ニュース
» 2012年09月21日 14時01分 公開

格ゲーじゃない……ジョジョゲーだッ! ――「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年記念発表会TGS2012(2/2 ページ)

[仗桐安,ITmedia]
前のページへ 1|2       

松山氏 (キャスト紹介を終えて)命を吹き込むというのはこういうこと、だなと。キャスティングには時間をかけて、豪華なキャストをご用意しました。

山内氏 (しゃべるキャラを見てどうですか、とふられて)こういうふうにしゃべるんだ、と思いましたね(笑)

 続いて、松山氏がゲーム内容について語った。

松山氏 荒木先生の独特の筆のタッチをPS3の実機で再現することに一番力を割いています。これをJOJO・シェーディング・レクイエムと呼んでます。名シーン、名台詞、名擬音、名ポーズ、この4つにこだわりぬいてキャラ一体一体を作りこんでいます。連載25年の中で荒木先生の絵は部ごとにタッチが違ったりするんですが、1部から7部まで、すべてプログラムで再現できるようにしてます。ファンの皆さんが「自分が読んでたジョジョは確かにこうだった」と納得してもらえるように作ってます。PV第1弾を見て、このフォームはこのコマからとってるんじゃないかという検証をしてたファンの方もいたみたいですけどね。

新野氏 “俺ジョジョ”って言ってるんですけど、ファンの皆さんの中にそれぞれのジョジョがあるんですよね。

 格闘アクションといえば必殺技。本作にはハートヒートアタックとグレートヒートアタックという必殺技のシステムがある。画面下にあるハートヒートゲージは、攻撃をあてたりくらったりするとたまっていく。これが一定量たまればハートヒートアタックが出せるようになっている。

画像 実際のプレイ動画とともにゲームシステムが紹介されていった

松山氏 格闘アクションではありますが、いわゆる格ゲーを作るつもりは毛頭ございません。最高のジョジョゲーを作ります!

 格闘アクションとしての敷居を低くするためにイージービートというシステムが用意されている。□ボタンを連打するだけでハートヒートアタックまで全部つながるというものだ。ゲームの中に別モードがあるのでなく、基本システムとして入っている、とのこと。

 ハートヒートゲージを2本消費する最大の必殺技グレートヒートアタックは起死回生の大技。スクリーンではワムウのグレートヒートアタックである渾楔颯や、空条承太郎のグレートヒートアタックであるスタープラチナ・ザ・ワールドの動画が紹介された。

 なお、「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」は2013年発売予定。今回の発表会では具体的な発売日の発表はなかった。7年の時を待った石仮面のように(さすがに7年は待てないが……)続報を待つことにしよう。

 続いて「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年記念のプロジェクト、アニメ版「ジョジョの奇妙な冒険」のPVが流れた。こちらは10月5日(金)のTOKYO MXを皮切りに6局での放映が予定されている。また、10月6日(土)から開催されるジョジョ展についてのお知らせもあり、プロジェクトの盛況っぷりが伺えた。

画像 「東京のジョジョ展では仙台のジョジョ展より展示数が多くなる予定」と山内氏

 最後に3名からの挨拶で発表会は締めくくられた。

松山氏 ずっとゲーム開発を続けてきてますが、発表後の反響をこんなに受けた作品は初めてです。ファンの代表として作ります。ホームページでみなさんからのメッセージを募集してます。たくさんの方の意見を聞いて耳を傾けて、最高の“神ゲー”ジョジョゲーを作ることを宣言いたします!

山内氏 サイバーコネクトツーさんとバンダイナムコゲームスさんの熱い方々に支えられてクオリティーの高いゲームになることを期待しています。アニメも原画展もよろしくお願いします。これからも展開を楽しみにしていただき、さらにジョジョを盛り上げていただければと思います。

新野氏 「ジョジョの奇妙な冒険」という歴史ある作品に関わることができて、非常に光栄に思っています。今年はアニメ、原画展もありますし、昨日はジョジョリオン3巻やウルトラジャンプも発売されました。ゲームの方もよろしくお願いします。

 なお、9月23日(日)12時30分からバンダイナムコゲームスブース内で「『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』オラオラオラオラステージ 〜ディ・モールト ディ・モールト良いぞッ!〜」が開催され、空条承太郎のCVを務める小野大輔さんが登場する予定だ。また、東京ゲームショウ2012のバンダイナムコゲームスブースでは「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」がプレイアブル出展されている。使用できるキャラは空条承太郎、ジャイロ・ツェペリ、ジョセフ・ジョースター、ワムウの4人だ。コアなジョジョファンはバンダイナムコゲームスブースで黄金体験をッ!

画像 見よッ!スタッフ陣の熱いジョジョ立ちィィィッ!

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響