ニュース
» 2011年06月17日 20時17分 公開

迫り来るエイリアンを撃ち落とせ――注目のARシューティング「appBlaster」東京おもちゃショー2011

ウィズのブースでは、デジタルデバイスと連動したおもちゃが展示されている。中でもARを使ったシューティングゲーム「appBlaster(アプブラスター)」がかっこ良すぎる。動画でチェックしよう!

[池田憲弘,ITmedia]

 ウィズのブースで見つけた「appBlaster(アプブラスター)」は、iPhone/iPod touchを銃型コントローラーに装着して遊ぶシューティングゲーム。AR(拡張現実)を用いており、端末越しに見る周りの風景の中からエイリアンが次々と出現し、これらのエイリアンを撃破していくことでゲームは進んでいく。とても面白そうだったので、早速筆者もプレイしてみることにした。

photophoto おもちゃショー内を歩いていると、銃を構えた女性が現れた!(写真=左)銃の形をした専用のコントローラーにiPhoneやiPod touchをセット(写真=右)

 ゲームを開始すると、周りの風景が映し出され、画面右下のレーダーを見ながらエイリアンを探す。自分の周り全ての空間からエイリアンが迫ってくるので、背後や左右の確認のために銃を構えながら動く必要がある。エイリアンが自分に近づきすぎるとダメージを受け、規定の回数ダメージを受けてしまうとゲームオーバーとなる。

photophoto ゲーム開始時の画面。コントローラーのトリガーを引くと、コントローラーから飛び出た突起部が、端末の画面に触れる仕組みだ(写真=左)。画面中央に敵が現れた!(写真=右)
photophoto トリガーを引いて敵を撃破。中央の円が赤くなるとロックオン状態になり、敵を撃破しやすい(写真=左)。弾切れも当然ある。そんなときは銃口を上に向けてリロードしよう(写真=右)

 スマートフォンなどのデジタルデバイス単独で完結するのではなく、アナログなおもちゃと組み合わせることでゲームの面白さが倍増するというのは新鮮な感覚だった。今後のおもちゃの進化の方向性を示す注目の商品だ。「appBlaster(アプブラスター)」は2011年9月に発売予定で、想定実売価格は2800円(税込み)。ウィズはこの商品以外にも、デジタルデバイスと連動するおもちゃ「アプリズム」シリーズとして、ラジコンヘリやラジコンカーを発売する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」