ニュース
» 2015年01月16日 15時55分 公開

等身大「シャア専用ザク」がオフィスの外からこんにちは! うれしすぎて仕事が手につかないフェイクムービー公開

いい意味で仕事の邪魔。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 21世紀に入って10年以上経つのに、あまり未来感の無い毎日が続いていますよね。いまだに巨大合体ロボには乗れていないし、宇宙忍者にもなれていません。あの頃の夢が、ぜんぜん叶ってないよ!

 しかし、いい話もあるんですよ。「現実世界にザクが登場したらどうなるか見てみたい」というみんなの夢を叶えるフェイクドッキリムービーがYouTubeに投稿されています。等身大の「シャア専用ザク」がオフィスに襲来するとどうなるかを、ドッキリしている演技とともにご覧ください。

ザク、東京襲来!

 動画では昼間のうちに窓ガラスに細工しておいて、ザクのデータも用意。夜になったら、怪しい「ズシーン」という音を立てながら、赤いボディの「ザク」がオフィスに現れます。こんなことされたら、いい意味で仕事にならないよ!

 でもこれフェイクドッキリなのですべて虚構。ザクもCGだしオフィスで仕事している人たちも演技です。「もしも」を実現するためにいい大人がみんなで夢を見ているのです。シャア様があのザクに搭乗しているのかなーとか想像しちゃったらそりゃあ思わず笑顔にもなりますよ。


画像 「ザク」の出撃準備がはっじまーるよー!

画像 用意したガラスに、フィルムをぺたぺた

画像 ザクのデータも作成してあります(演出上のフェイクです)

画像 夜になったら「ズシーン!」という音とともに……

画像 右の窓に「ザク」の手が現れた! でけえええ!!

画像 さすがは17.5メートルの等身大。顔もデカい!

画像 思わぬ出会いに、みんなびっくり

画像 「ザク」さん鼻息が荒いっすよ!

画像 仕事なんかやってる場合じゃねえええええ!!

 でも、せっかくオフィスに「ザク」がやってくるなら、本物が一番ですよね。早く未来にならないかなー!

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」