小さいけれどてんこ盛りな“三位一体モーニングメーカー”で朝食を作ってみた1人暮らしの味方

トースターとホットプレートとコーヒーメーカーを合体させた「3Way多機能モーニングメーカー」で作った朝ごはんは……うまいっ。

» 2012年02月20日 13時47分 公開
[廣渡朝子,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 新年度を控えて、そろそろ引っ越しシーズンが始まるころ。新たに1人暮らしを始める人向けの家具や家電の話題もちらほらと目に入る。そんな中でふと目に留まったのが、トースターとホットプレートとコーヒーメーカーが一体化した「3Way多機能モーニングメーカー」だ。

 「朝食作りに使うものだからみんな1つに合体させればいいじゃない」――そう言わんばかりの剛毅な発想に心引かれ、使ってみることにした。これでトーストとコーヒーだけの質素な朝食ももっと充実するはずだ。

 同製品は405×248×233ミリと電子レンジ1台分くらいの大きさで、多機能な割にコンパクトだ。トースターは食パン1枚が入る程度の大きさ、ホットプレートは卵1つ焼けるくらいで、コーヒーメーカーは最大でカップ4杯入れられる。トースター・ホットプレート用のタイマーと、コーヒーメーカー用のON/OFFスイッチが付いているだけのシンプルな作り。トースターとホットプレートは共通の熱源を使っており、別々に操作することはできない。価格はAmazon.co.jpで3480円だった。

さっそく作ってみる

 では早速、朝ごはんを作ってみよう。使い方は普通のトースターやコーヒーメーカーと変わらない。説明書通りにトースターとホットプレートを3分予熱してから、食パンを入れ、卵を載せる。説明書に載っている調理時間の目安はトーストが4〜5分、目玉焼きが6〜8分となっているので、ひとまず5分焼いてみる。

 5分後、トーストは片面がこんがりときつね色に焼け、目玉焼きも完成したように見えた。よくよく見ると白身がごく一部生だったが、気にせず食べられる程度。コーヒーは1杯分が3分程度でできるので、全部一度に作ると、合わせて8分ほどで朝食完成だ。

トーストは片面こんがり、コーヒーも完成、卵はちょっとだけ生。人によっては気になるかもしれない

 卵がもう少し焼けてる方がいい場合は、少し水を入れてアルミホイルでフタをして蒸し焼きにするといい(ホイルが熱くなるので扱いには注意)。同じ時間で白身にしっかり火が通り、黄身も流れない程度の半熟になる。

 いつもの朝食に目玉焼きが加わっただけでも充実感があるが、少し物足りない。そう、足りないのは肉。ということでお次はベーコンエッグ付きの朝食を作ってみる。ベーコンエッグはベーコンを焼いてから卵を載せる作り方が主流だが、時間短縮のために材料を一挙に投入して、アルミホイルでフタをして、様子を見ながら加熱した。

材料を一度に載せてアルミホイルでふた

 目玉焼きは5分でできたが、ベーコンエッグが焼きあがるには9分ほどかかった。その間、トーストをひっくり返しながら焼くと、両面にこんがりと焼き色がつくので丁度いい。予熱の時間と合わせると調理時間は12分くらい。

目玉焼きは5分で焼けたが、ベーコンエッグは5分だとまだちょっと生(左)、さらに4分くらいでできあがり(右)

 できあがった朝食は文句なしにおいしい。ベーコンも卵も柔らかめだが、柔らかい方が好きなので問題なし。何より、トーストの焼け具合が気に入った。いつもはオーブンレンジのトーストメニューを使っているので、パンがふにゃっとした焼き上がりになってしまう。やはりトースターだと焼き上がりは段違い。コーヒーも、インスタントでなくドリップコーヒーなので、ちょっと豪勢な気分になる。いつもの朝食だと調理時間(レンジのスイッチを入れて、お湯を沸かすだけだが)は5分ほど。それと比べると時間は倍以上かかるが、これだけ充実するならアリだ。

 卵を固めに焼きたい場合やベーコンをカリカリに焼きたい場合は、もう少し長く調理したほうがいい。その場合、トーストが焼きあがった後もホットプレートだけを使い続けることになる。ホットプーレトとトースターが同時に加熱される仕組みなので、もったいない気持ちになってしまうかもしれない。別々に加熱できるタイプもあるので、気になる人はそちらを選ぶといいだろう。

 とはいえ、同時調理しかできないところにもメリットがあると言えばある。「今日は面倒だからトーストだけで済ませよう」と思っても、ホットプレートも加熱されてしまうため、もったいなくてついもう1品作ってしまい、必然的にしっかり朝食が取れてしまうのだ(たぶん)。

 ホットプレートで焼けるのは卵だけではないので、ホットプレートでソーセージを、トースターでロールパンを焼いて、ホットドッグを作ってもおいしい。

ロールパンにソーセージをチーズをはさんでミニホットドッグ

片付けまでが料理だけど……

 調理は材料を載せてスイッチを入れるだけで楽だが、片付けとなるとちょっと面倒な点もある。トースターはパンくず受けがついているし、コーヒーメーカーも洗うのは面倒でない(ペーパーフィルターを使うとなお楽)のだが、問題はホットプレート。熱いうちに洗った方が汚れを落としやすいのだが、フライパンのような取っ手がついていないため、冷ましてからでないと洗いづらい。特にベーコンのように油が多く出るものを焼いた場合、冷めると油が固まるので厄介だ。

1台で一度に作れる便利さ

 洗いづらさがちょっと気にはなるものの、これから1人暮らしを始める人には3Way多機能モーニングメーカーはいい選択肢だと思う。1台あれば3品そろった朝食が作れて、しかも一度に調理できるというのは便利だ。ちょっと邪道だが、コーヒーメーカーに水だけ入れてお湯をわかせば、紅茶やココアも作れる。

 サイズもコンパクトなのでスペースがあまりないという人にはぴったりだし、キッチン共用の寮や下宿に住んでいる人が「自分専用のキッチン」として持つのもいい。使い方も簡単で、スイッチを入れてタイマーを回すだけなので、焼き上がりを待つ間にサラダや果物を用意すれば、さらに朝食が充実するだろう。

※調理時間は食材の大きさによって異なるので、記事中の時間はおおよその目安と考えて下さい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/1608/02/news135.jpg 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  2. /nl/articles/2402/27/news036.jpg 【今日の計算】「699×7」を計算せよ
  3. /nl/articles/2402/28/news025.jpg 1歳兄、年子の弟を受け入れられず泣いて嫌がり…… 日々少しずつ近づく距離に「こうやってお兄ちゃんになっていくんですね」
  4. /nl/articles/2402/28/news018.jpg 勉強を見張りにきた鳥さん、ツッコミ殺到の“5分後の姿”が114万表示! 「頑張りすぎて脳が」「首埋まるの最高」
  5. /nl/articles/2402/27/news134.jpg 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  6. /nl/articles/2402/27/news196.jpg 「これはダメだろ」「ただの危険行為」 街中で奇声上げ走るランナー集団が物議…… サポート役のミズノが謝罪
  7. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. /nl/articles/2402/28/news022.jpg 赤ちゃん返りした2歳長男、保育園の先生の言葉にママが号泣…… 大切なことに気付いた出来事に「いろんな部分で共感の嵐です」
  9. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  10. /nl/articles/2402/28/news086.jpg 「FINISH」のはずが「FUNISH」に…… 東京マラソンTシャツに「まさかの表記ミス」、アシックス謝罪「深くお詫び」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」