ニュース
» 2012年12月10日 16時17分 公開

着る毛布、別名「ダメ人間製造機」が人気 Amazonでもベストセラーに

堕落の羽衣をまとい、冬を乗り越えるべし。

[ITmedia]

 使い始めたら最後、離れられない――「こたつ」は人を堕落させる悪魔のような冬アイテムとして知られていますが、そのこたつに勝るとも劣らない商品があります。それが「着る毛布」です。段々と冷え込みが厳しくなるなか、ネットでは「ダメ人間製造機」として注目度が急上昇しており、Amazon.co.jpでもベストセラーにランクインしています。

画像 着る毛布の一例

 着る毛布は、袖が付いていてルームウェア感覚で着られる防寒グッズです。主流は、足元まですっぽり覆うロングタイプ。丸洗いOKのタイプを選べば汚れを気にせずガンガン使えるうえ、暖房費の節約にもなります。Amazon.co.jpでお値段を調べてみると、だいたい2000円〜4000円前後とお手軽で、色や模様違いなどラインアップも豊富です。

 NAVERまとめの「【ダメ人間製造機】「着る毛布」が捗りすぎてヤバイと話題」には、着る毛布の虜になってしまった人々の声がまとまっていました。いわく「家の中でずっと着てるわ」「あらやだこれもう脱げない」なんだとか。さらには「堕落の羽衣と書いて着る毛布と読む」とまで言い切っている人も……。着る毛布、恐ろしい子!

画像 ダメ人間製造機です

 Amazon.co.jpの「インテリア・家具・寝具」カテゴリのベストセラー(12月10日午後4時現在)では、3位のこたつ布団を抑え、2位にランクイン。6位にも別のタイプの着る毛布が入っていました。なお、今年から着る毛布を導入したというねとらぼ編集部のスタッフによると「防御力は高まったが、その代わりに移動力が下がった……」とのこと。ぬくぬくしたい人にはおすすめです。

画像 2位着る毛布、3位こたつ布団!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う