ニュース
» 2013年12月16日 10時17分 公開

「黒子のバスケ」脅迫事件の容疑者逮捕 ネットに安堵の声

今年は冬コミ開催前に容疑者が逮捕され、安心する声が上がっている。

[ねとらぼ]

 「黒子のバスケ」に関する一連の脅迫事件の容疑者が12月15日に逮捕された。

 事件は昨年から続いたもので、黒子のバスケに関連するイベントや商品の販売を中止するよう脅迫状が各所に届けられた。作者の藤巻忠俊さんの出身校に硫化水素入り容器が置かれたり、毒物入りの菓子がコンビニ店頭に置かれたことも。複数のイベントが中止され、書店から関連商品が一時撤去されるなどの影響が出た。警察は一連の事件の容疑者として、大阪の36歳男性を逮捕した。

2012年12月、黒子のバスケ関連が中止となったコミケ会場(「厳戒態勢のコミックマーケット83 「黒子のバスケ」脅迫で空っぽのエリアも」より)

 昨年冬は脅迫事件により、コミックマーケットで黒子のバスケ関連の同人誌およびグッズ等の頒布がすべて中止とされた。コミケ前の容疑者逮捕で、ネットでは「逮捕されてよかった」「安心してコミケに参加できる」との声が上がっている。

 一方で複数犯説や模倣犯について心配したり、「暴力による言論の自由の弾圧がある程度成功してしまった」ケースとして懸念する意見も見られた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ