ニュース
» 2013年11月07日 17時01分 公開

おいしくてあたたかな「ほんとうのクリスマス」が東京ディズニーリゾートにやってきた雨だって楽しい(1/2 ページ)

クリスマス? 舞浜? そんなの関係ないって人にこそ、クリスマスはやってきます。

[宮田健(ONETOPIディズニー),ねとらぼ]
クリスマスツリーがお出迎え

 2013年11月7日、東京ディズニーリゾートに一足早くクリスマスがやってきました。スペシャルイベントとして東京ディズニーランドでは「クリスマス・ファンタジー」、東京ディズニーシーでは「クリスマス・ウィッシュ」が、クリスマス当日の12月25日まで開催中。その初日に一足お先にクリスマスを体験してきました。

 その前にまず、ちょっとでも東京ディズニーリゾートのクリスマスに興味があったら、朝一番の行動を心掛けるようにしてください。さらに、可能な限り前売り日付指定チケットを手に入れておくことを強く強くおすすめします。東京ディズニーリゾートではオンラインで購入しプリントアウトした紙で入場できる「ディズニーeチケット」もあります。クリスマスの時期は1年で一番混雑するので、土日休日は早々に入場制限が行われる可能性があります。そんなときでも日付指定券なら大丈夫。あらかじめ早めの行動を!


雨でも楽しい東京ディズニーシーのクリスマス

 取材した初日は朝からの雨で、残念ながら当日午前中のショーやパレードはすべて中止となりました。でもご安心を。小雨程度ならパレードやショーの代わりに、ディズニーの仲間たちがごあいさつに来てくれるのです。雨が降っても「むしろレアなミッキーに会える!」と思うのもいいかもしれません。

 東京ディズニーシーでは、朝一番にメディテレーニアンハーバーで「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」が行われます。雨の場合でも、ミッキーたちが船に乗ってこんなふうにあいさつに来てくれるのです。クリスマスのおなじみの曲に、数多くのディズニーソングのメロディがちりばめられていました。

雨具を着たキャラクターたちがあいさつに来てくれました
ミッキーもノリノリ!

東京ディズニーランドでサンタが主役のパレードを楽しもう

 東京ディズニーランドでは、「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」が開催されるのですが、雨の時でもこんなににぎやか。ダンサーはいませんが、ミッキーもサンタクロースも登場し、手を振ってあいさつしてくれます。雨でもこんなに豪華なのですね。

パレードの先頭はドナルドとデイジー。世界の子どもたちから手紙が届く郵便局です
サンタさんはパレードの最後に。メリー・クリスマス!

 このパレード、晴れていれば途中3カ所で停止して、みんなで歌ったり踊ったりしますので、もしお気に入りのキャラクターがいたら、お近くのキャストにどこがいいか聞いてみましょう。普段は「ぼくらのクラブのリーダー」なミッキーも、この時期だけはサンタを楽しみに待つ子どものよう。主役のサンタはパレードの最後に登場します。ぜひ、子どものようにメリー・クリスマス! と叫んでみましょう。


夜の東京ディズニーリゾートは、ぜひあなた自身の目で

 東京ディズニーリゾートのクリスマスが素晴らしいのはやっぱり暗くなってから。東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバーでは、高さ15メートルのクリスマスツリーが登場する「カラー・オブ・クリスマス」が開催されるだけでなく、15分おきに音楽と光が連動しながら美しく輝く「カラー・オブ・クリスマス アフターグロウ」が開催されます。東京ディズニーシーは朝から夜までしっとりとしたクリスマスが楽しめるのがいいですね。

 そして東京ディズニーランドの夜といえば「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。この時期限定でクリスマスバージョンになっており、いつものメロディもクリスマスアレンジされます。


混雑がイヤ? ならばディズニーホテルで優雅なランチはいかが

 東京ディズニーリゾートなんかに行きたくないという方が理由として挙げるのは「混雑」でしょう。確かにハロウィーン期間中は週末になるたびに大混雑で、入場制限がひっきりなしに行われていました。そこで、混雑を避けてディズニーホテルのラウンジ、レストランでおいしい食事を楽しむことをおすすめしたいと思います。今回の取材では、2つのホテルの自信作を楽しんできました。


抹茶クリームのクリスマスツリーを食べよう

 イクスピアリの一番奥、ディズニーアンバサダーホテルのハイピリオン・ラウンジでは、ヨーグルト風味のパンケーキを、クリスマスツリーに見立てた抹茶クリームや、ミッキーマウスをモチーフにしたスノーマンのラング・ド・シャで飾っています。パンケーキは甘すぎず、思わずぺろりと平らげられます。それに目で見ても楽しいのはとてもいいですね。

ハイピリオン・ラウンジの「クリスマスホリデー・パンケーキセット」(2300円/数量限定でオリジナルシルバーウェアレスト付き)

 お話をおうかがいしたところ、ここ最近はホテルのラウンジでゆっくり食事を楽しみ、パークへ遊びに行くという方も増えているそうです。周りを見回すと女性のゲストが多く、皆さんこのパンケーキを写真を撮りながらゆっくりと楽しんでいました。雰囲気も大変いい場所ですので、ホテルステイだけじゃなくラウンジも楽しんじゃいましょう。


女性に大人気、飴細工のクリスマスツリーはお見事!

 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのレストラン「オチェーアノ」では、オマール海老や帆立貝、真鯛をリースのように盛り付けた色鮮やかなメニュー、そして飴細工のツリーを飾ったホワイトチョコレートムースが並ぶランチコースが楽しめます。

オチェーアノの「クリスマス・ウィッシュ ランチコース」(5200円)

 栗のクリームスープはフォアグラが入っており、香りがとても素晴らしいものです。そしてやはり驚きはこのデザート。白いクリスマスツリーに飴細工のカバーがかけられています。このメニューは11月1日から登場しており、すでに女性に大人気というのもよくわかります。

 このほか、東京ディズニーランドホテルでも楽しいランチやディナーが楽しめます。ディズニーホテルの食事は宿泊者だけしか入れないと思っている方も多いかもしれませんが、実はゆったりできて眺めもよい「穴場」。ホテルの雰囲気を楽しみながら、30周年で非常に力の入っているディズニーの「食」を楽しむ――これこそ、オトナの楽しみ方です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」