ニュース
» 2011年09月09日 10時00分 公開

「フジロック史上最高に売れなかったトラウマあり」 元バンドマン社長が作るファッションサイト「iQON」(2/2 ページ)

[笹山美波,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ついに起業、でも「受託開発に精一杯」の日々

画像 美女暦

 VASILYは08年11月に、Webサービスを受託開発する企業としてスタートし、それと並行して、Polyvoreに似た仕組みのサイト「iQON」の開発を進めることになった。

 とは言っても、受託開発の経験は皆無で、開発者は今村さん1人。営業リソースもないため、仕事はほとんど見つからなかった。たまたま知人からカレンダーサイト「美女暦」のiPhoneアプリを作れる人を探していると聞き、「iPhoneアプリ作れます」と「はったりをかまして」引き受けたほどだ。

 美女暦のiPhoneアプリは、App Storeの無料アプリランキングで2位に輝いた。次に開発を請け負った写真集アプリ「妄撮」(現在は販売停止)も、App Storeのエンターテインメント分野で1位にランクインするなどヒットし、設立2年目の売り上げは約6000万円に達した。

 iQONも昨年4月に無事オープンし、VASILYは波に乗ったように思えたが、「受託開発に精一杯で、やりたいこと(iQON)を見失ってしまった」と語る。ちょうどそんなとき、Googleがファッション検索サイト「Boutiques.com」を公開。金山社長は「ついにGoogleまで(ファッション業界に来たのか)……」と焦りを覚えた。

 「せっかく(ヤフーを辞めて)身軽になったのに俺は何をやっているんだ」――iQONに集中するため、ベンチャーキャピタルから出資を受け、受託開発を止めることにした。オフィスを移転し、エンジニアを中心に社員を7人増やすなど、iQONのための体制を整えた。

iQONは「人と人のつながりから新しいファッションを発見できる」ソーシャルファッションサイト

画像 CTOの今村雅幸さんと金山社長

 iQONは、ECサイトから提供を受けた30万件以上の商品画像を使ってWeb上でコーディネートページを作り、公開できる。画像はドラッグ&ドロップで自由にレイアウトでき、背景画像も設定可能。ファッション誌のようにおしゃれに商品を並べたり、商品の雰囲気にあった背景を設定したりと、凝ったページを作るユーザーも多く、自分のファッションセンスを存分にアピールできる場となっている。

 基本的な機能はPolyboreと「ほとんど同じ」だが、大きな違いは「日本人にアジャストしたサイト」である点だと話す。「作り手が異なればできる製品が違う。ディティールはもちろん、方向性も」。例えばこの夏は、音楽フェスに合わせたコーディネートを投稿するキャンペーンをiQONで実施したが、これは7〜8月に音楽フェスがいくつも開催される日本の文化に合わせたもの。この文化は「外国ではあまり知られていないはずだし、外国人には企画できないと思う」と、iQONの“日本らしさ”を金山社長は強調する。

 ほかのユーザーをフォローする機能を備えた。センスの良いユーザーがどんな着こなしをしているのか、どんなブランドや商品、テイストが気になっているのか知ることができる。気に入ったコーディネートには「LIKEする」ボタンをクリックするか、コメントを残すかして感想を伝えることも可能。iQONの楽しさのポイントは「人と人のつながりから新しいファッションを発見できる」ソーシャルな部分にありそうだ。

画像 トップページでは、ユーザーが「LIKE(いいね!)した」コーディネートや、アイテムの画像10件を小さくまとめて表示している。このほか「秋」「ワンピース」などテーマ別の人気コーディネートも表示している
画像 コーディネートを作成する「エディター」。記者も試して見たが、ファッションアイテムはもちろん、雑貨やコスメ、背景などあらゆる画像を組み合わせていくのが、工作している気分になってはまってしまった


画像 「マイページ」では、登録や「LIKE」をしたブランドやアイテム、ユーザーの情報アップデートがあると通知される仕組みになっている。「LIKE」したアイテムでコーディネートが作られたり、値下がりした際にはお知らせが来る
画像 音楽フェスのコーディネートコンテスト(8月17日まで開催)優秀作品。上がフジロック賞で、下がサマソニ賞。現在はECサイト「ELLE SHOP」内のブーツを使用したコンテストを開催中
画像 Twitter(@iQON_JP)でも頻繁にユーザーとコミュニケーションを取っている。金山社長自身が個人アカウントでコミュニケーションを取ることもあるそうだ


 現在の会員数は3000人。サイトの主な売り上げは、iQON経由でアイテムが購入された場合のアフィリエイト収入と、ファッションブランドとのタイアップ広告によるもので、「今は完全に赤字」という。だが、日本を盛り上げてくれそうなWebサービスを表彰するイベント「WISH2011」では大賞候補となる10サービスの1つに選ばれるなど、ヒットの兆しも見えてきている。今後は「かわいいコーディネートを簡単に作れる」有料機能を追加するなどして黒字化を目指す。

 コーディネートページを作成するAPIを他社に提供することも検討しているほか、秋にはmixiやYahooのIDでサイトにログインできるようにする予定。年内にはiPhone、mixi、Facebookのアプリを公開することを計画している。単純にコーディネートを共有するだけでなく、位置情報との連携や、趣味が似ている人をつなげるようなソーシャルな新機能も検討中だ。

 「サイト経由でたくさんの女性がおしゃれになって、幸せにすることができたら、日本中に笑顔があふれるはず。東日本大震災で少し暗い雰囲気の日本を明るくできたらうれしい」――金山社長は元ロッカーらしく、熱く語っていた。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」