連載
» 2015年01月30日 11時11分 公開

「ポータル1つが2キロ先……」――地方のIngressエージェントは“クロスバイク”を買おう自転車はガジェットだ!

健康にいい上、中毒性の高い「Ingress」を始めてみようと決意した私。しかしながら、そこには地方ならではの大きな壁があったのです。そしてそれを解決するカギは「自転車」でした。

[布施繁樹,ITmedia]

 12月某日。ITmedia編集部で打ち合わせをしているときに、「布施さん、Ingressってしてます?」という発言。

 実は私、Ingressはスルーしていました。その場では「あまりしていないですが、多少なら(汗)」と解答したのですが、すみません。していませんでした。ITクラスタでも流行り始めているIngressは、要はリアル地図を使った陣取りゲーム。その場所を陣地にするには、実際にそこに行かなければ行けないというもの。散歩気分でIngressを始めてみたところ、ハマってしまい1日に1万歩歩く人もいるそうな。

 実は最近あまり屋外で散歩していない私。

 ちょっとIngressでも試そうじゃありませんか。ちなみに、このIngressというゲームはGoogleのゲームですが、Gmailアカウントを持っていればiPhoneでもできます。幸いにも最近筆者の持っている、iPhone 6 Plusにも正式対応したようで良かった。

 さぁ、「Ingress」とやらを始めてみるぞ!

そこには「地方」ならではの大きな壁が!

 「Ingress」というゲームは、実際の店舗や史跡などのポイントを陣地(ポータル)としています。したがって、その場に足を運ぶことで「あ、こんな場所があったんだね」と新たな発見もあります。特に史跡好きにはたまらないゲームだそう。

 東京都内などの大都市であれば、ポータルは大量にあるからいいのです。ちょっと歩けば棒に……ではなく、ポータルに当たる。「次のポータル、次のポータル……」と、森の中にまいてあるパンくずのごとき歩くことで、歩数も伸びるし、面白いことでしょう。

 しかしながら、地方はどうなのかと言うと。

 私の住んでいる埼玉では、最寄りのポータルまで約550メートルでした。歩くと5分ぐらいでしょうか。まだまだ恵まれています。しかしながら、その次となると、いきなり2キロ先となります。そう、そこまで歩く必要があるのです。ウォーキングで20分。往復で40分。ポータル1つに。

最寄りの陣地(ポータル)まで555メートルだった。遠い……
筆者の住まい近くはスカスカなので歩くのはちとキツイ

 大変効率悪いというよりも、これは苦行でしょう。ポータル目指して歩いても、1時間半以上かけてポータル1つなのですよ。

 そう、地方ではポータルとポータルの間が空きすぎているという問題があるのです。しかしながら、車で移動したら意味がありません。運動ではないし。

Ingress向け自転車はコレだ!

 そこで役立つのが、自転車です。移動がカンタンで、小回りも効く、そして運動になる。良いことばかりです。

 自転車は何でもいいと思います。ママチャリでも、マウンテンバイクでも、ロードバイクでも。しかしながら、オススメは「クロスバイク」でしょう。

 まず、ママチャリでは、Ingressにハマってしまい片道10キロのポータルまで行くというのはそこそこ大変です。地方ではそんなことはザラにありそうですし。

 次いで、マウンテンバイク。山に入る、未舗装路に入るのであればいいのですが、ポータルは原則として舗装された道の横にあるようです(たぶん)。そしたらロードバイクという手もありますが、これはこれで、それなりの格好(サイクルジャージにビンディングシューズなど)と、用意だけで時間がかかります。

 ロードバイクを使うのであれば、Ingressではなく、もっと本格的なスポーツサイクリングをしたいもの。そこで役立つのが、クロスバイクです。ロードバイクほどではないものの、舗装路を快適に走ることができる。そして気軽にパッと出かけることができる。

 また、ロードバイクのドロップハンドルとは違い、クロスバイクのフラットバーハンドルは市街地の走行で小回りが効くうえに、ブレーキもロードバイクよりも効く傾向があります。これほどまでにIngress向けな自転車があったでしょうか!

 幸い、筆者の自宅にはロードバイクが来たために、あまり乗られなくなったクロスバイク(GIANT ESCAPE RX3(2013))がいます。出番です! 決してこの子を動かすために、理由付けしているのではありません。筆者の運命なのです!

もう壁のオブジェとなる必要ないんです!GIANTの自転車にCOLNAGOのホイール付けて走ります!

 したがって、今後は筆者のクロスバイクをIngress専用号として地方でIngressを楽しんでみようと思います。これぞ、ITと自転車の融合だ〜!

関連キーワード

Ingress | バイク | ポータル | 自転車 | ゲーム | 東京 | iPhone


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響