ニュース
» 2011年12月07日 10時46分 公開

なんだラジコンか……って、ジェットエンジンで時速300キロですかっ!?

「あれ? 旧日本軍機が復元されたんだ」と思ったら、ラジコンじゃないですか。外観もリアルだけどそれ以上にリアルなエンジン音。実はこのラジコン、ジェットエンジンを搭載してるんです。

[種子島健吉,ITmedia]

 旧日本陸軍、幻のジェット戦闘機「火龍」が復元され大空を飛びました。ラジコンですけど。

 ここで「なーんだラジコンか」と思ったアナタ、とにかく公開されている動画をご覧ください。というより、聴いてみてください。


 そう、この「キーン」という甲高い音は、まごうことなきジェットタービンが奏でるサウンドですよ! なんとこのラジコン、ジェットエンジンを搭載してるんです。

 実は筆者は飛ぶもの、飛ばすものが大好き。もういてもたってもいられず、動画のアップ主であるところのJETSETさんに連絡してみました。代表の田原氏にうかがったところ、JETSETはジェットタービンラジコンを扱っている専門店だそうで、今年で開業10年目だとのこと。

 「現用機のムービーもありますよ」と教えてもらった、F-22の動画もスゴイです。ちょっと本物よりエンジン音が高いかなあ? と思わないでもないですが、引いた映像だと実機かと見まがうリアルさ。


 気になるジェットエンジンのラジコン飛行機のご予算は、全部セットで総額50万円から(映像のF-22は160万円とのこと!)。

 操縦するには、レシプロ(プロペラ)ラジコン機の操縦経験が必須だそうで、ジェットエンジンのラジコン飛行機は、「後から“つく”ような独特なレスポンスがある」ため、難易度が高いのだそうです。

 機体性能としては、最高速度が時速300キロメートルぐらい、最高高度は200メートル以上。高度に関しては性能限界というよりも、「それ以上に離れてしまうと、見失って操縦できなくなってしまう恐れがある」から。

 基本的に機体とジェットエンジンは別売りなため、エンジンパワーがあるタイプをセレクトすれば実機のごとく垂直上昇も可能。

 ジェット燃料というものはそもそも灯油の成分に近いそうで、燃料は灯油にタービンオイルというものを5%加えたもの。1回の給油で、10分程度の飛行が可能なんだそうです。

 映像中は「だいたい50%から60%までしかスロットルは入っていないです」とのことで、魅せるフライトのためにはスピードを出すのではなく、逆に「スピードを落とすことが大事」で、それがより実機っぽく見せる秘訣だそうです。

 田原さんがジェットエンジンのラジコン機を始めた動機は、「実機は操縦できないから、なるだけ実機に近いラジコンを飛ばしたい」というもの。さぞかしそういうオーナーさんが多いのかと思いきや、ジェット旅客機の現役パイロットや航空自衛隊の戦闘機パイロットOBもけっこういて「実際に操縦していると、飛んでいる機体のカッコイイ姿が(外側から)見られないから」という理由で、ジェットエンジンのラジコン機でもフライトを楽しんでいるのだそうです。

 ちなみに、うっかりレスポンスのことを忘れてスロットルを入れっぱなしにすると、愛機は視界の遙か彼方へすっとんで行ってしまうそうです。

 高性能なだけに扱いを誤ると非常に危険なため、飛ばす場所も含めて「相談にのったり、指導することもしています」とのこと。興味(と覚悟と軍資金)がある方はJETSETのサイトを見てみてはいかがでしょう。

画像 テストフライト最終段階で大空に舞い上がる「火龍」。ラジコンとは思えない迫力、存在感なのはジェットエンジン搭載機ならではでありましょう
画像 エンジン始動の風景。後方の鉢植えの花がなびく様子で、エンジン推力の大きさが分かる。操縦者はジェットラジコン操縦歴13年の田原氏

関連キーワード

ラジコン | エンジン | 航空機 | 性能 | 動画投稿


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/20/news075.jpg 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  2. /nl/articles/2110/19/news191.jpg 【その視点はなかった】古参オタクがネタバレしないのは、優しさではなく単に「初見にしか出せない悲鳴」を聞くために生かしているだけなのでは説
  3. /nl/articles/2110/19/news190.jpg 亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
  4. /nl/articles/2110/20/news089.jpg 保田圭、転倒事故で“目元に大きな傷”を負う 「転んだ時に手をつけなかった」痛々しい姿に心配の声
  5. /nl/articles/2110/20/news101.jpg 中尾明慶、“新しい家族”の誕生にもう「超カワイイ」 6万円超の赤ちゃんグッズ代にも満面の笑顔 「喜んでくれたらいい」
  6. /nl/articles/2110/19/news043.jpg 「学校であったつらいこと」を市役所に相談したら対応してくれた――寝屋川市のいじめ対策が話題、監察課に話を聞いた
  7. /nl/articles/2110/20/news081.jpg 篠田麻里子、前田敦子とともに板野友美の出産祝い 赤ちゃん抱っこし「こんな小さかったっけ〜ってもう懐かしい」
  8. /nl/articles/2110/19/news188.jpg ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
  9. /nl/articles/2110/18/news113.jpg 「ちびちゃん自分で書いたの?」 賀来賢人、“HAPPY”全開なイラストへ反響「愛情かけて育てているのが伝わります」
  10. /nl/articles/2110/19/news139.jpg 梅宮アンナ、父・辰夫さんの“黒塗り看板”が1日で白塗りに 今後の対応は「弁護士を入れて双方話し合い」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる