ニュース
» 2015年03月10日 17時02分 公開

Apple Watchと妖怪ウォッチの機能を比較したら、妖怪ウォッチが圧勝してしまった件

妖怪メダルの性能を最大限に引き出せる。そう、妖怪ウォッチならね。

[たろちん,ねとらぼ]

 4月24日に発売することが発表され、大きな話題になっているアップルの腕時計型新デバイス「Apple Watch」(関連記事)。ところがこの世界中が注目するデバイスに、日本の「妖怪ウォッチ」が性能で圧倒していることを証明してしまった画像がTwitterで人気になっています。

画像 圧倒的じゃないか……(画像提供:そーめい(@soo_mei)さん)

 Twitterユーザーのそーめい(@soo_mei)さんが投稿した「DX妖怪ウォッチ」と「Apple Watch」の比較画像。妖怪ウォッチは「ジバニャン」「ドンヨリーヌ」のメダル付属で、8種類の「妖怪召還ソング」、220種類以上の「妖怪登場ボイス」を搭載。さらに「妖怪探知モード」「メダル裏表感知」の機能まであるのに、Apple Watchにはこれらの機能が一切ありません。妖怪ウォッチに対してApple Watchが唯一優れているのは「時計機能」があるということだけ。これだけ機能差のある妖怪ウォッチが3200円なのに、Apple Watchは4万2800円から218万円もします。妖怪ウォッチ完全勝利じゃないか!

画像 妖怪に対しては無力すぎることが判明した「Apple Watch」

 子ども向けのおもちゃながら、最新デバイスを凌駕(りょうが)する圧倒的な性能を有していることが判明してしまった妖怪ウォッチ。もちろん電話やメールなどさまざまなアプリを搭載したApple Watchと、「ウォッチ」を名乗りながら時計機能すらない妖怪ウォッチの本当の性能差は比べるまでもないものですが、子どもたちの間での評価は案外この画像のとおりかもしれません。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10