて対象のクラフターになる。すると、メインメニューに“製作”が表示されるので、これを選んでクラフト画面へと移行する。

 本来はここで直接素材となるアイテムを選ぶのだが、ローカルギルドリーヴの場合は、“注文書”という項目を選択すればいい。これで、必要な素材がすべて選択される仕組みだ。その後、“主道具”を選べば、いよいよアイテム作成、となるわけだ。

クラフターになった状態で、メインメニューから“製作”を選ぶと、クラフト画面となる。ローカルリーヴの場合は、“注文書”を選択すると自動的に必要な素材を選択してくれるので便利

 クラフトはミニゲーム形式になっていて、4種類あるコマンドのいずれかを選ぶことをくり返し、“Progress”バーを100%にすればアイテムが完成する。ただし、コマンドを選ぶごとに“素材耐用度”が減り、これが0になると製作失敗となってしまう。

 先ほどコマンドは4種類と述べたが、とりあえず序盤は“作業○○”というものだけを選択しておけばいい。ほかのコマンドは、品質を重視する場合に使うもので、ランクが低いうちは活用するのが難しい。ある程度セオリーに慣れて、よい素材を入手できるようになってから使ってみるといいだろう。

作業にはいると、このような画面に。コマンドを選択すると作業が進み、バーが100%になると完成する、という仕組みだ

作業の進捗や耐用度の減少は、ログでも確認できる。耐用度が減らなかったり、逆に大きく減ってしまうことも

 ちなみに、少し余分に素材を渡されることが多い。1回は失敗してもリカバリーがきくことが多いため、失敗を恐れずにチャレンジしてみるといいだろう。

 こうしてクラフトをくり返し、必要な数が完成したら、対象のNPCに話せばいい。これでローカルギルドリーヴはクリアとなり、修錬値と経験値、報酬がもらえる。フィジカルレベルも同時に上げられるのでお得である。

当然のことながら、道具のグラフィックや作業モーションはクラスごとにことなる。キャンプに行けば、このようなスタイルでクラフトしているプレイヤーを多く見かけることだろう

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  2. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
  3. /nl/articles/2308/31/news023.jpg 庭の草刈り中に小さな卵を発見、孵化させてみたら…… 命の誕生の記録に「すごい可愛い!」「すてきな家族」
  4. /nl/articles/2403/02/news015.jpg 生後2カ月赤ちゃん、ミルクを飲むとなぜか“信じられないほどカメラ目線”に かわいすぎる目力に「懐かしい〜」「たまらん!」
  5. /nl/articles/2308/13/news007.jpg 脱皮に失敗したセミを助けたら…… “ありえない姿に大変身”した姿に感嘆の声「驚きました」「貴重な映像」
  6. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  7. /nl/articles/2403/01/news028.jpg 伝説の魚・タキタロウと出会い“人生が狂った”学生、驚きの現在が117万表示 数奇な運命に「ロマンだ」「釣りキチ三平世代には憧れ」
  8. /nl/articles/2309/27/news019.jpg 最大2キロ超の“高級カニ”が千葉で大発生!? 浜名湖の名産を都会のドブで「開始1分」採取、食す様子に反響
  9. /nl/articles/2403/02/news023.jpg 世界を旅する女性サックス奏者、外国の路上で演奏していたら…… 驚きの超展開が560万再生「音楽に国境はない」「すごい出会いと巡り合わせ」
  10. /nl/articles/2403/02/news008.jpg 赤ちゃんに、パパが本気で「モンスターズ・インク」のサリーのまねをしたら…… “100点満点”の反応が「めっちゃ可愛い」「そっくり!」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」