ニュース
» 2012年08月16日 19時53分 公開

JOGA、ガチャ運用のガイドライン発表 確率操作禁止、レアアイテムは5万円以内に日々是遊戯

ソーシャルゲームに続いて日本オンラインゲーム協会もガイドライン発表。

[池谷勇人,ITmedia]

 日本オンラインゲーム協会(JOGA)は8月15日、オンラインゲームの「ガチャ」について、利用者が安心して楽しめるようにするためのガイドラインを作成、公開した。実際の施行は9月1日からとなる予定。

 8月1日に公開されたガイドラインは主に「コンプガチャ」についての運用基準を示したものだったが、それよりもさらに踏み込んだ内容。例えば有料ガチャでレアアイテムを提供する場合の「取得推定金額」などについても細かく定められており、よりユーザー保護の視点に立ったものとなっている。

 具体的には、次のようなものがある。

  • 有料ガチャ提供されるアイテムの価値は、有料ガチャ1回分の価値と同様以上とする
  • レアアイテムを提供する場合は、その推定取得金額は有料ガチャ1回あたりの課金額の100倍以内とする
  • 推定金額の上限は5万円以内とし、それを超える場合は推定金額を表示する
  • ガチャアイテムの提供割合は、事前の告知なくこれを変更しない

 いずれもコンプガチャのように法律に触れるものではないが、ユーザーからはしばしば「射幸心をあおりすぎる」「表示説明が不十分」など問題視されていた部分。このほかにも「表示」「設定」「運用」「禁止事項」「内部監査」など多くの項目があり、ガチャを提供する際のルールが細かく定められている。

 ソーシャルゲームのガチャについては先日、ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会が「ゲーム内表示等に関するガイドライン」をすでに発表しており、PCオンラインゲーム業界もこれに追随した形。ガチャの健全性をめぐっては様々な議論があり、これで十分かどうかは判断しかねるところだが、単に「法律に触れるから禁止」ではなく、ユーザー視点に立った自主規制にまで踏み込んだ点は大きいだろう。

画像 日本オンラインゲーム協会のサイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む