ニュース
» 2012年04月03日 21時30分 公開

BluetoothでPCと連動。世界初のデジタル・サイコロが無駄にハイテクだったナニコレ

ダイスを振る楽しさは実際にダイスを振ることでしか味わえないっ! というわけで、ゲームと連動するデジタル・サイコロが登場です。

[ITmedia]

 ポーランドのスタートアップ企業が開発中の「DICE+」というデジタル・サイコロがカッコいい。今年のE3で実物が公開される予定で、それに先駆けて公式サイトがオープンしている。

 大きさは普通のサイコロよりひとまわり大きく、BluetoothでPCやスマートフォンと連動して遊べるのが特徴。「桃太郎電鉄」や「カルドセプト」などダイスを使ったゲームは色々あるが、ゲーム内ではなく、現実にダイスを振って遊べるのは面白そうだ。

DICE+ FUN GAMES EDUCATION from DICE+ on Vimeo.


 PCとの連動だけかと思いきや、さらに「anti-cheat system」と呼ばれる「イカサマ防止機能」を搭載している点も特徴。回転角度や回転時間などを計測し、イカサマが行われなかったかどうかサイコロ側が厳しく監視する。内蔵バッテリーで約20時間動作し、充電はマイクロUSB経由で行う。

 対応ゲームとして、現時点では「Space race」、「Parcheesi」、「Backgammon」の3種類のゲームが発表済み。どんなにゲームが進歩しても、「実際にダイスを振る手触り」はやはり実際にダイスを振ることでしか再現できないわけで、既存のゲームにもぜひ対応してほしいところだ。

画像 「Portal」にでも出てきそうなクールなデザイン

画像 現在発表されている3種類の対応ゲーム

関連キーワード

ゲーム | Bluetooth | デザイン | 面白い | ナニコレ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声