ニュース
» 2013年09月05日 15時12分 公開

「艦これ」グッズに巨大シロクマ、そして屋内でも砂遊び! 秋のギフト・ショーを覗いてみたなんかカオス

「第76回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋 2013」は見て楽しい、使って楽しい新製品がたくさん。

[種子島健吉,ねとらぼ]

 9月4日から6日の日程で東京ビッグサイトにて開催中の「第76回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋 2013」に行ってまいりました。

 ギフト・ショーといえば、実用的な製品から見て楽しい、使って楽しいユニークなグッズまで毎回幅広い展示が特徴ですが、今回も興味深い展示の数々を紹介します。

 まず、その大きさでビックリさせてくれたのが、やはりHANSAのぬいぐるみ。前回前々回のキリンやライオン、恐竜も迫力満点でしたが、今回のシロクマ(参考出展、価格未定、発売日未定、高さ約3メートル)も抜群の存在感でした。

画像 HANSAの巨大「シロクマ」ぬいぐるみ

 次に紹介するのはサンパルランドの「フラッシュアンブレラ キッズ」(価格2940円、9月中発売予定)。熊本県の御当地キャラクター、くまモンのイラスト入りワンタッチカサなのですが、ハンドル内部にLEDライトを内蔵しているんです。足下を照らしてくれるだけでなく、光が誘導されてカサの先端と骨の部分も発光します。夜間や雨天で視界が悪い際にも、ドライバーなど周囲から視認しやすくなるというわけです。

画像 サンパルランドの「フラッシュアンブレラ キッズ」

画像 くまモンがあしらわれているだけでなく、LEDライト内蔵で骨などが光り、夜間視認性が高くなっている

 そして、「ただの砂でしょ?」と思わせておいて、実はさにあらずというのがラングスジャパンの「キネティック サンド」(1キログラム1890円、5キログラム7980円、9月中発売予定)です。スウェーデン生まれで、室内で砂遊びができてしまうというこの製品……「どこが室内用なのか?」と触ってみたのですが、触ると確かに砂っぽい。でも、独特の粘りというか、手に張り付きはしないけれども散らばらない、ぐっと握ると砂同士がくっついてそのまま形になるという不思議な質感なんです。子供は砂場が大好きですが、キレイで安心して遊べる砂場が減っている印象の昨今、水を使わなくても固まってくれる屋内砂遊びはアリなんじゃないかと思いました。

画像 ラングスジャパンの「キネティック サンド」

画像 98%は純粋な砂で、残りの2%の成分(特許技術)に秘密があるという

 質感といえば、数あるスマートフォン、タブレットケースを思い返してみても、こういう手触りははじめてだと思ったのがエージーリミテッドの「Shibaful -Yoyogi Park -」です。手に取るまでは、固い人工芝のような「ちょっとチクチクした感じではないか?」と思っていたのですが、実際はもっと細やかでマイルドな手触りでした。ハードケースというとラバー、シリコン、金属、プラスチック等の滑らかな感触のものが大多数だと思うのですが、それらとは明らかに差異がありますから、6月に発売したiPhone用(3980円)が好評で、8月にiPad用(6980円)とiPad mini用(6480円)のラインアップが追加されたというのもうなずけます。

画像 エージーリミテッドのiPhone、iPad、iPad miniハードケース「Shibaful -Yoyogi Park -」

 室町スピード印刷の「nanoblock ポストカード」(各1365円から)は、小さなnanoblockだからこそ実現したという、カワダとのコラボレーション製品。ハガキにnanoblockが挟み込まれていて、受け取った相手はハガキとして楽しむだけでなく、開封してnanoblockを組み立てることができます。郵送するには、基本的に90円切手を貼ってポストへ投函するだけです。

画像 室町スピード印刷の「nanoblock ポストカード」

 コラボということでは、陸空海の自衛隊も協力しているというアプリ「ふるさと自衛隊」に登場する副官をドリームズ・カム・トゥルーが2013年冬を目指してフィギュア化中。副官キャラは「鉄道むすめ」の、みぶなつき氏が原案、監修を担当しているだけに美少女ぞろいです。

画像 ドリームズ・カム・トゥルーの、アプリ「ふるさと自衛隊」に登場する副官のフィギュア化製品(試作品)

 最後はタカラトミーアーツの、オンラインゲーム「艦隊これくしょん」とのコラボ製品です。「ARガチャ 艦隊これくしょん」(価格1回200円、11月中旬発売予定)、「グラフィグマスコット Vol.7 艦隊これくしょん」(価格1回200円、12月発売予定)など得意のガチャ製品をはじめ、「和てぬぐい」「掛け軸タオル」「シリコーンコースター」「付箋」(参考出品、価格未定、発売日未定)などなどの製品を鋭意開発中です。

画像 タカラトミーアーツの「艦隊これくしょん」関連製品

画像 「ARガチャ 艦隊これくしょん」(上部パネル左、下部製品)、「グラフィグマスコット Vol.7 艦隊これくしょん」(上部パネル右)

画像 参考展示製品紹介パネル

画像 「艦隊これくしょん 和てぬぐい」原寸大製品イメージパネル(参考出品)

画像 「艦隊これくしょん シリコーンコースター」(参考出品)

画像 「艦隊これくしょん 付箋」(参考出品)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  9. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」