ニュース
» 2014年05月26日 21時29分 公開

自由にラクガキできるカフェバーが銀座にオープン 料理もカクテルもパレットから飛び出してきたみたい

そこは、メルヘンのくにでした。

[太田智美,ねとらぼ]

 小さいころは、壁や床にラクガキしました。でも、大人になったら、いつの間にかラクガキをしなくなっていました。


画像(クレヨン)

 もしもラクガキが自由にできる空間があったら、大人もまたラクガキを楽しめるのかな……そんな思いから、1つのお店が生まれました。


画像(GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel)

 「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」は、店内にあるもの全てにラクガキをしていいぺんてるのカフェバー。壁もテーブルも床も窓ガラスも鏡もトイレも、全部がキャンバスです。2014年6月2日から7月27日まで、期間限定で銀座にオープンします。


画像(店内の様子1)

画像(店内の様子2)

画像(店内の様子3)

 メニューは、パレットにのせた絵の具のような7色のソース付きのフライドポテトやソースがかわいくアレンジされたハンバーグ、おとぎ話に出てきそうなパンケーキなど、オリジナルのものがたくさん用意されています。また、カクテルもパステルカラーのソニックやたっぷりのフルーツとバラがのったマティーニなど、まるでメルヘンの世界のお酒です。アルコールはちょっと強め。


画像(おとぎ話に出てきそうな「濃厚ミルクとチーズソースでいただく特製パンケーキ(700円)」) おとぎ話に出てきそうな「濃厚ミルクとチーズソースでいただく特製パンケーキ(700円)」

画像(パステルカラーのソースでかわいくアレンジされた「粗挽きビーフの銀座ハンバーグ(1150円)」) パステルカラーのソースでかわいくアレンジされた「粗挽きビーフの銀座ハンバーグ(1150円)」。味もGood!!

画像(パレットにのせた絵の具のような7色のソース付きの「フレンチフライドポテト パレットSTYLE(550円)」) パレットにのせた絵の具のような7色のソース付きの「フレンチフライドポテト パレットSTYLE(550円)」。ピンクは桜エビとマヨネーズを合わせたソース、ブルーはオレンジキュラソーと生クリームを混ぜたソース。ブルーのソースは、甘くて初めて口にしたときにはちょっとびっくり。アルコール成分は飛ばしているとのこと。

画像(「いろいろ野菜のホームメイドピクルス(600円)」) 「いろいろ野菜のホームメイドピクルス(600円)」

画像(「お子様ハンバーグプレート(900円)」) 「お子様ハンバーグプレート(900円)」

画像(パステルカラーの「ぺんてるソニック(680円)」) パステルカラーの「ぺんてるソニック(680円)」

画像(「デザートマティーニ(1050円)」) 「デザートマティーニ(1050円)」

画像(「アートブラッシュスリング(950円)」) 「アートブラッシュスリング(950円)」

画像(たっぷりのフルーツとバラがのった「フルーツマティーニ(1250円)」 たっぷりのフルーツとバラがのった「フルーツマティーニ(1250円)」

 ※価格は全て税別です。


 ぺんてるでは昨年できた新ビジョン「表現する」を実現するために、若手社員を中心とした委員会を結成。「表現する機会を作る」ことに焦点を当て、プロジェクト第1弾としてこのカフェバーが誕生しました。

 正午から午後5時まではカフェ、午後6時から午後11時30分まではバー。子どもと一緒にラクガキするお母さんや会社帰りにスーツを着てラクガキを楽しむサラリーマン、カップルや女子会など、たくさんの笑顔が目に浮かびます。


画像(ラクガキ)

 ぺんてる代表取締役社長和田優(わだ まさる)さんはこう言います――「このカフェバーの名前を“RAKUGAKI”としたのは、『ラクガキ』が将来的にインターナショナルな言葉になればいいなと思ったからです」。

 幼稚園のころ、なんのためらいもなくたくさんの絵を描いていたように、またちょっとラクガキをしたくなりました。


画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ) 私も油性ペンでちゃっかりラクガキしちゃいました。壁に油性ペンで絵描くの、何年ぶりだろ♪

動画が取得できませんでした
台紙にラクガキして専用アプリをかざすと、自分の書いたキャラクターやボールがスマートフォンの中で動くといったワクワク体験もできます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」