ニュース
» 2015年02月12日 18時18分 公開

静岡には「雪見遠足」という冬の一大イベントがあるらしい → 静岡県民「静岡限定なの!?」「マジか……」

静岡、ホントに雪降らないんですよ……。

[サイレントヒル池谷,ねとらぼ]

 静岡県には「雪見遠足」という一大イベントがあるらしい――とTwitterで話題になっており、例によって「えっ、雪見遠足って静岡だけなの!?」「マジか……」と静岡県民が衝撃を受ける事案が発生しています。静岡、ローカル文化多すぎだろ!






 きっかけは「まるごとワイド」という静岡のローカルニュース番組。静岡の独自文化を紹介する「シズオカのオキテ!」というコーナーの中で、「静岡冬の一大イベント!」として「雪見遠足」を紹介したのが発端でした。

 静岡はもともと全国屈指の「雪の少ない県」として知られ(参考:「ヒャッハー雪だァーーー!」 雪の日の静岡県民を的確に表したツイートがあるあるすぎる)、多少ぱらつくことはあっても、道路などに雪が積もることはめったにありません。そこで雪を見たことがない子どもたちのために、わざわざ「雪を見にいく遠足」があるのだそうです。



 ちなみにこれを書いている筆者も静岡県(島田市)出身ですが、雪見遠足は未体験。しかし「よその学校では雪見遠足というイベントがあるらしい」というウワサは聞いたことがあり、「いいなあ、雪って触ったらどんな感じかなあ……」などとうらやましく思っていたのをぼんやりと覚えています。Twitterの反応を見ると、静岡の中でも一部地域や学校限定のイベントみたいですね。

 「雪見遠足」は一時Twitterのトレンドにも入るほど話題に。静岡県民の「懐かしい!」「幼稚園の頃、毎年行ってた」といった感想が目立つ一方で、他県民からは「トレンドの雪見遠足ってなんだよww」「雪見だいふくなら知ってる」など困惑する声があがっていました。


画像 「雪見遠足」画像検索結果(Twittereより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン