ニュース
» 2011年08月08日 14時36分 公開

日本の車窓から:車窓“だけ”を楽しむ日本縦断・超長距離バスツアー

青森から鹿児島まで、車窓「だけ」を楽しみながら走り抜けるツアーをJALが販売している。車窓好きにはたまらない旅だ。

[ITmedia]

 青森から鹿児島まで、バスで一気に走り通す。「車窓だけ」を楽しみながら――そんなツアーをJALが販売している。

 「車窓だけを楽しむ列島縦断バスツアー 3日間」と題されたこのツアー、青森から出発して東北地方を駆け抜け、北陸から関西、山陽地方を通り、九州を縦断して2日目に鹿児島に到着。鹿児島で1泊し、3日目は自由行動となる。

 「目的地に早く着く事を至上とせず、定めた目的地まで移動してゆく時間そのものを楽しむのが目的」のツアーで、普段まずできそうにない「(車窓を眺めながら)ひたすらぼんやりと何もしないで過ごす」ができるとしている。「実際、乗っているだけなのにもかかわらず、何故かリアルに旅をしている実感と充実感が湧いてくるところにこのツアーのエッセンスが隠れている」そうだ。

 出発日は9月2日で、料金は5万8800円から(羽田発の場合)。

 付帯ツアーとして、ツアー前後の回送バスに乗れる「回送バス便乗プラン」も8人限定で販売する。ツアー実施前(9月1日出発。富山〜青森)とツアー終了後(9月4日出発。鹿児島〜富山)の2コースあり、ペットボトル飲料1本付きで1万円から。

関連キーワード

JAL(日本航空) | 東北地方 | 便乗


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐