ニュース
» 2013年04月15日 19時36分 公開

半熟の目玉焼きがパンに合う! パズーとシータも食べた「ラピュタパン」は簡単すぎるのに激ウマだったねとめし

アニメ「天空の城ラピュタ」に登場する食事といえば、そう、あのラピュタパン。ネット上でもたびたび話題になっているアレだ。そんなにおいしいなら作るしか! ということで作ってみた。

[池田園子,ITmedia]

 子どもも大人も憧れる食べ物、ラピュタパン。ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」に登場する、トーストに目玉焼きが乗っただけのシンプルな食べ物だが、代表的な「アニメシ(アニメに出てくる食べ物)」として根強い人気を誇っている。

 その証拠に、Googleで「ラピュタパン」と検索すると、およそ59万件のページがヒットし、実際に作って食べてみた感動が多くつづられている。「簡単なのに激ウマ」「シンプルだけど美味しい」といった声が目立つ。

 これは確かめてみるしかないと思い、クックパッド掲載の「ラピュタパン」レシピを参考にして、実際に作ってみることにした。

画像 黄身の半熟感とチーズっぽく変化したマヨがポイント

レシピすらいらないお手軽料理

 用意するのは食パン、卵、マヨネーズ、以上。本家本元のラピュタパンは食パンと卵だけだが、それでは「がっかりする味になる」というネット上の書き込みを発見してしまった。確かにその2つの食材だけだと、容易に想像できる味になってしまいそうというか、味気ないというか、パンに必要な「脂っぽさ」が欠けている感じ。というわけで、レシピを参考の上、マヨネーズをプラスすることに。

画像 耐熱皿の上に食パンをセットし、マヨネーズで堤防を作る

 作り方は本当に簡単で、レシピすらいらないくらいだと思う。でも、一応軽く説明しておくことにしよう。事前にオーブントースターを温めておくのを忘れずに。まずは食パンの上にマヨネーズで“堤防”を作る。その中へ卵を割り入れるため、できるだけ頑丈な堤防にしておく必要がある。自宅にあったのが絞り口の細いマヨネーズだったので(※)、写真のようにやや時間をかけて丁寧に堤防を作った。

※読者からご指摘いただき、「マヨネーズは赤いキャップを外せばいつもの星型の絞り口が出てくる」ということを生まれて初めて知りました。アホな私……。目からウロコな情報をありがとうございました。

画像 卵を割り入れる時は、堤防の外にはみ出さないよう気をつけて

 次に卵を割り入れる。堤防の作りを頑強にしていたせいか、マヨネーズの外へ卵が溢れ出てしまう事態は避けられた。ホッとひと安心。ただ、卵は意外とボリューミーな存在なので、堤防の面積を広げるべく、もう少しだけマヨネーズの位置を外側にしても良かったかもしれない。

画像 オーブントースターに食パンを入れ、焼き上がるのを楽しみに待つ

 さて、これで準備は完了。いよいよこの食パンをオーブンに送り込む。行ってこいよという気持ちで見送る。お腹の弱い私は、ある程度卵に火を通しておきたいという個人的な事情から、パンを焼く時間を7分とやや長めに設定した。

画像 扉を開けるといい香りが!

 オーブンの扉を開けると、香ばしい香りがぷーんと漂って、匂いだけでも美味しそうな印象。マヨネーズには茶色い焼き色がついた状態になっている。卵はマヨネーズの堤防の中で、半熟の目玉焼きに姿を変えている。よし、いただきます!

画像 マヨネーズに茶色い焦げ目がついた。いただきます!

マヨネーズのとろーり感と、半熟卵のハーモニー

 口の中に入れると、マヨネーズがチーズのようなとろーり感に変化し、目玉焼きのやわらかい黄身とミックスされて、濃厚な味わいが広がっていく。ウマいぞ、これは! この濃い感じがたまらん。そしてマヨネーズはやはり必須だったと思う。このクリーミー感を作れるのは、チーズを除くとマヨネーズしかないはずだから。

 また、卵は焼きすぎてもいけない。ほどよく半熟でとろとろ感が残っているのが理想的だ。一方、白身はきちんと固まっていた方が食べやすくていい。いずれにせよ「半熟目玉焼き×食パン」の相性は抜群だということが、今回の件でよく分かった。

画像 とろーり半熟の黄身が濃厚でウマい

 今回はシンプルな調理法でいただいたが、上にケチャップやチーズ、醤油などをかけて「進化系ラピュタパン」を作るのもありだろう。現にネット上には、ベーコンやハム、野菜などまで乗せられた、もはやラピュタパンを超えた、ボリューミーな未来型ラピュタパンのレシピが溢れている。これらも試す価値ありだ。

 簡単すぎるのにウマすぎた。まずは、ここでご紹介した“元祖系ラピュタパン”を朝食メニューに試してみてはいかがだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  3. /nl/articles/2402/23/news009.jpg ツーリング先の人けのない山、段ボール箱を開けると…… 助けを求める子猫たちに「鳴き声聞いて涙が」「許せません」
  4. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  5. /nl/articles/2210/01/news063.jpg 滝川クリステル、夫・小泉進次郎議員と長男の2ショット公開 「微笑ましい後ろ姿」「幸せな様子が伝わってくる」と反響集まる
  6. /nl/articles/2402/24/news026.jpg イヤイヤ期の妹をピタッと泣き止ませた幼い姉の“神対応” 両親を助けた驚きの手段に「賢くて優しくて」「話し方もすごい」
  7. /nl/articles/2304/25/news149.jpg 滝川クリステル&小泉進次郎、“夫婦ペアルック”の家族旅行ショット 「素敵なご夫婦」「小泉家の幸せホッコリ」
  8. /nl/articles/2311/22/news157.jpg 滝川クリステル、第2子出産を“おててショット”で報告 産前の不安も吐露し「幸福感は想像以上」「愛情をたくさん注ぐ日々が今から楽しみ」
  9. /nl/articles/2402/24/news018.jpg ウールの着物が洋裁学校出身・85歳おばあちゃんの超絶技巧で大変身! 240万再生のリメーク結果に「天才!!」
  10. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」