ニュース
» 2011年06月10日 10時55分 公開

こすったところが盛り上がる。好きな写真を“立体化”できるiPhoneアプリ「レリーフ」日々是遊戯

これまでいろんな立体視アプリを紹介してきましたが、これは「決定版」となるかも。自分で撮った写真がみるみる立体になっていく感覚は必見です。

[池谷勇人,ITmedia]

この技術、なんかどんどん進化してませんか

 傾きセンサーを使って擬似的に映像を3Dっぽく見せる「HoloToy」、フロントカメラで「のぞき込んでいる方向」を映像に反映させてくれる「i3D」など、この連載ではたびたびiPhoneで「裸眼立体視」が楽しめるアプリを紹介してきました。

 今回紹介する「レリーフ」もそんな「裸眼で立体映像を楽しめる」iPhoneアプリのひとつ。iPhone 3GS以降、および第3世代iPod touch以降対応で、App Storeでは350円にて配信中です。

 「HoloToy」や「i3D」ではあらかじめアプリ側で用意された映像しか見ることができませんでしたが、「レリーフ」は好きな写真をその場で、簡単な操作で「立体化」できるのが大きな特徴。どうやって静止画の写真から「立体写真」を作成するのかについては、以下のデモ動画をどうぞ。


 インタフェースはものすごく直感的で、写真を選んだら、浮き上がらせたい場所を指でなぞるだけ。繰り返しなぞったところはより高く浮き上がり、ブラシを変えれば逆にへこませることもできる。iPhone本体を傾ければどれくらい立体になっているかを確認できるので、これを見ながら写真の凹凸を再現していけばOK。もちろん自分で撮影した写真に限らず、ネット上にある写真や、自分で描いたイラストなんかも使うことができます。

出っ張らせたいところを指でなぞるだけ、というインタフェースが秀逸。塗り絵を楽しむような感覚で立体写真が作れます

 作った写真は手元のiPhoneで楽しむだけでなく、専用のサイト「Relievos」で共有することも可能。TwitterやFacebookとも連携しており、パソコンのWebブラウザからでも閲覧できるため、作った写真を友達に見てもらうのも簡単です。筆者も試しに1枚公開してみましたが、これで所要時間2分くらい。まあ、じっくり見ると変なところもあるんですが、これくらいの立体写真ならシュシュッとなぞるだけで作れちゃうところは本当に感動します。

 350円という価格は他の立体視アプリに比べてちょっと高めですが、自分で撮った写真がみるみる「出っ張っていく」気持ちよさはこのアプリならでは。気になる人は「Relievos」で他の人の作品を見てみるだけでもかなり楽しめますよ。

アプリだけでなく、作品を作って公開できる「Relievos」とセットになっている点も特徴。他の人が作った作品を見るだけでも楽しい!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙