ニュース
» 2014年10月15日 20時10分 公開

今年の台風 このあとどうなる

そろそろ台風発生のピークを過ぎるころ?

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 10月は2週連続で台風が上陸し、各地で大荒れの天気に。しばらく台風情報から目が離せない日々が続きました。今後も台風が発生するのか気になるところです。

日本周辺の雲のようす(15日13時現在)

 今年、日本には7月と8月に1つずつ台風が上陸。9月は全く上陸しなかったものの、10月は台風18号、19号と2週たて続けに上陸しました。今年はこれまで4つの台風が上陸したことになります。1年で4つ以上の台風が上陸するのは10年ぶりのことです。台風の接近に伴って2週連続で避難を余儀なくされた方もいらっしゃるかと思います。今後も台風が発生するのかどうか、とても気になるところです。

 上の気象衛星を見てみますと、フィリピンの東海上からマリアナ諸島にかけて、すぐに熱帯低気圧(台風のたまご)へと発達しそうな雲域は見られません。この付近の海域では、台風の発生・発達に大きく影響する海面水温が下がる傾向にあり、これまでに比べると台風は発生しにくくなっています。日本列島は2週連続で台風による荒天に見舞われましたが、来週にかけてはこれまでのように頻繁に台風情報をチェックする必要はなくなるでしょう。

 次に下の図をご覧ください。こちらは1951年から昨年までの台風の発生数を、旬ごとに集計したものです。

台風の発生数(1951年〜2013年)

 台風シーズンといわれる8月から9月に比べると、10月下旬はグッと少なくなります。これまでの統計から見ても、そろそろ台風発生のピークを過ぎることが分かります。この先は先週までのように、台風に振り回される可能性は低くなるでしょう。ただ、10月下旬以降は、積乱雲の発達が活発な地域が太平洋西部に移動してくる予想もあります。台風は年間を通して発生しており、過去には10月下旬や11月に上陸した台風もあります。台風が発生した際にはtenki.jpの日直予報士ですぐにお知らせしますので、最新の情報をチェックしてくださいね。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる