ニュース
» 2014年05月26日 21時29分 公開

自由にラクガキできるカフェバーが銀座にオープン 料理もカクテルもパレットから飛び出してきたみたい

そこは、メルヘンのくにでした。

[太田智美,ねとらぼ]

 小さいころは、壁や床にラクガキしました。でも、大人になったら、いつの間にかラクガキをしなくなっていました。


画像(クレヨン)

 もしもラクガキが自由にできる空間があったら、大人もまたラクガキを楽しめるのかな……そんな思いから、1つのお店が生まれました。


画像(GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel)

 「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」は、店内にあるもの全てにラクガキをしていいぺんてるのカフェバー。壁もテーブルも床も窓ガラスも鏡もトイレも、全部がキャンバスです。2014年6月2日から7月27日まで、期間限定で銀座にオープンします。


画像(店内の様子1)

画像(店内の様子2)

画像(店内の様子3)

 メニューは、パレットにのせた絵の具のような7色のソース付きのフライドポテトやソースがかわいくアレンジされたハンバーグ、おとぎ話に出てきそうなパンケーキなど、オリジナルのものがたくさん用意されています。また、カクテルもパステルカラーのソニックやたっぷりのフルーツとバラがのったマティーニなど、まるでメルヘンの世界のお酒です。アルコールはちょっと強め。


画像(おとぎ話に出てきそうな「濃厚ミルクとチーズソースでいただく特製パンケーキ(700円)」) おとぎ話に出てきそうな「濃厚ミルクとチーズソースでいただく特製パンケーキ(700円)」

画像(パステルカラーのソースでかわいくアレンジされた「粗挽きビーフの銀座ハンバーグ(1150円)」) パステルカラーのソースでかわいくアレンジされた「粗挽きビーフの銀座ハンバーグ(1150円)」。味もGood!!

画像(パレットにのせた絵の具のような7色のソース付きの「フレンチフライドポテト パレットSTYLE(550円)」) パレットにのせた絵の具のような7色のソース付きの「フレンチフライドポテト パレットSTYLE(550円)」。ピンクは桜エビとマヨネーズを合わせたソース、ブルーはオレンジキュラソーと生クリームを混ぜたソース。ブルーのソースは、甘くて初めて口にしたときにはちょっとびっくり。アルコール成分は飛ばしているとのこと。

画像(「いろいろ野菜のホームメイドピクルス(600円)」) 「いろいろ野菜のホームメイドピクルス(600円)」

画像(「お子様ハンバーグプレート(900円)」) 「お子様ハンバーグプレート(900円)」

画像(パステルカラーの「ぺんてるソニック(680円)」) パステルカラーの「ぺんてるソニック(680円)」

画像(「デザートマティーニ(1050円)」) 「デザートマティーニ(1050円)」

画像(「アートブラッシュスリング(950円)」) 「アートブラッシュスリング(950円)」

画像(たっぷりのフルーツとバラがのった「フルーツマティーニ(1250円)」 たっぷりのフルーツとバラがのった「フルーツマティーニ(1250円)」

 ※価格は全て税別です。


 ぺんてるでは昨年できた新ビジョン「表現する」を実現するために、若手社員を中心とした委員会を結成。「表現する機会を作る」ことに焦点を当て、プロジェクト第1弾としてこのカフェバーが誕生しました。

 正午から午後5時まではカフェ、午後6時から午後11時30分まではバー。子どもと一緒にラクガキするお母さんや会社帰りにスーツを着てラクガキを楽しむサラリーマン、カップルや女子会など、たくさんの笑顔が目に浮かびます。


画像(ラクガキ)

 ぺんてる代表取締役社長和田優(わだ まさる)さんはこう言います――「このカフェバーの名前を“RAKUGAKI”としたのは、『ラクガキ』が将来的にインターナショナルな言葉になればいいなと思ったからです」。

 幼稚園のころ、なんのためらいもなくたくさんの絵を描いていたように、またちょっとラクガキをしたくなりました。


画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ)

画像(ラクガキ) 私も油性ペンでちゃっかりラクガキしちゃいました。壁に油性ペンで絵描くの、何年ぶりだろ♪

動画が取得できませんでした
台紙にラクガキして専用アプリをかざすと、自分の書いたキャラクターやボールがスマートフォンの中で動くといったワクワク体験もできます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響