ニュース
» 2015年03月10日 17時02分 公開

Apple Watchと妖怪ウォッチの機能を比較したら、妖怪ウォッチが圧勝してしまった件

妖怪メダルの性能を最大限に引き出せる。そう、妖怪ウォッチならね。

[たろちん,ねとらぼ]

 4月24日に発売することが発表され、大きな話題になっているアップルの腕時計型新デバイス「Apple Watch」(関連記事)。ところがこの世界中が注目するデバイスに、日本の「妖怪ウォッチ」が性能で圧倒していることを証明してしまった画像がTwitterで人気になっています。

画像 圧倒的じゃないか……(画像提供:そーめい(@soo_mei)さん)

 Twitterユーザーのそーめい(@soo_mei)さんが投稿した「DX妖怪ウォッチ」と「Apple Watch」の比較画像。妖怪ウォッチは「ジバニャン」「ドンヨリーヌ」のメダル付属で、8種類の「妖怪召還ソング」、220種類以上の「妖怪登場ボイス」を搭載。さらに「妖怪探知モード」「メダル裏表感知」の機能まであるのに、Apple Watchにはこれらの機能が一切ありません。妖怪ウォッチに対してApple Watchが唯一優れているのは「時計機能」があるということだけ。これだけ機能差のある妖怪ウォッチが3200円なのに、Apple Watchは4万2800円から218万円もします。妖怪ウォッチ完全勝利じゃないか!

画像 妖怪に対しては無力すぎることが判明した「Apple Watch」

 子ども向けのおもちゃながら、最新デバイスを凌駕(りょうが)する圧倒的な性能を有していることが判明してしまった妖怪ウォッチ。もちろん電話やメールなどさまざまなアプリを搭載したApple Watchと、「ウォッチ」を名乗りながら時計機能すらない妖怪ウォッチの本当の性能差は比べるまでもないものですが、子どもたちの間での評価は案外この画像のとおりかもしれません。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」