ニュース
» 2011年09月07日 17時51分 公開

「ISS船外活動用宇宙服」を1/10サイズで再現 エクスプローリング・ラボ第1弾

バンダイはプラモデル「1/10 ISS船外活動用宇宙服」を9月23日に発売する。価格は6300円。理工系プラモシリーズの第1弾となる。

[ITmedia]

 バンダイは、プラモデル「1/10 ISS船外活動用宇宙服」を9月23日に発売する。価格は6300円。

 「1/10 ISS船外活動用宇宙服」は、NASAが開発した国際宇宙ステーション(ISS)の外に出て作業をする際に着用する「船外活動用宇宙服」を1/10スケール、全高190ミリでプラモデル化したもの。接着剤は不要で各関節が可動。頭部左右のヘッドライトがLEDにより発光する。

 “知の魅力”を伝える理工系プラモデル「Exploring Lab.(エクスプローリング・ラボ)」シリーズの第1弾という位置付けで、今冬には第2弾として水深6500メートルまで潜れる潜水調査船「1/48しんかい6500」を発売する予定だ。

画像 「船外活動用宇宙服」のほかに無重力の環境で踏ん張るための足場である「APFR」(関節付きポータブル・フット・レストレイント)と専用台座が付属。実際の運用時と同様、足首をひねって本体を固定することができる

画像 ヘルメットの左右のヘッドライトは白色LEDで点灯可能。スイッチ付電池ユニット(組立済みパーツ)は、背中のバックパック内に装備されている。金メッキのバイザーは開閉スライド式で、その下の2層のクリアバイザーも再現。ヘルメットの着脱も可能

 本体付属品には船外活動で使う電動工具「ピストルグリップツール」と、握り専用の右手が付属。なお、ヘルメットのカメラユニットは着脱できるほか、船外活動における緊急時に使用する装置「セーファー(SAFER)」も着脱でき、格納形態にも可変可能だ。

 付属の組立説明書(全20ページ)では、宇宙開発や宇宙服の歴史・基本構成・各部の機能などが解説されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響