名作ゲームを言い値で買える! 「PLAYISM」で1周年キャンペーン実施中日々是遊戯

インディーズゲーム配信サイト「PLAYISM」が1周年。13日まで、名作が100円から好きな価格で買えるぞ!

» 2012年05月12日 16時27分 公開
[池谷勇人,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

ゲーマーなら当然、PLAYISM、知ってますよね!(よね?)

 インディーズゲーム配信サイト「PLAYISM(プレーイズム)」が5月11日で1周年を迎え、これを記念したキャンペーンを実施中だ。

 5月13日まで、期間限定でほぼ全品を100円からのPay What You Want方式(プレイヤーが好きな価格をつけてゲームを買える方式)で提供するほか、5月17日時点でPLAYISM会員になっている人の中から抽選で1名にiPadが当たるキャンペーンも。また、期間中はサイト内をPLAYISMの主要キャラクターがジャックし、隠しコマンドなど様々な仕掛けも用意される。

画像

 PLAYISMについて簡単に説明すると、「世界中の良質なインディーズゲームを日本語化して販売しているサイト」。昨年大ヒットを記録した「Minecraft」などを筆頭に、近年海外ではインディーズゲームのレベルが飛躍的に向上しており、その注目度は年々高まってきている。そんな海外のインディーズゲームの中から、名作・良作だけを厳選し、日本のユーザーに向けて配信しているのがPLAYISMだ。

 僕らが海外のインディーズゲームを遊ぼうとすると、どうしても購入方法や言語など様々な壁が立ちはだかる。「マシナリウム」や「Dear Esther」など、海外では高く評価されているタイトルでも、日本ではほとんど知られていないというのが実情だ。

 そうした「壁」を取り除き、橋渡しをするのがPLAYISMの役割。普通のゲームに飽きてしまった人や、もっともっと斬新なゲームで遊びたい人は、この機会にぜひ、PLAYISMを通じてインディーズゲームの魅力に触れてみてほしい。

画像 キャンペーン期間中は、トップページをPLAYISMの様々なキャラクターがジャック中

 ついでに、せっかくなので筆者の個人的なオススメ作品を紹介。5月13日までならどれも100円から、好きな価格で購入できるのでぜひ!

マシナリウム

 街を追い出され、ゴミ捨て場に廃棄されてしまったあるロボットの物語。チェコ生まれの謎解き&脱出アドベンチャーゲームで、その独特のアートワークや、文字を一切使うことなく、それでいて厚みのあるストーリーや謎解きを描いた点が世界中で評価された。これまで数えきれないほどのインディーズゲームアワードに輝いており、おそらくPLAYISMで配信されているタイトルの中ではもっとも有名。

 なお今回のキャンペーン対象外ですが、同じスタジオの「botanicula」も超オススメです!


スペースケム

 頭がぐっちゃぐちゃになるほど難しくて、でも解けた時には脳がとろけるくらい気持ちいい、そんな化学パズルゲーム。ゲームのルールは複雑すぎて、ここではとても説明しきれないので一言、「動画を見ろ」!

 とにかく、いままでに誰も見たこともないルールを持ったパズルゲームで、遊ぶほどにそのルールの奥深さと、解法の自由さに驚かされる。もしかしたら、この作品がきっかけで化学に目覚める人もいるんじゃないだろうか。


TRAUMA

 他人の「夢」を覗き、その中をGoogleストリートビューのように歩き、さらに干渉までできてしまうという、ある意味「禁断のゲーム」。ホラー要素はないが、なぜか異様に怖い。夜中に部屋の電気を消して遊ぶとぞくぞくする。

 夢のあるじは、交通事故に遭い、病院のベッドでこんこんと眠る女性。プレイヤーはゲームという媒体を通して、彼女と、彼女の夢と一体化する。でも、そもそもこれ、ゲームと言っていいんだろうか……。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」