ニュース
» 2014年08月28日 14時49分 公開

簡単そうで意外に難しい小学校4年生の算数の問題を日能研全国1位が解説してみた

ただし「x」を使ってはならない。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 「大きさのちがう3つの正方形をならべた形の面積を答えよ」――小学校4年生の算数の問題が簡単そうで意外に難しいとTwitterで話題になっています。



 この問題は小学校の宿題なのだそう。小さめの正方形、大きい正方形、中くらいの正方形がくっつけられて並んでいます。正方形の面積を求めるには一辺の長さがわかればいいのですが、この図ではぱっとわかりません。

 多くの人が、いちばん小さい正方形の一辺を「x」と置いて解いたようです(中には連立方程式や和差算を使った人も)。しかし、これは小学校4年生の問題。小3の時点で(いわばxの代わりの)「□を使った式」というのは習ってはいるのですが、できるだけ文字や記号は使いたくないものです。

 というわけで、中学受験向け学習塾・日能研で1回だけ全国1位をとったことのあるライターが、この問題を解説してみます。ちなみに図はざっくり書きました。


この図だと一見よく分からないので…

こうしてみた

さらにこうしてみる

 そのままの画像で考えているとわかりにくいので、色をつけてみました。色が同じところは同じ長さ。そして、真ん中の正方形だけを見てみます。こうしてみると、真ん中の正方形の3つの辺の長さを求めることができるのがわかりますね。つまり、「8+25+3=36」。これを3で割って、真ん中の正方形の一辺の長さが「12」であるとわかりました。

 あとは単純な引き算。小さい正方形の一辺は「12−8」で4センチ、中くらいの正方形は「12−3」で9センチ。それぞれ面積を求めて「16+144+81」で241平方センチメートルが答えになります。

 一度「x」を使うことを覚えると、ついついそっちを使ってしまうもの。みなさん、文字を使わずにこの問題を解けましたか?


青柳美帆子


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  5. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news023.jpg 「ばんばん!」娘が幼稚園で“鉄砲ごっこ”を覚えてきた 物騒に思っていたら「意外な教え」が隠れていた漫画
  9. /nl/articles/2104/19/news014.jpg 【なんて読む?】今日の難読漢字「飯盒炊爨」
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…