荒木飛呂彦先生のスタンドは「ヘブンズ・ドアー」? アニメ&ゲーム化も発表若さの秘訣は水道水

7月5日、「荒木飛呂彦 原画展 ジョジョ展」記者発表会が催され、仙台・東京に続きフィレンツェでの開催が明らかに。アニメ化とゲーム化も決定した。

» 2012年07月05日 19時14分 公開
[ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

キービジュアルをご覧ください

画像 好きなスタンドは第4部に登場した「ハーヴェスト」。荒木飛呂彦先生が原画展記者会見に登場

 「マンガ家というのは、仕事場に閉じこもっており印刷されたものを読者に評価してもらうことを基準に描いているが、原画には演劇や音楽のような『ライブ感』が封じ込めていると確信している」――。7月5日、「荒木飛呂彦 原画展 ジョジョ展」記者発表会の壇上で、荒木飛呂彦氏が原画展について思いを語った。

 原画展は、「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年と執筆活動30年を記念したもの。記者会見は全世界に生中継され、その様子が公開されている。

 記者会見では原画展の詳細やキービジュアルの発表、展示内容に言及。10月よりアニメの放送を予定、プレイステーション 3でのゲーム化も発表された。



画像 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」のキービジュアルは仙台・七夕祭りをモチーフ。7月28日〜8月14日まで開催。会場のせんだいメディアテークは白をベースに構成。大日本印刷の協力によるAR技術を使った「ジョジョの奇妙な杜王町MAP」が実施される

画像 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」は10月6日〜11月4日、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)で開催。一般チケットは8月18日から発売。富士山とたんぽぽ、そして空条承太郎とイギーが描かれた荒木先生曰く「無敵の組み合わせ」

画像 こちらはフィレンツェ展のキービジュアル。なぜか徐倫とブチャラティの取り合わせ。単に女性と馬とイタリアの組み合わせというだけで深い意味はないらしい。全身グッチで固めている

画像

 仙台市では7月28日からせんだいメディアテークで「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」が、東京では10月6日から森アーツセンターギャラリーで「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」が、そしてイタリアのフィレンツェでの開催(原画展名称、開催時期は未定)が決まっている。フィレンツェでの原画展は、グッチが創立90周年を記念して設立した「GUCCI MUSEO」で催される。

 最近、グッチやファッション誌とのコラボや世界遺産・平泉のポスターなど、夢にも思っていなかった仕事が多くなったと振り返る荒木氏は、子ども時代に育った仙台市での原画展開催についても夢にも思わなかったことと感激したとか。

 記者会見では原画展に展示予定のAR技術を利用した「ジョジョの奇妙なスタンド体験」を公開。来場者がカメラの前に立つとマンガ調にエフェクトがかかり、自分の後ろに「スタープラチナ」や「キラークイーン」といったスタンドが現れる。会場で実際に試した荒木氏には、第4部に登場したマンガ家・岸辺露伴のスタンド「ヘブンズ・ドアー」が出現した。「好きな女の子に自分を好きだと思わせたい」と、さっそくよこしまな活用方法を披露するも、「これは(露伴のスタンドで)僕のじゃないから」と軽く否定した。なるほど、荒木氏はまた別のスタンドなのか!(だから52歳にしてその若さなのかと納得した次第)

画像画像 カメラの前に立つとスタンド能力が発現。何が出るかはお楽しみ

画像 荒木先生のスタンドは……ヘブンズ・ドアァァ! カリカリカリカリッ

 今回の生中継やファンページなどで協力しているグーグルとは、Google+のハングアウトを利用した原画展会場からの中継も予定している。それに際して、新たに荒木氏書き下ろしの新スタンド「リモートロマンス」が公開された。その能力は未知数だが、今後「ジョジョの奇妙な冒険」公式ファンページ「ジョジョ+」で活躍するらしい。

画像 これが新スタンド「リモートロマンス」だ! 荒木先生もその能力は分からない

 ちなみに荒木氏の最近もっとも聞かれる質問「若さの秘訣は?」が記者会見の質疑応答でも飛びだし、「東京の水道水で顔洗っているだけ」とのシンプルな回答を得た。いや、だがしかし我々は信じていない。先生がなにかしらのスタンド能力、もしくは石仮面でどうにかしているのではないかとの疑いは晴れていないのだ。それほどいつまでも若々しい荒木氏は、規則正しい生活をして、いつまでもマンガを描き続けていたいと創作に意欲的だった。まだまだジョジョの奇妙な冒険は続く。

画像 荒木氏とGUCCI JAPAN CEO クリストフ・ドュ・プゥス氏が手に持っているのは集英社の女性誌ポータルサイト「s-woman.net」の特設ページで実施されるチャリティオークションに出展されるGUCCI提供のサイン入りスニーカー

画像 左から集英社社長 堀内丸恵氏、仙台市副市長 伊藤敬幹氏、荒木飛呂彦氏、そしてGUCCI JAPAN CEO クリストフ・ドュ・プゥス氏

PS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」スクリーンショット

 歴代キャラ集合のオールスターバトルが繰り広げられる対戦格闘アクションゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」が発売されることが分かった。バンダイナムコゲームスより2013年発売予定。詳しくは「PS3で「ジョジョ」ゲー最新作発売決定ッ! 歴代キャラ集合のオールスターバトル」を参照のこと。

画像画像


(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
(C)2012 NBGI

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/1608/02/news135.jpg 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  2. /nl/articles/2402/27/news036.jpg 【今日の計算】「699×7」を計算せよ
  3. /nl/articles/2402/28/news025.jpg 1歳兄、年子の弟を受け入れられず泣いて嫌がり…… 日々少しずつ近づく距離に「こうやってお兄ちゃんになっていくんですね」
  4. /nl/articles/2402/28/news018.jpg 勉強を見張りにきた鳥さん、ツッコミ殺到の“5分後の姿”が114万表示! 「頑張りすぎて脳が」「首埋まるの最高」
  5. /nl/articles/2402/27/news134.jpg 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  6. /nl/articles/2402/27/news196.jpg 「これはダメだろ」「ただの危険行為」 街中で奇声上げ走るランナー集団が物議…… サポート役のミズノが謝罪
  7. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. /nl/articles/2402/28/news022.jpg 赤ちゃん返りした2歳長男、保育園の先生の言葉にママが号泣…… 大切なことに気付いた出来事に「いろんな部分で共感の嵐です」
  9. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  10. /nl/articles/2402/28/news086.jpg 「FINISH」のはずが「FUNISH」に…… 東京マラソンTシャツに「まさかの表記ミス」、アシックス謝罪「深くお詫び」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」