インタビュー
» 2015年03月11日 06時30分 公開

NTTドコモはヘルスケア領域で何を目指すのか(2/3 ページ)

[すずまり,ITmedia]

ウェアラブルの形には、適材適所がある

―― 今お話しいただいた、食事、運動、睡眠、保険・医療のエコシステムの中心にあるのが、活動量計のようなウェアラブルデバイスになってくるかと思いますが、ドコモとしてウェアラブルデバイスをどのように捉えており、今後どういうふうになっていくべきだとお考えでしょうか。

安部氏 これは私見ですが、活動量系は今さまざまな製品が登場しているものの、これからは淘汰されていく時代になると思うんですね。我々はその中から、お客様に最適なものを提供できるようにしたいと思っています。機器もサービスも、我々がお客様にきちんとつなぐ役目なのかなと思っています。

―― これからのウェアラブルの形はどうなっていくと思われますか。

安部氏 正直にいうと、何が残るかはわかりません(笑) ただ、現在リストバンド型が主流ですが、リストバンドだけですべてがまかなえるのかどうかという疑問はありますね。

 例えば、オムロンさんの製品で、姿勢をチェックできる歩行姿勢計「Walk Scan」という製品があります。あれはクリップで腰の後ろに取り付けるものなんですが、あんな風にサービスやお客さまに提供する価値によって、機器の形状も測定項目もたぶん違うだろうなと思うんですね。ものによっては足につけても、靴につけてもいいわけですよ。

 形状には適材適所がありますし、個人個人で必要なサービスは違うので、いろんなニーズに適したウェアラブルがあって、セットのような形で適用できるといいのかなと。いろんなもののセンサーをゆるやかにネットワークさせることで、よりニーズに応じた適切な測定ができて、それでサービスの深度が深まっていくということになるんじゃないかなと思います。

―― 機器が増えると、使う側でもデータの管理が大変になりそうですね。

安部氏 デバイスを変えたら過去のデータがなくなってしまうというのは問題なので、履歴はトータルでしっかり見られるようにしていくべきですね。ここでdocomo IDみたいなものを1つの軸にして、ちゃんとデータを管理できるというのが重要だと思います。docomo IDがキャリアフリーになっているのは、他のサービスにも対応できるようにという考えがあってのことなんです。

NTTドコモ ヘルスケア ハードウェアを担当する森山氏

森山氏 スマートフォン、タブレットがある完成形に近づいている中で、ウェアラブルに関してはまだ完成形っていうのがないですよね。すでにリストバンド型のものは豊富にありますけど、まだいろんな可能性があって、それに対して我々もさまざまなチャレンジはしていきたいと思っています。

 新製品発表会で加藤から発表させていただいたものの中には、ドコモとして開発している子供向けのウェアラブル「ドコッチ」もありますし、Samsungの「GALAXY Gear S」をアクセサリーの1つとして販売させていただいているし、この先もいろんなパターンがあると思うんですよね。いろんな形で最適なものをお客様に提案ができればと思っています。

―― データを集約するという意味では、Appleは「ヘルスケア」アプリ、Googleは「Google Fit」といったように、同様のことをしようとしてます。ドコモはどう捉えていらっしゃいますか?

安部氏 ああいう機器のOSをおさえているグローバルプレイヤーが、そういった仕組みを作ってくれるというのは、我々としては喜ばしい限りです。なぜなら、データ形式の統一が計れるからです。例えば今なら、体重1つとってもアプリごとにまったくデータの管理方法が違うんですよね。それがグローバルプレーヤーのサービスと連係させるためにデータ形式がそろうわけです。その形式に基づいていれば、全部データは統一されるわけですから、逆にいえばデータベースで苦労しなくていい。上手く連係させながら、我々自身のビジネスを展開できるんじゃないかと考えています。

―― 時計メーカーさんは「腕は一等地だ」っておっしゃいます。とはいえ、メガネなんかもあったりとか、あるいは腰に着けるものがあったりとかします。リストバンド型以外で可能性を感じているものはありますか。

森山氏 我々いろいろ見ているんですが、決定打がないですよね。ウェアラブルデバイスっていうのは、お客様のニーズによって必要なものがまったく異なります。スポーツをする方はスポーツに特化したものが必要ですし、一方、グラス型っていうのはメガネをしている人にとってはいいとかわるいとか……。

 そういう意味では、本当にお客様に自信をもってお勧めできる形はなんだろうって考えています。リストバンド型以外では今回初めてhitoeを出しましたが、まだまだ考えなくてはなりません。ただ、リストバンド型には手に入りやすく、長時間装着しつづけやすいといった強味があるので、それはそれで大切にしていこうと。

 いずれにしても、スマートフォンをハブにしていろんなものがつながる世界、ウェアラブルが直接つながる世界、これを双方向でいろいろ検討していく必要があるなと思っています。

 ポストスマートフォンなんて言われている時代もあったけれど、実はポストスマートフォンでもなんでもなくて。スマートフォンはスマートフォンでどんどん進化しながら、それがハブになって、いろんなウェアラブルデバイスがつながる。1つだけの方もいれば、2つ3つつなげる方もいる。そういう意味ではいろんな可能性を追っているという状況ですね。

―― 最近の活動量系には、加速度センサーだけでなく心拍センサーなども搭載されるようになってきていますが、そうした傾向はどう考えていらっしゃいますか。

安部氏 hitoeは心拍が計れますが、手首だと脈拍ですね。精度も違うし用途も違う。hitoeの場合医療機器認定が取れれば心疾患の方の退院後の管理にも使えますが、リストバンドだと主にスポーツやダイエット。心拍強度に応じた運動をしようとかそういう使い方。どこまで精度を求めるかで機器の値段も変わってきますから、人の選択次第。我々はまず選択肢を広げてあげる必要があるかなと思っています。

NTTドコモ ヘルスケア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」