ニュース
» 2011年06月21日 09時28分 公開

日々是遊戯:マリオやパックマンも登場! 建物の壁を使った、8ビットな「拡張現実」アート

チェコのデザイナーが公開した「8-bit invade」という動画が面白かったので紹介します。ありふれた建物の壁が……。

[池谷勇人,ITmedia]

レトロだけど未来っぽい

 いずれ拡張現実(AR)の技術がもっと進歩すれば、こんなふうに建物の壁や窓に投影して遊べるゲームが出てくるかもしれません。

 こちらの動画「8-bit invader」は、チェコのデザイナー・Pavel Novakさんが先日公開したもの。古い建物の壁面をキャンバスにして、マリオやパックマンといったレトロゲームのキャラクターたちが次々登場する、デジタルな8ビットアートを描いています。

8 bit Invader (maping) from Darkfejzr on Vimeo.



 面白いのは、玄関上にあるポーチや長方形の窓など、建物の形がちゃんと映像に生かされているところ。マリオが窓を叩くとコインが飛び出し、ポーチの上では「スペースインベーダー」の自機が戦闘中。窓と窓の間では、パックマンとモンスターたちが追いかけっこをしていたりもします。なるほど、こういう拡張現実の使い方も面白いですね。

マリオやパックマンのほか、レミングスやボンバーマンなんかも出てきます。窓やポーチを使った演出が楽しいですね

 残念ながらこの「8-bit invader」は、建物の映像に後からCGを貼り付けただけの「AR風」動画ですが、こちらの「UVT mapping」という動画では、ちゃんとプロジェクターを使って、実際に同じ建物の壁に映像を投影しています。映像を見るかぎりでは、どうやらこの建物に入っているお店の5周年記念イベントとして企画されたものみたいですね。確かに、こんなイベントが近くで行われていたら、思わず足を止めて見入ってしまいそうです。

UVT mapping from Darkfejzr on Vimeo.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン