ニュース
» 2013年04月27日 19時33分 公開

「やばいと思っても性欲を抑えられればOK」 生主討論会で「今のニコ生は出会い系か?」など大激論ニコニコ超会議2

生主ならではの過激な意見も次々と飛び出しました。

[ねとらぼ]

 ユーザー生放送ブースでは、ニコ生主たちがニコ生から社会問題までさまざまなテーマで激論を交わす「超生主討論会」が開催されました。

ひろゆきさんは要所要所で的確に討論をコントロール

 ひろゆき(西村博之)さん、生主の横山緑さんらをメインMCに、各テーマごとに肯定派・否定派それぞれ2人のニコ生主が登壇。来場者やコメントの意見も交えて激しい舌戦を繰り広げました。

 最初はテーマは「体罰はアリかナシか?」。ひろゆきさんが「口で言ってもわからないなら殴るしかなくね?」など事情によっては体罰も必要だと述べると、討論開始前に行われたニコ生のアンケートでは「体罰アリ」が62.9%とやや優勢。賛成派の生主も「報道で問題視されている体罰は暴力の領域であり、指導としての体罰は効果的な場合がある」と主張しました。一方、反対派は「体罰は法律で禁止されており、心理学的・医学的な観点からも悪影響が出ると証明されている」と指摘。話し合いは平行線を辿りましたが、討論後のアンケートでは「体罰アリ」が65.8%とやや増えており、「全面的に禁止するべきかは疑問が残る」という見方を持つ人が多かったようです。

来場者も積極的に意見を述べる

 2つ目のテーマは「今のニコ生は出会い系か?」。ひろゆきさんも「最近未成年に手出して捕まった人もいますからね」と触れたタイムリーなニュースの影響もあってか、アンケートでは「そう思う」が84.7%と圧倒的。否定派は「生放送をするサイトであって出会い系ではない」と応戦しましたが、議論を重ねるうちにミート源五郎さんが「俺だってモテるならモテたい」と本音を暴露。否定派も「道徳観のない出会いはダメだけど普通の出会いはOK」という考え方であることが明らかになり、最終的には「やばいと思っても性欲を抑えられればOK」という意見に落ち着いていました。

個性的な格好で登場する生主も

 3つ目のテーマは「生主で食っていけるか?」。肯定派・否定派それぞれに実際に配信で収入を得ているという生主が登壇して意見を交わしました。実際に配信を通じて年に120万円ほどの収入があるという肯定派の石川典行さんに対し、否定派は「将来までこの収入が安定するとは思えない」「広告システムなど生主が収益を得る環境がまだ整っていない」と本日最も激しい議論に発展。現状ではまだ厳しいという見方は共通しているものの、「食っていけるようにどうすればいいか考えていくことは大事だと思う」と今後の可能性をポジティブにとらえる意見も出ていました。

 最後は中野運営長らもまじえて「運営に物申す」のコーナーに。来場者から出た「弱小配信者は現状のシステムでは奇抜なことでもしないと放送を見てもらえない」などの声に、「ナマケットに参加してみてはどうか」「運営だけでなく配信者側も考えていかなければいけない」など生主らしい意見が交換されていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」