ニュース
» 2014年06月09日 20時01分 公開

100年以上変わらない黒板をみんなのアイデアで変える「みらいのこくばんプロジェクト」始動

「チョークを持つと手が汚れる」といった黒板への悩み・気付きを元に、新しい黒板を作り出すプロジェクト。

[ねとらぼ]

 学校制度開始から100年以上経っても、ほとんど形を変えずにきた黒板。みんなの「こんな黒板いいな」というアイデアを集めて新しい黒板をつくる「みらいのこくばんプロジェクト」がスタートしました。黒板の老舗メーカー・サカワと面白法人カヤックの共同によるもの。

画像 100年以上変わらぬ黒板を、みんなで変えよう

 同プロジェクトで学校に調査したところ、電子黒板が全国に導入されつつあるものの、結局先生のほとんどが従来の黒板で板書をしながら授業をしていることが判明。また多くの学校は、導入コストの問題で今の黒板を取り除くのは難しいそうです。

 そこで従来の黒板を変えるべく、同プロジェクトではTwitterのハッシュタグ「#みらいのこくばん」で黒板への悩みや気づきを募集しています。内容は「チョークを持つと手が汚れる」「爪で引っかくとイヤな音がする」といったちょっとした悩みから、遊べる・食べられる黒板などの妄想までなんでもありです。そして拾い上げたアイディアを「みらいのこくばん委員会」で検証し、本当に実現させます。

画像 すでに黒板にタッチ式のプロジェクターを組み合わせたプロトタイプも開発済み

 すでに学校の先生の悩みを元に、普通の黒板の上にタッチで反応するプロジェクタを組み合わせたハイブリッドな黒板のプロトタイプを開発しています。例えば2点をタッチするだけで直線が引けたり、マス目や楽譜の五線といったガイド線を黒板に表示させたりができます。5月の「教育ITソリューションEXPO」に出展したところ、従来の黒板を生かして機能もそこまで派手にしない、地に足のついた案としてとても評判がよかったそうです。

「線をつくれるこくばん」
「ガイドを出せるこくばん」
「スマホでノートをうつせるこくばん」

 プロジェクトの様子は公式Facebookページで随時更新していくとのこと。ハッシュタグ「#みらいのこくばん」でのつぶやきが、新しい黒板を生み出すかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン