ニュース
» 2014年05月02日 21時22分 公開

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ展 もう一度あなたに逢いたい……」で「叛逆の物語」を追体験してきたぞ!

汗とか涙とか色々なものが出てきた。これが「愛」……!

[高城歩,ねとらぼ]

 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ展 もう一度あなたに逢いたい……」が5月3日〜6日の4日間、池袋サンシャインシティ「ワールドインポートマート 展示ホールA」(東京都豊島区)で開催されます。「叛逆の物語」を追体験できるという展覧会。どのような展示が行われているのかをチェックしてみましょう。劇場版のネタバレが多く含まれるのでまだ観てないよ! という方は注意してくださいね。

画像 展覧会メインビジュアル

 映画同様ナイトメアの世界から展覧会は始まります。ゲートには「Welcome to Cinema」の文字。おおっ、映画の導入部分と同じだ!

画像 ゲートをくぐりますよ……

 胸を高鳴らせながらゲートをくぐると、そこは見滝原市です。壁沿いには「まどか☆マギカ」の名場面をずらりと展示。3つあるスクリーンでは劇場版の名シーンを見ることができます。そして中央には等身大ほむらちゃんが……! りりしくてかっこいいです!

画像 ホムラチャン!

 急いで先に進みたい気分ですが、実は順路の至る所にトリックアートが仕掛けられているので、少し足を止めてみましょう。視点を変えてみると違う場面が現れるかもしれません。

画像 仲のいい2人の姿の裏に隠されたものとは……

 次のエリアでは「ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット」が来場者をお出迎え。とってもカラフルで女の子らしい空間に心がときめきます。見滝原市を守る魔法少女たちが勢ぞろいしているパネルは必見です。ああ、みんなかわいいよー!

画像 「ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット!」
画像 まぁるいケーキはだ・あ・れ?

 かわいらしい雰囲気に頭の中がほわーっとしたところで、次のエリアへ。柱に書かれているのは「私たちの戦いって……これで良かったんだっけ?」――ヒヤリとさせられます。ほむらがこの世界に違和感を覚えはじめ、杏子を呼び出して相談を持ちかけるシーンを通り過ぎると、風見野行きのバスが停車しています。

画像 ほむらと杏子の密談が行われた場所
画像 なにやら良くないことが起こりそうな予感

 あやしげな空間に肝を冷やしながら順路を進むと、等身大マミさん登場。優しい表情を浮かべてベベを抱いています。そしてマミさんのお家で楽しくお茶会をしているシーンの展示が続きます。しかしホッとしたのもつかの間、次のエリアではスモークが立ち込めるなか繰り広げられるほむらとマミの戦闘シーンが再現されており、思わず息をのみます。

画像 優しい笑顔をうかべるマミさん
画像 バトルシーンは圧巻です

 「私ね。とっても怖い夢を見たの」――ゴンドラに乗るまどかとほむらの場面展示の先に広がる花畑が美しいです。……ん? このコーナーに隠れているキュゥべえを見つけてスマホをかざすと……すごい。キュゥべえが花畑で見ていたものが何だったのかは自分の目で確かめてみてください。

画像 幻想的な空間
画像
画像 あ、キュゥべえ発見!

 そして魔女化したほむらを魔法少女たちが救済しようと立ち向かうシーンは涙なくしては振り返ることができません。このタイミングで百江なぎさ、そして背合わせのさやかと杏子が登場し、筆者は胸が熱くなりました。うおおおお(号泣)

画像 なぎさちゃん、ぐうかわいい
画像 手を……! 手を……!!

 そしてほむらの元へアルティメットまどか降臨! 神々しい姿はまさに魔法少女たちの希望。こちらへ伸ばされた手に慈悲深さを感じます。

画像 アルティメットまどか降臨

 しかし――「このときを、待ってた」。ほむらちゃん、これは一体!? ソウルジェムが呪いよりもおぞましい色に変わり、希望よりも熱く、絶望よりも深いモノによって、ほむらは悪魔に。悪魔化したほむらと改変後の世界を再現した展示を目で追いながら、「ああ、こんな結末が待っていたなんて……」と改めて衝撃を受けること間違いなし。「叛逆の物語」はここでフィナーレを迎えます。

画像 改変後の世界

 出口では映画の主題歌である「カラフル」が流れるなか、声優さんや新房昭之総監督、蒼樹うめ先生など関係者の直筆サイン、本展のために描き下ろされたメインビジュアルの原画を見ることができます。最後まで飽きさせません!

 また、会場限定のグッズなどの販売やコラボカフェなども併設されており、心行くまで「まどか☆マギカ」の世界を楽しむことができます。アパレルからお菓子まで品ぞろえ豊富なグッズ販売ブースでは1回3000円以上の買い物で会期中毎日、先着で特製ショッパーがもらえますよ! おまいら、準備はいいか?

画像 「アルティメットまどか」と「悪魔ほむら」のドリンク。注文するとコースターがもらえます
画像 フードメニューを注文するともらえるランチョンマット! 欲しい!

 グッズ売り場には約1万人の投稿画像で作り上げたアルティメットまどかと悪魔ほむらのピクセルアートも展示してあるのでお見逃しなく。圧巻です。

画像 ピクセルアートは一見の価値あり

 さらに声優キャストによるスペシャルトークショーも予定されているそうです。詳細は公式サイトをチェックしてみて下さい。なおトークショー参加は抽選となります。

 いやぁー、本当に「叛逆の物語」を追体験することができて心も(ついでにお腹も)満たされました。皆さんもゴールデンウィークは「まどか☆マギカ」の世界観にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか? あ、ファンの方はハンカチをお忘れなく! 汗とか涙とかいろいろなものがあふれ出してくるので……。これが愛か。

 開催時間は午前10時〜午後5時(最終入場は午後4時)。当日券は2300円、限定ブックレット付き当日券は4300円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露