ニュース
» 2011年06月20日 10時06分 公開

「まどマギ」「シュタゲ」もドット絵に――アニメのOPをディメイクしてしまう職人たち日々是遊戯

どうして僕らはドット絵にこうも惹かれるのだろう、というわけで本日は「ドット絵」の魅力を見つめ直す小ネタ集です。

[池谷勇人,ITmedia]

制約があるからこその美しさ

 本日は、「アニメのオープニングをドット絵で再現してしまった」シリーズ。3DCGが中心になり、ドット絵を打てる人が減ってしまった――とも言われる昨今ですが、動画投稿サイトなどを見るかぎり、まだまだドット絵の火は消えていないようです。

「魔法少女まどか☆マギカ」オープニング - コネクト

 放送が終わってもなお冷めやらない「まどか☆マギカ」人気。こちらの動画では、そんな「まどか☆マギカ」のオープニングを、昔懐かしいドット絵テイストで再現してくれています。

 ちなみにこの動画、再現度の高さもさることながら、ぜひ注目してほしいのが、動画の上にある「ユーザーニコ割り」。残念ながらニコ割りまでは貼り付けできませんので、未見の方はぜひ一度、ニコニコ動画側で見てみることをオススメします。マミさん……。

 ちなみにファミコン風のBGMはこちらの動画がオリジナルです。



「シュタインズ・ゲート」オープニング - Hacking to the Gate

 こちらは現在絶賛放送中のアニメ版「シュタインズ・ゲート」のオープニングをドット絵化したもの。先ほどの「まどか☆マギカ」よりもさらに狭い、わずか64×36ドットというサイズでのディメイクに挑戦しています。動画の後半は本家オープニングとの比較になっていますが、並べて見るとその再現度は一目瞭然。メガネをかけている人は外して見ると、一瞬どちらか本物か区別がつかなくなるはず。

 音源も8ビット風で楽しみたい、という方はこちらの動画をどうぞ。また、謎の技術によってゲームボーイ風にアレンジされた動画も作られており、こちらはこちらでまた違った味わいが楽しめます。



「グラディウスII」のオープニングを“逆”ディメイク

 最後はちょっと毛色を変えて、ドット絵だったものを逆に3DCGに作り替えてしまった動画を紹介。PCエンジン版「グラディウスII」で追加されたビックバイパーの出撃シーンを、もしも現代の技術でリメイクしたら……という動画です。

 ハンガーの下で待機している他のビックバイパーや、遠くで作業している作業員の姿が見えたりと、PCエンジン版では分からなかった部分まで見ることができるのが新鮮。PCのスペックが追いつく人は、ぜひ1080pサイズでお楽しみください。


デフォルメされたまどかが街を走り抜ける! サビのシーンは必見です
目を細めて見るだけでも、かなりホンモノっぽく見えますね
こちらは“逆”ディメイクの例。ぜひドット絵版と見比べてみてほしい

 昔はゲーム機のスペックから「やむを得ず」使われていたドット絵ですが、こうして見るとやはりドット絵にはドット絵なりの魅力がありますね。日本には昔から「俳句」のように、不要なものをそぎ落とし洗練することをよしとする文化がありますが、もしかするとドット絵もそんな「洗練」文化の延長線上にあるのかもしれません。

 最後はオマケで、以前ちょっと紹介した「ゲームボーイ版『侵略ノススメ☆』」動画をどうぞ。アニメのオープニングのドット絵化では、これがひとつの先駆けでしたね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」