ニュース
» 2015年01月18日 13時57分 公開

センター試験国語に「クソリプ」問題出題で反響 → 著者「このままだとクソリプの本てことになっちゃう(泣笑)」

「クソリプ」「パクツイ」が主題の本、というわけではなかったようで……。

[ねとらぼ]

 センター試験1日目、国語の評論問題で「クソリプ」「パクツイ」について書かれた問題文が出題されたことで話題になっていますが(関連記事)、あまりの盛り上がりから、作者が「このままだとクソリプの本てことになっちゃう」と泣き笑いしています。





 問題文は評論家・佐々木敦氏の「未知との遭遇」(筑摩書房)からの抜粋。出題範囲内では確かに「クソリプ」や「パクツイ」のような事象について触れていますが、佐々木氏によれば、「クソリプ」や「パクツイ」は本の主題ではなく、全体としては「ネット以後、SNS以後、ゼロ年代以後、オタクサブカル以後の自己啓発本のつもりで書きました」とのこと。自己啓発本だったのか……!



 また、その後の「試験問題に使われる場合、受験終了後にしか連絡は来ない。後から許諾と使用料的な書類が届く(たぶん)。でないとホラ、僕がどっかで喋っちゃうかもしれないでしょ」というツイートも話題になっていました。調べてみると確かに、試験問題の場合は著作権法の例外として、許諾なしでの複製が認められているんだそうです。確かに、万が一漏れたりしたら大変ですからね……。




 ちなみにセンター試験の影響か、Amazon.co.jpでは1月18日現在、「未知との遭遇」は“社会一般関連書籍”カテゴリのベストセラー1位になっていました。


画像 ベストセラー1位! おめでとうございます

「未知との遭遇」目次構成

はじめに

一日目 無限のセカイと有限のワタシ

A面 世界の果て?

B面 おたくからオタクへ

二日目 タイムマシンにお願い

A面 偶然について

B面 運命について

三日目 UNKNOWNMIX!

A面 不可能世界論

B面 未知との遭遇

あとがき




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた