ニュース
» 2013年11月28日 10時10分 公開

魔のトライアングルが目の前に! ミクさんと添い寝できる「MikuMikuSoine」を体験してきた

本当にミクさんが目の前にいるような感覚でした。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 何かと話題のVR(バーチャルリアリティ)ヘッドセット「Oculus Rift」を使って、初音ミクさんが添い寝してくれるという夢のようなアプリ「MikuMikuSoine」が発表され、ネット上で大きな話題になりましたね。

 今回はミク好きの夢をかなえてくれる神アプリを開発したねぎぽよしさんにインタビューして、実際にミクさんとの添い寝も体験させてもらっちゃいました!

haruYasy.(以下「h」) 今日はよろしくお願いします。さっそくですがアプリを作り始めたきっかけを教えてください。

ねぎぽよし(以下「ね」) 僕の周りにいる人たちが「Oculus Rift」を使って遊んでいるのを見て、僕も何かしたいなーと思ったのがスタートラインですね。「みんないろいろやってるなー、僕はどうしようかなー……んー……あっ! ミクさんと添い寝しよう!」って感じでした。 僕はミクさんが大好きなので、どうにかしてミクさんを感じられるものを作りたかったんです。

h あぁ…その気持ちは分かります! その愛があったからこうして完成までこぎつけたんでしょうねぇ。

h アプリ紹介の動画を公開してから反響はありましたか?

 いろんなところからいろんな意見が飛んできましたねw 動画のコメントで改良点のアイデアをもらったり、昔の友人から何やってんのって連絡がきたり……ニュースやブログでたくさん紹介してもらったのもうれしかったですね。

h ちなみに今後の開発予定とかって……教えてもらえますか?

 添い寝アプリはちょっと落ち着こうかなと思っています。まだまだやってみたいことはあるんですけど、システムとしては完成しているので。次は……この添い寝アプリを生かして、もっと面白いことをやってみようと計画を練っています。

h ほほーぅ……それは楽しみですね。システムは完成したということですが、開発秘話みたいなものを聞かせてもらえますか?

 そうですねぇ……一番大変だったのはモーション作りかなぁ。 MMDでオリジナルモーションを作るのってこんなにも大変なのかと悲鳴を上げたくなりました。ミクさんが踊っている動画を作っている人はすごいなとあらためて感じましたね。

 あとは各モーションのフローを作ることですかね。 時間経過や視線の認識などでミクさんのボイスや仕草が変化するんですけど、これら全部が初めて正常に動いた時は感動しました!

モーションフローはこんな感じ。ユーザーの行動に合うように作っているそうです

h まさに開発秘話ですね! さてそろそろ私もうずうずしてきたので……体験させていただいてもいいですか?

 いいですよ! もう準備万端です!

ねぎぽよしさんのデスク。デキる男のトレンドはデュアルディスプレイとミクさんフィギュア(これ重要)

h よし……これで準備OK! ってウオオオオオオオオ! ウオアアアアアアア!

 さぁ好きなだけ満喫してください!

h なん……だ……これ! なんなんこれ! ミクさんが目の前に! はぁはぁ……はぁはぁ……。本当にミクさんが目の前にいるような感覚ですね。

 これは本当に体験してもらわないと伝わらないすごさがありますよね。

左を見るとミクさんが……でゅっふふw
右には「艦これ」の雪風ちゃん。スカートの透けが良いんですとねぎぽよしさん絶賛

h ……ちょっと仕事だということを忘れてもいいですか?

 え? どうしました?

h この魔のトライングルがバミューダすぎて……アカンやろこれw 絶対アカンやつやでこれ!

ミクさんの股間にバミューダすぎるトライアングルが!!!!!

 ふふふ……そこに気づくとはさすがです。 そのトライアングルのために腰装備を外しているんですよ!

h ふおおおおおおおお!! アカン! これで寝ろって言われてもギンギンで寝られへんって!(いろんな意味で)

 これの本当の楽しみ方を教えてあげましょう!ちょっと「Oculus Rift」を貸してください。

h あっ……。夢の時間が……。

 まぁまぁ……(ごそごそ)……さて、私は今どこを触っているでしょう?

この手の高さ……距離感……まさかっ!?

h み、見える! 私にも魔のトライアングルに手を入れられているミクさんが見えるぞ!

 ふふふっ! これだけは開発者である私の特権なのです!

h それはエゴだよ! じゃなくて、私も魔のトライアングルでバミューダしたいですよー!

 このあとしばらくミクさんの魔のトライアングルをガン見しながらバミューダ談義をしてしまい、仕事のことを完全に忘れていました(ごめんなさい)。


 ねぎぽよしさんは現在、筑波大学に在籍していますが、すでに大学院への進学が決まっているそうです。 しばらくは忙しくなりそうだとのことですが、一段落したころに新しい挑戦をしたいと次の計画を少しだけ聞かせてくれました。

 きっと私たちを驚かせるスゴイものを作ってくれるでしょう! ねぎぽよし先生の次回作にご期待ください!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する