ニュース
» 2013年02月20日 12時06分 公開

「パズドラ」1周年&900万DL突破で、「パズドラ ファン感謝祭2013」開催決定

お祭りです。

[ITmedia]

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、iOS/Android/Kindle Fire向けパズルRPG「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)が2月18日に累計ダウンロード数が900万を突破したと発表した。1月30日に800万を超えたばかり。そこで記念として3月3日までの期間中、魔法石の配布やゴッドフェス、スキルレベルアップ発生確率2倍などのキャンペーンを実施する。

画像

 また、パズドラは2012年2月20日に「iOS」端末向けにサービスを開始され、1周年を迎えたことを記念して、4月29日に初めてのオフラインイベント「パズドラ ファン感謝祭2013」を東京ドームシティ内、プリズム・ホールにて開催することが決定した。

画像

 感謝祭ではダンジョンのクリアタイムを競うゲーム大会「第1回パズドラ ジャパンカップ」や、ゲストを招いてのトークショーイベント、グッズ販売などを予定している。

1周年&900万ダウンロード突破記念キャンペーン

  • 「魔法石」毎日プレゼント(最大12個プレゼント):期間は2月20日午前4時〜3月4日午前3時59分まで
  • 「友情ポイント」毎日プレゼント:1日1回500ポイントずつ、最大6000ポイント。期間は2月20日午前4時〜3月4日午前3時59分まで
  • 期間限定「スペシャルダンジョン」配信:1周年記念ダンジョン「伝説龍ラッシュ!」を2月20日〜2月22日までの期間開催。
  • 「クリスタル・ディフェンダーズ」コラボ第3弾:「CDコラボダンジョン(ノーマル、テクニカル)」復活&「モーグリの贈り物」を2月23日〜2月25日の期間
  • アンケートダンジョン1「闇夜の剣」復活:期間は2月26日〜2月27日
  • アンケートダンジョン2「正義の刃」復活:期間は2月28日〜3月1日
  • アンケートダンジョン3「龍の守護者」復活:期間は3月2日〜3月3日
  • レアガチャ「ゴッドフェス(1st & NINE MILLION ANNIVERSARY)」開催:24時間限定イベントガチャで2月28日午後3時〜3月1日午後2時59分
  • 1周年記念ガチャイベント開催:毎週金曜日に実施しているガチャイベントが、1周年を記念したラインアップで実施。出てくるタマゴには必ず「+(プラス)」がつく。期間は2月22日正午から3月1日午前11時59分
  • スキルレベルアップ発生確率2倍:期間中、パワーアップ合成時に「スキルレベルアップ」の発生確率が2倍。期間は2月20日正午から3月1日午前11時59分
  • 「ゲリラダンジョン」超大発生:メタドラ、ゴルドラ、ルビドラ、サファドラ、エメドラ全てのダンジョンが出現。キングとの遭遇率は2倍。期間は2月20日〜3月3日
  • スペシャルダンジョン「火〜土日ダンジョン」ボーナス発生:特別ボーナスが発生。期間は2月20日〜3月3日
  • 友情ガチャで「キングメタルドラゴン」たちと「クリスタル」が出現:「キングメタルドラゴン(☆5)」を含む7種類のキンドラシリーズと「クリスタル・ディフェンダーズ」コラボダンジョンで登場する「クリスタル」6種が友情ガチャで出現。期間は2月20日〜3月3日

画像画像画像

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2008-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」