ニュース
» 2011年08月19日 16時40分 公開

皮膚に貼るだけで使える「電子タトゥー」が開発される。ゲームや医療分野への活用も日々是遊戯

米イリノイ大学の国際研究チームが発表した「Epidermal Electronic System(EES)」という技術が注目を集めています。

[池谷勇人,ITmedia]

チップを埋め込むよりスマートかも

「Epidermal Electronic System」の拡大写真。センサーは透明な水溶性プラスチックのシートに乗っており、皮膚に密着させるだけでペタリと貼り付く仕組みです

 SFの世界ではしばしば、人間の体にコンピュータチップを埋め込み、個人情報の管理や、電子機器との通信に使ったりするシーンが出てきますが、もしかすると近い将来、この技術が現実のものになるかもしれません。

 「Epidermal Electronic System(EES/表皮電子装置)」と呼ばれるこの技術は、米イリノイ大学の国際研究チームが先日、アメリカの科学誌「Science」に発表したもの。髪の毛よりも薄い「電子パッチ」を皮膚に貼り付けるだけで、従来のように大がかりな装置を用いずとも、ワイヤレスで脳波や心拍、筋肉の活動などを監視することができ、医療分野はもちろんのこと、ゲームなどへの応用も期待されているそうです。



 パッチ自体は非常に薄く、装着している様子はさながら「電子タトゥー」といったところ。皮膚や装着者にほとんど負担をかけないため、長時間にわたっての使用も容易で、例えば喉に疾患を持つ患者の発話補助や、睡眠時無呼吸症候群の監視など、さまざまな分野で活用が可能。ある実験では、ノドに貼り付けて使用したところ、音声で操作するゲームを90%以上の精度で操作できたとのことです。

 研究チームによれば、「最終的には皮膚と完全に融和し、目にも見えず、貼っていることもまったく感じさせないようなテクノロジーを開発したい」とのこと。この技術がさらに進歩すれば、人間の体をワイヤレスにコンピュータと接続することも可能に。まさに「サイボーグ化」の第一歩であり、今後の応用研究にも期待したいところです。

実際に皮膚に貼り付けたところ。非常にやわらかい素材でできており、力を加えても皮膚と一緒に変形し、はがれることはありません

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響